b's mono-log

« ICO 1 周目クリア | メイン | 五線譜のラブレター 特別編 »

2005/11/29 (Tue.)

Logicool MX610

仕事用のマウスを新調しました。

ロジクール / MX610 Laser Cordless Mouse (ブラック)

転職したときにモバイル用のマウスを V500 に買い換えましたが、こちらはメインマシン(A4 ノート)用のマウス。
それまで使っていたソニーの「PCGA-UMS3/R」が本革マウスパッド「NuPad 2」との相性があまり良くなく、マウスのスリープモード復帰時に反応が悪くてけっこうストレスでした。で、イマドキだしワイヤレスでレーザーなマウスを使ってみよう、と。
自宅のデスクトップでは初代レーザーマウス「MX1000」を使ってますが、せっかくだから違うマウスを、と思っていたら、廉価な新製品としてこの「MX610」が出たので早速買ってみたというわけ。光沢感ありありなデザインはあまり好みじゃないけど、他のレーザーセンサ系ではロジのゲーマー向け「G」シリーズは高すぎるし、MS のマウスは好きじゃないし、これが最もコストパフォーマンスに優れていました。

このマウス、形状は懐かしの「MouseMan」系統の左右非対称マウスなんですが、私がかつて仕事/プライベートともに愛用していた IBM の「ScrollPoint Pro」シリーズにそっくり。多少サイズは大きいものの、意外に使いやすいです(MX1000 を使って大きめのマウスに慣れたというのもあるだろうけど)。
レーザーセンサの感触は良好で、旧光学マウスのようなストレスもないし、心なしか PC のパフォーマンスも良くなったような(たぶん気のせい)。もう今後はレーザーじゃないマウスは買いたくないな、というくらい。

このマウスのもうひとつの特徴である 12 のボタンについては、大きさや配置が微妙なので(特に私は手が小さめなので、妙な位置にあるボタンは押しづらい)全部は使いきれないけど、進む/戻るボタンにクルーズコントロールを割り当てるだけでずいぶん使いやすくなりました(進む/戻るはタブブラウザのジェスチャー機能を使うので、ボタンになってる必要もない)。
あと、マウス自体に双方向通信機能を持っていて、メーラや IM の着信時に LED で知らせてくれるのがウリなんだけど、現時点では対応アプリが少なすぎる(おそらく Outlook と MSN Messenger くらいしか対応してない)ので、使いものになりません。写真の LED 点灯は、デモ用の隠しコマンド(左ボタンを押しながら電源ボタン押し→右クリック×5→左ボタン離す)で無理矢理点灯させたものです(´д`)。

まあ追加機能はおまけとして考えれば、普通のワイヤレスレーザーマウスとしては、けっこう気に入った。

投稿者 B : 23:45 | PC | PC Peripheral

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« ICO 1 周目クリア | メイン | 五線譜のラブレター 特別編 »