b's mono-log

« May 2006 | メイン | July 2006 »
 1 |  2 |  3 |  4 | all

2006/06/30 (Fri.)

一羽

銀座の「一羽」で飲み。

一羽

かなりウマイ軍鶏(しゃも)を出してくれるお店。上品な感じでワインと高級な焼き鳥、という感じだけど、気取ってるだけじゃなくて本当に美味しいお店。でも、個人的には和風なお店だった前身の「鳥扇」のほうが好きだったけど。

けっこう良い値段がするのでいつでも来れるわけじゃないけど、機会を見てまた来たいお店。

投稿者 B : 23:59 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2006/06/29 (Thu.)

F1 カナダ GP 2006

カナダGP決勝:アロンソ&ルノーが文句なしの4連勝!! (F1Racing.jp)

北米シリーズはさすがにリアルタイムではみれないから録画してたら観る暇がなく・・・やっと観れた(´д`)。

だからアロンソばっかり勝ちすぎるとつまんないんだって(;´Д`)ヾ。
今回はライコネンがいい走りしてたんですけどねー。2 度のピット作業のチョンボで台無し。カナダ GP らしく終盤にセーフティカーが入るという波乱はあったものの、結果だけ見ればアロンソ-ミハエル-ライコネンという「ふつう」なレースに。
ホンダは BMW はおろかレッドブルにすら敵わなくなりつつあるし、徐々にシーズンがつまらなくなりつつある感じ。ミハエルが常に 2 位周辺をキープできているのが何とか選手権の火を消さずにいるけど、今年のアロンソは崩れる気がしないんだな・・・。

ヨーロッパラウンド後半以後のホンダニューエンジンと SAF1 の新車投入くらいしか希望がないんですけど(´д`)。

投稿者 B : 23:53 | F1 | Season 2006 | コメント (0) | トラックバック

29

[ Canon EOS 30D / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

自分の生まれた時期に咲くこの紫陽花は、なんとなく自分のテーマのような気がする。

投稿者 B : 23:42 | EOS 30D | Photograph | Planar 50/F1.4 ZS | コメント (1) | トラックバック

2006/06/28 (Wed.)

梅雨の晴れ間

[ Canon EOS 30D / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

しっかり合焦してるのかどうかよく分からないけど、これはこれでレンズの味のような気がしてます。

投稿者 B : 23:59 | EOS 30D | Photograph | Planar 50/F1.4 ZS | コメント (0) | トラックバック

2006/06/27 (Tue.)

C3 classic contemporary chic

今までやっていた仕事が、今日である意味一段落ついたので、記念にケーキを買って帰宅。

C3(シーキューブ) エキュート品川店

品川駅はよく利用するわりに、ほとんど山手線・京浜東北線方面しか使わないので駅ナカのエキュートってあまり行かないんですよね。でも、美味しいお店や有名なお店がたくさんテナントとして入っているので、お土産を買って帰るのには最適だったりします。
C3 は初めて買ったけど、個性的で美味しいケーキがたくさん。今日買ったのはチョコレートと柑橘系の酸味が不思議な風味を醸し出している、真っ赤な「クワトロッソ」と、案外珍しいハードチーズベースのチーズムース「パルミジャーノ」。なんだか紅白の取り合わせでめでたい感じになっちゃった(´д`)。

投稿者 B : 22:55 | Gourmet | Sweets | コメント (1) | トラックバック

2006/06/26 (Mon.)

テストショット

[ Canon EOS 30D / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

梅雨の晴れ間と仕事の合間を縫って、ようやく Planar をテストに。とりあえず開放で撮りまくりだけど、ムズいムズい。それなりにピントが合ってそうには見えていても、拡大してみると微妙にずれていたり、MF って難しい。
でも、キヤノンやシグマのレンズとは全然違う空気感を描いてくれるのが、ものすごく新鮮。ピントリングを回したときの感触も気持ちいいし、これはマジでハマるかも・・・。

投稿者 B : 23:59 | EOS 30D | Photograph | Planar 50/F1.4 ZS | コメント (0) | トラックバック

2006/06/25 (Sun.)

Princeton PRD-122XU

最近 RAW で撮影することが増えて、PC に転送するデータ量が膨らんでいるせいで、今まで使っていたメモリカードリーダ(マクセルの UA20-MLT II)がかなり遅く感じるようになったので、買い換え。

プリンストンテクノロジー / PRD-122XUBK (ブラック)

速い代わりにバカ高い Lexar を除くと、現行製品で最速クラスはこのあたり。アイ・オーの USB2-W12RW も同チップで性能的にも同等、入手性はこちらのほうが上、という感じだけど、デザインでこちらに。で、店頭でさっぱり見あたらなかったので、Amazon で買いました。

でもって、FDBENCH 1.01 で比べてみました。

ModelReadWriteReadWriteRndReadRndWrite
PRD-122XU+Extreme III CF 2GB135351697614725168445596
PRD-122XU+Ultra II CF 2GB9045117229089115983770
UA20-MLT II+Extreme III CF 2GB69948380791482843400
UA20-MLT II+Ultra II CF 2GB66958243726582013073

なんかマクセルのより倍近く速いんですけど(;´Д`)ヾ。Extreme III の性能をちゃんと出し切っている感じで、Ultra II と比べて実測で 1.5 倍くらい速いというのが改めて分かりました。以前、マクセルのリーダで比較して誤差程度しか差がない・・・と思っていたのは、単にリーダの性能で頭打ちになってただけなのね(´д`)。

このリーダ、性能もさることながら 3 ポートの USB HUB 機能もついていて重宝します。これは良い買い物だったかと。
ただ、どのメディアも端子分の深さくらいしか挿さらないから、誤って上から圧力かけたら壊れそうなのが難点(´д`)。

投稿者 B : 23:08 | Camera | Camera Accessory | PC | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック

2006/06/24 (Sat.)

EDIROL UA-5

会社で使っていた(人からもらった)オーディオインターフェースを払い下げて自宅用に。

ローランド / EDIROL "AUDIO Capture" UA-5

今まで使っていた Creative Professional の E-MU 0404 は、S/N 比は良かったけど使い勝手が今ひとつでした。ハイバネーションから復帰すると FFXI の効果音が出なくなる(再起動すれば OK だけど・・・)という相性問題もあっったし・・・。
最近は夜に音を出すのにヘッドホンが必須になっているので、ヘッドホンに出せない(出せなくはないけどケーブルの変換とかを考えると面倒)な E-MU 0404 よりも、ボックスになっていて手許でボリュームの操作ができてヘッドホン出力もある UA-5 のほうが扱いやすいですね。かなり前の製品だからスペック的には E-MU 0404 のほうが高いけど、PC で音を出すくらいなら UA-5 でも十分すぎます。

まあ、ローランドのオーディオユニットにヤマハのスピーカ(MSP3)を繋ぐっていうのは、いろんな意味でちょっと微妙な気もするけど(´д`)。

投稿者 B : 23:59 | PC | PC DIY | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック

2006/06/23 (Fri.)

カーテンを購入

引っ越しを機に、カーテンを購入。

KEYUCA

あちこち探し回ってなかなかイメージに合うのがなかったんですが、たまたま入った川崎ルフロンにあった KEYUCA というショップのカーテンがなかなか良かった。輸入もののカーテンもたくさん扱ってて、リビングのカーテンはちょっと値が張ったけどイタリア製の質の良いのを選びました。プロジェクタの反射を考慮してリビングのカーテンをダークブラウンにするのは横暴ですか(´д`)。ソファもブラウンだし、黒いデカいスピーカがどどーんと立っているし、かなり渋いリビングになりました。

つか、予算が足りなくて私の部屋だけ旧居のカーテン使い回しなんですけど・・・旧居どころか、富山時代から使ってるやつ(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:07 | Furniture | MONO | コメント (0) | トラックバック

2006/06/22 (Thu.)

DMC-L1 正式発表

松下電器、フォーサーズ準拠のデジタル一眼「LUMIX DMC-L1」 ~質感や操作感にこだわった“プレミアム一眼" (デジカメ Watch)

Pana の DSLR がいよいよ正式発表。VARIO-ELMARIT がついているとはいえ¥250,000 は難しい価格帯を狙ってきたなーと。自社製レンズが他にない中で、安い他社製レンズとの組み合わせで売れてしまうのを恐れたのか、本体が売れずにライカレンズばかりが売れてしまうのを恐れたのかは分からないけど、セット販売のみで¥250,000 というのはメーカーとしてかなり悩んだ末の結論なんだろうなーというのが忍ばれます。・・・まあ、そこで「プレミアム一眼」と短絡的につけるのはどぅよ、と思わなくもないけど(´д`)。

しかし、αの翌日発売とは・・・DSLR 市場でどこまでシェアを伸ばせるかは別として(なんか松下はニッチ市場を狙ってるふうにも見えるけど)、コンデジで市場を作った 2 大家電メーカーという「黒船」が、いよいよ DSLR にも乗り込んできたか、という感じです。
ま、一眼レフに S とか P とかのロゴが入るのは、なんだか妙な感じもするけど・・・。

投稿者 B : 23:58 | Camera | DSLR | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all
« May 2006 | メイン | July 2006 »