b's mono-log

« October 2006 | メイン | December 2006 »
 1 |  2 |  3 |  4 | all

2006/11/30 (Thu.)

モバイル Suica

定期券を Suica からモバイル Suica に移行しました。

いちいち券売機でチャージしなくていいのがラクでいいですね。逆に、ケータイをなくすと定期もなくすことになるからリスクも高いけど・・・。とりあえず、手持ちの IC カード類をとりあえず一枚にまとめたかったので。

ケータイの機種変とかどうするんだろう・・・と心配になりつつも(ぉ、こんな感じ↑で、ビック・ヨドバシのポイントカード、Edy、ANA のマイレージカード、Suica という私が日常的に使うカード類は eLIO を除いてケータイに集約完了。職場の最寄り駅周辺は Edy と Suica があればサイフを出さなくても生活ができてしまう環境なので、もうケータイさえ持って行けば大丈夫な感じ。まあ、それでもケータイと FeliCa 読取端末の相性はあるし、店舗によっては端末の調子が悪かったり店員さんが端末の電源を入れ忘れていたり(ぉ)という感じで、インフラの整備もまだ完全に行き渡っているとは言えないけど、それでも着実に広がってはいるようです。来年 3 月には首都圏の私鉄も PASMO 化されることですし。ただ、心配なのは FeliCa 系の少額決済方式が Edy・Suica・iD・QUICPay と乱立気味なところ。

ちなみに、Suica の改札はさすがに読み取り精度もスピードも速いようで、改札に関しては問題なく使えてます。

投稿者 B : 23:40 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2006/11/29 (Wed.)

冬季テストが開始

SUPER AGURI、Hondaの2006年型マシンでテスト (F1-Live.com)
J.バトン、バルセロナテスト参加を見送り SUPER AGURIは『RA106』でテスト (NumberWeb)
スーパー・アグリ、来季ホンダのシャシー!! (Nifty F1)
スーパーアグリ ポイント獲得が目標 (F1Racing.jp)

バルセロナで冬季テストが開始。開幕までのポイントはやっぱりワンメイクになるブリヂストンタイヤ。ミシュランからスイッチするチームにしても今季から継続するチームにしても、2006 年仕様のタイヤからはパフォーマンスが落ちることになるわけで、どうマッチングを作っていくかが焦点になります。
SAF1 はホンダの RA106 を持ちこんだ模様。亜久里代表はいろいろと理由づけをしているようですが、SA07 をイチから作るのであれば RA106 をテストする意味もないわけで、これで噂されていたとおり来年の SA07 が実質 RA106 ベース(あるいは RA107 ベース)のものになるのはほぼ確実と言えそうです。冬季テストでずっと借用していれば、このデータを参考に独自設計したという言い訳にもなりそうですし、レギュレーションの隙間などいくらでも突きようはあるはず。HRF1 も暫定のブラックカラーの RA106 を持ちこんでいるようですが、RA106 ベースのクルマでブリヂストンタイヤのデータをとにかく収集したいというホンダ側の思惑もありそうです。今年の走行データを大量に持っているデビッドソンが SAF1 で RA106 をテストする意味とか。

SA05・SA06 で「ノーズの細い」SAF1 のマシンに見慣れた目には、SAF1 のデザインで太いノーズのマシンが走っていることにまず違和感。それ以上に、巨大なハンデを背負いながら上位チームを追いかけ、追いついた今年の SAF1 を応援するような熱さは、実質ホンダのセカンドチームになってしまう来年の SAF1 には持てなくなってしまうんだろうな、と思うと、却って寂しくもあります。

投稿者 B : 23:42 | F1 | Season 2007 | コメント (0) | トラックバック

2006/11/28 (Tue.)

WM-PORT のケーブル取り寄せ

ウォークマン S700F/S600 シリーズ用(というか今後はウォークマン汎用になるはず?)の WM-PORT ケーブルを取り寄せてみました。

ごくたまにですが、会社でウォークマンを充電したり昼休みに買ってきた新譜を録音して帰りまでに転送したかったりすることがあるので。今まで(NW-E507)は汎用 USB ケーブルが使えたのが、専用ケーブルだと不便なので・・・。購入すぐくらいに SS で取り寄せたんですが、発売直後ということもあってか今までかかってしまいました。1 本あたり¥1,300 ほど(税込)。
実はクレイドルの DC コネクターが USB miniB 端子と同形状だったので、普通に USB ケーブルで繋げば WM-PORT ケーブルじゃなくても USB 接続できるんじゃないかと思ったんですが、試してみたら認識しませんでした。付属の DC ケーブルも内側のプラパーツが黄色だったので、完全に電源専用な感じ。

投稿者 B : 23:59 | Audio & Visual | WALKMAN | コメント (0) | トラックバック

2006/11/27 (Mon.)

ARTISAN&ARTIST のカメラバッグ

ちょっとしたきっかけがあって、カメラバッグを購入。

今まではいつも使っているブリーフケースやトートバッグに 30D とレンズ数本を突っこんで出かけていたんですが、レンズ交換のときにカバンからレンズを探し出して交換するのが億劫で、けっきょくそのままレンズを換えずに撮影、というシーンが少なくなかったので、サッとレンズを取りだせるカメラバッグが欲しいと思ってました。
とはいえ、いわゆるカメラバッグメーカーのゴツいカメラバッグは嫌だったので、普通にショルダーバッグに見える ARTISAN&ARTIST のバッグを購入。

ARTISAN&ARTIST / ACAM-3000

写真のバッグに対してスタジオボックスが小さすぎなのはご愛敬。
フラップつきのと迷ったんですが、シンプルなのにしてみました。キャンバス×バリスティックナイロンなので、カジュアルに使えます。また、ショルダーバッグだけど一応短めのストラップもついているので、臨時で手持ちにしたりキャリーバッグのハンドルに引っかけたりできます。それ以外にはあまり機能的なポケットとかもついてないですが、普段使いでお手軽なのが良かったので、必要十分かと。
カメラバッグとしてはコンパクトなほうだと思いますが、手持ちの玉の中で一番長い EF70-200mm F4L もちゃんと入りました。

ポイントはやっぱり調節可能なパーティションで、このパーティションボックス自体を取り外して普通のバッグとしても使えるところ。外装が黒で内装が赤なのがちょっと ThinkPad ぽいですが、これは内装を明るくすることでバッグの中身が見えやすくなるためとか。

あえて小さめのサイズを選んだので、近くの公園とか街にスナップ散歩に行くのに使おう。

投稿者 B : 22:48 | Camera | Camera Accessory | コメント (2) | トラックバック

2006/11/26 (Sun.)

limelight

[ Canon EOS 30D / SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO ]

高校時代からの親友の結婚パーティーにて。

今月は忙しいのと寒いのとでほとんど写真撮りに出かけられなかったんで、久しぶり。
なんかフツーに撮ったらあまり面白くない感じになったので、セピア化して軽く ToyCamera フィルタをかけてみました。このフィルタ、けっこう味が出るのでお気に入り。ときどき使ってます。

投稿者 B : 21:52 | EOS 30D | Photograph | SIGMA 17-70/F2.8-4.5 DC MACRO | コメント (2) | トラックバック

2006/11/25 (Sat.)

MINICHAMPS 1/43 MP4/6 German GP 1991 A. SENNA

セナのヘルメットを契機に、ついに F1 のダイキャストモデルに手を出してしまいました。

MINICHAMPS / 1/43 McLaren Honda MP4/6 AYRTON SENNA German GP 1991

ヘルメットに合わせて、思い入れの強い MP4/6 を購入。
さまざまな空力付加物で醜くなった上、レギュレーションでがんじがらめにされて画一的になってしまった現代の F1 マシンに比べて、この当時のクルマはなんと美しく個性的なラインか、と改めて感じさせられますね。フロントウイングの地上高の低さとか、サイドポンツーンのシンプルな曲線とか、今では失われてしまった多くを見ることができます。

サイズは 1/43 です。迫力や細かいところの作りこみを含め、満足感という意味では 1/18 のほうが圧倒的に高いんですが、大きさ的にはコレクション向きじゃないので 1/43 でガマン。
とはいえ 1/43 もかなり細部にわたって作りこまれていて、

なんと、当時子どもながらにイタさを感じていた(ぉ)ノーズの「ジャンプ」ロゴまできっちり再現されてます(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 18:21 | Hobby | Model Cars | コメント (0) | トラックバック

Movable Type のデータを MySQL DB に移行

ここ数日、エントリーを投稿してもインデックスページの再構築時に 500 Internal Server Error で落ちちゃってました。MT3.3x に移行してから再構築が重くなったな、とは思っていたんですが、ちょっと設定をいじってみても改善しなかったので、今週は忙しいから無理!と放置していました。

調べてみたら、Movable Type では Berkeley DB 環境だとエントリー数が増えてくるとレスポンスが悪化してサーバがタイムアウトするみたいですね。
私の場合、同じサーバ/アカウントで別の目的のために DB を使ってしまっているので、この blog ではあえて Berkeley DB を使っていたのでした。が、このままだと以後のエントリーが投稿できないので、仕方なくこの blog のデータも MySQL に移行・・・。mt-db2sql.cgi を使ってみたらうまくいかなかったので、いったんデータをエクスポートしてインポートし直したので、実質 blog を引っ越すのと同じ作業になりました。DB の 1 つのテーブルに 2 つの MT のデータを共存させる(しかも片方はインポート)のがちょっと心配だったものの、何とか問題なく動いているようです。おかげで再構築時のレスポンスがけっこう良くなった感じ。

この blog も始めてから 15 ヶ月ほど経ち、アーカイブページも長くなってきたので、PHP 化してもう少し使いやすくしたかったりするんですが、面倒だし、どうしよ・・・。

投稿者 B : 16:49 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2006/11/24 (Fri.)

Distagon ZF 発売日決定

コシナ、ニコンFマウントの「カールツァイス ディスタゴンT*」 ~25mm F2.8と35mm F2、M42マウントも発売 (デジカメ Watch)

photokina 2006 で出展されていたコシナツァイスの新製品のうち二つの発売日が決定。12~1 月発売で約¥9 万って、予想はしてたけど良い値段しますねー。
キヤノンユーザー的には ZS のほうが楽しみだけど、こちらは来春発売。とりあえず資金確保の時間的余裕ができたってことで(ぉ。35mm は F2.8 があるからともかく、25mm の画角は試してみたいところです。

投稿者 B : 22:52 | Camera | DSLR | コメント (0) | トラックバック

2006/11/23 (Thu.)

Tamia / Between Friends

Tamia / Between Friends

B000IJ7JO8

私が好んで聴く数少ない女性シンガーの一人、Tamia の最新作。最近私の好きなアーティストが軒並みインディーズ落ちしていますが、Tamia も同様にインディーズレーベルに移ってのリリースとなりました。前作 "More" の制作を巡ってレーベルと紆余曲折あり、内容やタイトルを変更せざるを得なかった(当初 "Still" だったはずのアルバム名がリリース時には "More" になっていた、というのが最も象徴的なエピソードじゃないでしょうか)のが原因らしいですが。
インディーズに移って好きな歌が歌えているのか、このアルバムは今までにない Tamia の伸び伸びとした姿勢が歌声からも感じられる作品になっています。前作 "Still"(="More")に収録されずお蔵入りとなっていた #5 "Me" あたりは以前の Tamia とは若干雰囲気が違って、以前のアルバムには入らなかったのも確かに、という印象は受けるものの、これはこれで良いんじゃないでしょうか。透明感があって爽やかなだけの従来のイメージと違い、「強い」ところをはじめいろんな側面を見せてくれる作品になっていると思います。
まあ、アップ系というか流行りモノを意識した楽曲のいくつかはちょっと微妙(似合ってない)だし、Eric Benet との数年ぶりのデュエット #13 "Have To Go Through It" もあるけど、かつての "Spend My Life With You" が素晴らしすぎたせいか、これも添え物程度。でも、従来の Tamia の作品よりいろんなことに挑戦している分、全体としては伝わってくるものがあるアルバムに仕上がっていると思います。

投稿者 B : 23:31 | Music | コメント (0) | トラックバック

2006/11/22 (Wed.)

PS3 の「音」

なんか最近にわかに PS3 の「音質」が盛り上がってますね。

PS3でいい音だそう (かないまる)
PS3をメディアプレーヤーとして使う人のためのTips (PC Watch:本田雅一の「週刊モバイル通信」)
Another Story of PS3 #1 “忘れ去られたプロジェクト”が生み出した大いなる成果 (PC Watch:本田雅一の「週刊モバイル通信」)

そうそう、PS3 が SACD を再生できることって意外と知られていないんですが、「おまけ程度」と思っていたらとんでもない、高級な再生専用機に引けを取らないとのこと。確かに、PS3 は 1bit オーディオである DSD をリアルタイムにソフトデコードできるだけの CPU パワーを持っているので、CODEC の出来さえ良ければ(少なくともデジタル出力に関しては)音質は期待できるとはいえ、そこまでマジメに音を作り込んでるとはさすがに思いませんでした。しかも今後ファームアップでさらに音質向上の見込みがあるとは、今までのオーディオ機器で「ファームアップで音が良くなる」なんてことはまずなかったのでは。

私も試してみたい(さすがに PS3 本体にいろいろ貼ったりはしたくないけど)けど、HDMI 出力という高いハードルが・・・。HDMI 入力対応の AV センターを買わないといけないので、当面無理(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:58 | Audio | Audio & Visual | Game | PS3 | コメント (4) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all
« October 2006 | メイン | December 2006 »