b's mono-log

« December 2005 | メイン | February 2006 »
 1 |  2 |  3 |  4 | all

2006/01/31 (Tue.)

クローサー

クローサー

B0007TW7WI

劇場公開時からちょっと観たいと思っていた作品。
スター・ウォーズ』新三部作のパドメや、今春公開の新作『V フォー・ヴェンデッタ』など、キャラクターとしての個性が強すぎてロマンスから離れている印象があった(個人的には SWEP2/3 はロマンスとは言えないと思っている)ナタリー・ポートマンが最近では珍しく「女性らしい」キャラクターを演じているので、気になっていました。

タイトルやポスター、ジャケットのイメージから、しっとりとしたラブロマンスを想像していたんですが、正直見事に裏切られました。4 人の男女がくっついたり離れたりする様子を、キーとなるシーンだけ切り出して組み立てた作品で、まず心の動きを中抜きしたフレームワークを理解するまで映画に入り込めず・・・。
最後まで自分の気持ちを素直に持ち続けた女たちと、最後まで独占欲と嫉妬に駆られてお互いを試し、騙すばかりだった情けない男たち、が全てだったのかなー。映画のつくりが解った上で見返せば、それぞれのダイアログに込められた意味など新たな発見があるのかもしれないけど。

結局私はこのテの映画が苦手なのかも、というのが鑑賞後の印象でした。逆にもう少し地味なキャストで単館系の興行だったほうが合っていたんじゃないかと。
でも、ここまで自分の愛に対してストレートなナタリー・ポートマンって、きっと『レオン』以来くらいだと思うので、そういう意味では観た価値はあったのかな。

投稿者 B : 22:40 | Foreign Movie | Movie | コメント (0) | トラックバック

2006/01/30 (Mon.)

W-OAM

ウィルコム、高度化PHS規格「W-OAM」発表 (ケータイ Watch)
W-OAM対応のPHSデータ通信カード3端末 (ケータイ Watch)

AIR-EDGE の高速化規格。1.6 倍高速化って実効どのくらい出るか分からないけど、よさげ。
これに合わせてつなぎ放題 [1x] プランの料金で 2x 通信ができるようになって、さらに 1.6 倍ということは 32kbps×2×1.6=102kbps なら、今の [4x] コースの 128kbps とそこまで大差ないし、こっちで十分なような。
どうせ 4x で接続しても回線状況が悪くなったら自動的に 1x に落ちて、しかも一度切って再接続しないと 4x に復帰しない仕様だったはずだから、値段とかを考えても新しい「つなぎ放題」(2x)コースでいいじゃん(´д`)。

まあ、最近モバイルでデータ通信するといっても、たまの出張と帰省のとき以外は滅多に使わないから、ネット 25 とかに切り替えちゃってもいいんだけど・・・。

とりあえず AX420S に機種変更かな。

投稿者 B : 11:40 | Mobile | Mobile Network | コメント (0)

2006/01/29 (Sun.)

KIHACHI イタリアン

高校時代からの友人である summer さん、K2(ケン○○oク)と数年ぶりにごはん。お店を任されたので、前々から行ってみたかった KIHACHI へ。

KIHACHI イタリアン 新宿フラッグス店

手長海老とバジルとトマトのパスタ、うまー。バーニャカウダとかもおいしかった。

食事も良かったけど、デザートが有名なお店だけあってそっちもおいしかった。
子どもが生まれてから外食する機会がめっきり減った(機会があるとすれば平日のランチだけど、それも最近は忙しくてコンビニ弁当以外ほとんどチャンスがない)ので、たまの外食はとても貴重なのです。

投稿者 B : 23:50 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

DIRGE of CERBERUS -ファイナルファンタジー VII-

DIRGE of CERBERUS -ファイナルファンタジー VII-

B00065G7N8

地雷っぽい予感がしつつも、迷った末に結局買ってしまった・・・。

単純な FFVII の続編・・・と思ったら見事に裏切られるソフト。FPS っつうか、敵がゾンビじゃないバイオハザードっつうか・・・ハイクオリティなムービーの間に FPS 系のアクションが挟まっているゲーム、という感じ。私は FPS 系のゲームがあまり得意じゃないんで、けっこう操作性に苦労してます。チュートリアルモードを一通りやって、なんか満足しちゃったんですけど(´д`)。

これ、主人公がヴィンセントだったり、Gackt が出演したりしている婦女子仕様なのに、ゲーム内容が全然婦女子仕様じゃないけど大丈夫なのかな(;´Д`)ヾ。


【リーダー】【オンライン】【やりますか?】

投稿者 B : 11:31 | Game | PS2 | コメント (1) | トラックバック

2006/01/28 (Sat.)

銀座の午後

[ Sony Cyber-shot DSC-T9 ]

土曜の午後、中央通りの歩行者天国。

今日の東京は寒いです。

投稿者 B : 22:30 | ComDigi | Photograph | コメント (0) | トラックバック

OLYMPUS E-330

オリンパス、初のライブビュー機能搭載一眼レフ「E-330」 (デジカメ Watch)

液晶モニターでリアルタイムに撮像を確認しながら撮れる「ライブビュー」機能を搭載した初の DSLR が登場。
コンパクトデジカメからステップアップした DSLR ユーザーの中で、撮影時に液晶モニターに何も映らないため「壊れている」と勘違いする人が少なくない、という話も聞いたことがあるけど、「デジタルの利点」をうまく使ったこの方式は今後更に増加するステップアップユーザーのキラーソリューションになるかも。もしかすると、1~2 年後の DSLR はライブビュー機能つきがマジョリティになってたりするんじゃないかな。

このテの「デジタルならでは」のカメラの捉え方って、いわゆる写真文化の歴史を知らないソニーあたりがαマウント第一弾として狙ってくるかな、と思っていたけど、見事にしてやられた感じ。オリンパスはほかにもダストリダクションみたいなエントリーユーザーに響く機能をつけたりしてうまく差異化できている気がするし、この銀塩の常識に囚われないものづくりは注目に値すると思います。

投稿者 B : 10:07 | Camera | DSLR | コメント (1) | トラックバック

2006/01/27 (Fri.)

AGURI F1 の参戦決定!

FIA、SUPER AGURI Formula 1のエントリーを承認 11番目のチームが誕生 (NumberWeb)

長らく待たされていた SUPER AGURI F1 のグランプリ参戦が、ようやく認可。承認は確実視されていたけれど、大変やきもきさせられました。
これで晴れて 3/12 のバーレーンのグリッドに並ぶ権利を得られたわけだけど、琢磨ファンとしては万感の思いがあります。また、当初は 2007 年以降の参戦を目指して地道な準備を進めていた(?)亜久里氏と関係者にとっては、琢磨の B・A・R 離脱を受けて玉突きで決まった(ホンダに動かされた)エントリーだろうから、この数ヶ月の関係者の苦労には想像を絶するものがあったことでしょう。

未発表のドライバーラインアップについては、佐藤琢磨は確定として、あとは日本人ドライバー井出有治が有力視されていますが、当初のアロウズシャシーから AGURI 独自開発のシャシーに切り替わるサンマリノ GP 前後にホンダからデビッドソンが移籍、という噂もあります。
ストーブリーグはまだまだ続きそうですね。一方で、アロンソ移籍をきっかけとした来年のストーブリーグが既に始まっているし・・・。

投稿者 B : 08:54 | F1 | Season 2006 | コメント (0) | トラックバック

『アトルガンの秘宝』発売日決定

ファイナルファンタジー XI アトルガンの秘宝
スクウェア・エニックス、「FFXI アトルガンの秘宝」を4月20日に発売 (GAME Watch)
スクウェア・エニックス、「FF XI アトルガンの秘宝」の最新情報を公開 (GAME Watch)

青魔道士に続く新ジョブは「コルセア」・・・バイキング+ギャンブラー的なジョブかあ。弱体ボルト中心の狩人派生ジョブっぽい雰囲気なのかな。個人的には青魔道士の方が、魅力的・・・。

4/20 発売とのことだけど、果たして私がこれをプレイすることはあるんだろうか(´д`)。del さんの遺産にも全く手をつけてない状態だし・・・。

投稿者 B : 00:31 | Game | コメント (0) | トラックバック

ニンテンドー DS Lite

任天堂、ニンテンドーDSを小型・軽量化した新型、「ニンテンドーDS Lite」を3月2日発売 (GAME Watch)

オリジナルの DS より良いかも。
初代のずんぐりむっくりしたデザインとか垢抜けないカラーリングは好きになれなかったしなあ・・・FFIII for DS との特別パッケージとかで出たら、買っちゃいそう(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 00:20 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2006/01/26 (Thu.)

HONDA RA106 発表

Honda 2006年 F1 参戦マシンRA106を発表 (HondaRacingF1.com)

Honda Racing F1 Team が待望の 2006 年型マシンを発表。マシン名も 1960 年代のオールホンダ時代のネーミングルールを復活させ、「RA106」がデビューしました。

カラーリングは昨年に引き続きタイトルスポンサーが LUCKY STRIKE ということもあり、LUCKY STRIKE カラー(赤+白+黒+茶)。テスト中のコンセプトカーでもあったような、Honda Racing のチームカラーである赤+白かなとも思っていたんですが(それだとトヨタと見分けがつかなくなってしまう)、個人的にも気に入っていた B・A・R カラーが継続されて良かったです。

マシンデザインは 2005 年型を基本的に踏襲しており、フロントからではほとんど違いが分からないくらいだったりもするのですが、V8 化で小型化したリア周りのおかげでサイドポンツーン後部が大きく絞り込まれているのをはじめとして、サイドウィングの形状変更や昨年トレンドとなったチムニーダクトの新設、ルノー方式のルーバーダクト(エラ状の排気口)など、サイド~リアにかけてのデザインが大きく見直されています。

今年はエンジン V8 化やタイヤ交換ルールの復活など、レギュレーションが大幅に変更されるシーズンですが、この RA106 でどこまでいけるのか。ホンダとトヨタはインディでの経験により V8 エンジンの開発においてアドバンテージを持っていると言われていたり、特にトヨタは真っ先に新車を発表して先行開発する方針をとっており、信頼性で先行しているということもありますが、実際のレースではどうなのか。特に 2005 年のトップコンテンダーであるルノー、マクラーレンが V8 の開発で後れを取っているとの情報もあるため、2006 年シーズンは F1 の勢力図が昨年以上に大きく変わる可能性も秘めています。

で、いっぽうの期待される AGURI F1、こちらは間もなく正式承認とも言われていますが、こちらも楽しみなのです。

投稿者 B : 00:49 | F1 | Season 2006 | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all
« December 2005 | メイン | February 2006 »