b's mono-log

« December 2006 | メイン | February 2007 »
 1 |  2 |  3 |  4 | all

2007/01/31 (Wed.)

Sony VGP-BMS33/B

自宅の VAIO type T 用にマウスを新調しました。

ソニー / Bluetooth レーザーマウス VGP-BMS33/B (ブラック)

本当は type T を買ったときに以前の Bluetooth マウス(VGP-BMS30)を買おうとしていたんですが、発売後しばらくはかなりの品薄でなかなか買えず、そのまま買いどきを逃していたんですよね。で、忘れていた頃にレーザーセンサ化された後継機種が出てきたので、すかさず確保。結局今まで有線マウス(PCGA-UMS3)を使い続けていたという・・・。最近子どもがテーブルの上に手が届くようになり、ケーブルを見つければとにかく引っぱるという状況だったので、マウスも早くワイヤレス化したかったのでした。
まあ、レーザーといってもロジクールのマウスを使い慣れているとあまり感動もないんですが、Bluetooth+レーザーという製品自体まだ他に選択肢もほとんどないので。本当は Bluetooth+レーザーでもっといろんな種類のマウスが出てきてくれるといいんですけどねー。

またマウス買ったの?このマウス馬k(ry

投稿者 B : 23:49 | PC | PC Peripheral | VAIO | コメント (4) | トラックバック

Dynamic Kitchen & Bar 響 銀座三丁目店

昨夜、仕事がらみのお食事会で利用したお店。

Dynamic Kitchen & Bar 響 銀座三丁目店

自分でも何度か飲み会で使おうとしたものの、そのたびに満席で予約ができなかったお店でしたが、ある人の紹介で入ってみることができました。
人参はまるごと、他のものも切ったままのような状態で出てくる朝採り野菜をはじめ、身体に良さそうな和食を中心に出してくれるお店です。けっこう良い値段がするけど、確かに美味しかったですね。中でも特に感動したのは、締めにいただいた石釜炊きのコシヒカリ。実家(の実家)が農業をやっているので、富山産のコシヒカリは毎日食べていて、よっぽどのことがなければ外でお米を食べても感動することってないんですが、これはさすがに衝撃的でした。このご飯をいただくためだけにもう一度行ってみたいほどのお店です。

投稿者 B : 23:27 | Dinner | Gourmet | コメント (5) | トラックバック

2007/01/30 (Tue.)

Windows Vista 発売

マイクロソフト、個人向けWindows Vista/Office 2007を発売 ~パートナーもVista向けコンテンツを提供開始 (PC Watch)
Windows Vistaに期待する2つのこと (PC Watch:本田雅一の「週刊モバイル通信」)

Windows Vista が(ようやく)発売に。昨夜や今朝のニュースで紹介されていたのにはさすがに「あー」と思いましたが、それ以外は「局地的に」盛り上がっていた以外は思いのほか(むしろ案の定というべきか)緩やかだったかな、という印象ですね。
いちユーザーとして、そして何となく近い業界にいる立場として、Windows Vista に期待するところもあり、いっぽうで当初からドロップしてしまった機能などからあまり期待できない部分もあり。ドロップしてしまった機能という観点では、WinFX に代表されるように本質的な部分での改善が見送られ、結果的に見た目重視のバージョンアップになっているのは事実なので、ユーザー体験に根本的な革命が起きるかといえば、ノーと言わざるを得ない側面はあります。個人的には、積極的に乗り換えるだけの理由が(WinXP のとき以上に)見あたらないのも事実。とはいえ、今年はデスクもノートも入れ替えたいタイミングだったりするんですが・・・。

いずれにしろ、Vista 時代では OS 云々よりも PC ベンダーに対する製品(ハード/ソフト両方で)の魅力を高めることへの要求がより強まっていきそうな気はしていたりします。

投稿者 B : 23:53 | PC | Software | コメント (0) | トラックバック

2007/01/29 (Mon.)

MINICHAMPS Rising Sun Honda RA106 J. Button

我ながら買いすぎなわけですが(;´Д`)ヾ。

MINICHAMPS / 1/43 "Rising Sun" Honda Racing F1 Team RA106 2006 J. Button

こないだ買ったホンダ別注 RA106 のボディカラーがアイボリーホワイトじゃないのがどうも納得できないでいたんですが、ショップで見かけたミニチャンプスのがアイボリーだったので、つい購入。秋に探し回った SA05 と同じく、京商別注 "Rising Sun" パッケージです。

ホンダ別注と見比べてみると、ボディカラーだけじゃなく細かいところがいろいろ違いますね。今回買ったほうはチムニーの穴が塗装じゃなくてちゃんと開口されていたり、ホイールの軸が本物同様紫色だったり、シャークルーバーの表現のしかたが違っていたり。こうして見ると、ホンダ別注のは PMA 製ではないようです。総じてミニチャンプスのほうがよくできていますが、ホンダ別注のほうはコックピット前方両脇のミニウィングレットが再現されていたり。

"Rising Sun" パッケージは SAF1 のモンタニーとトヨタの 2 人以外(ぉ)はほぼ軒並み売り切れているようですが、偶然とはいえ入手できてラッキーでした。
ってなんかこれ買った途端にミシュラン別注の RA106(しかも 720 台限定というレアさ)が発売されてるんですけど(;´Д`)ヾ。こっちはビバンダムフィギュアもついてるし、どうしよ・・・。

投稿者 B : 23:28 | Hobby | Model Cars | コメント (0) | トラックバック

2007/01/28 (Sun.)

Brian McKnight / TEN

Brian McKnight / TEN

B000LZ53BA

新作が出るらしい、という噂はあったものの、レーベルのサイトを見ても全然情報がなかったんですが、いつのまにか Universal から Warner に移籍してたらしい(;´Д`)ヾ。
次第に流行を追わされて「らしさ」が薄れつつあった前作までと違い、歌うことを再度見直した、落ち着いた作風に仕上がっていると言えます。自身の 10 作目ということで "TEN" らしいですが、派手さこそないものの 10 作目の記念に相応しい出来ではないでしょうか。本人も寛いで歌っている感じがよく出ているし・・・。
同じブラック系といってもヒップホップがあまり肌に合わない私には、今作はじっくり聴きこめる佳作だと思います。

投稿者 B : 23:50 | Music | コメント (0) | トラックバック

2007/01/27 (Sat.)

ドラゴンボール AF

ドラゴンボールAF (ドラゴンボール情報サイト ドラゴンフィーバー)
ドラゴンボールAF (Wikipedia)

今日の某飲み会で話題になっていた「アメリカ版ドラゴンボール」の情報を発見。原作完結後、アメリカで同人誌として(?)その後のドラゴンボールを描いたものらしいけど、スーパーサイヤ人 10 とかサイヤ人じゃないキャラのスーパーサイヤ人化とか、ありえないフュージョンとか、おもしろすぎ(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:59 | Soliloquy | コメント (1) | トラックバック

2007/01/26 (Fri.)

RedBull RB3 が登場

レッドブル RB3を発表 (F1Racing.jp)

個人的にフェラーリ/マクラーレン/ルノーの新車よりも気になっていたレッドブルの「RB3」が正式発表。去年チームに加わった奇才エイドリアン・ニューウェイのデザインだけあって、去年までのレッドブル製マシンとは全く違うデザインに仕上がっています。もしニューウェイがマクラーレンに残留していたら MP4-22 はこうなっていたに違いない・・・というデザインで、官能的なフロントノーズの曲線や過激なサイドポッド下部の絞り込みなど、昨年までのマクラーレンの流れを汲むニューウェイデザインそのもの。ダサいレッドブルのカラーリングなのが悲しくなってくるほどです(ぉ。
エンジンの信頼性さえあればダブルタイトルは間違いなかった 2005 年を考えると、信頼性と速さを備えたルノーエンジンになる 2007 年は、マシンポテンシャルだけで言えば最速クラスじゃないかと。ニューウェイ+ルノーといえば、 1990 年代前半の最強パッケージ。ドライバーは派手さはないものの着実な二人だし、あとは戦略と戦術だけ、という気もします。

まあ、そうは簡単にいかないのが F1 というスポーツでもありますが、それでも今年のレッドブルにはただのダークホースとは言えない怖さを感じますね。

投稿者 B : 23:29 | F1 | Season 2007 | コメント (0) | トラックバック

2007/01/25 (Thu.)

HONDA RA107 ローンチ

Honda、新型マシンRA107を発表 (HondaRacingF1.com)

HRF1 が 2007 年の新車「RA107」を正式発表。タイトルスポンサーが未発表なためカラーリングはオールブラックのままですが、シェイクダウンも終えクルマとしてのベースは一応の完成をみているようです。
全体的に黒いので詳細なボディラインがよく判りませんが、サイドポッド~リヤ周りの変更が目につきますね。いっそう巨大化した特徴的なチキンウィングとインテークは一体感をみせ、後方はグッとコンパクトになって、複雑なウィングレットを纏いながらリヤにかけて絞りこまれています。フロントノーズも先端が細くなり、全体的に贅肉をそぎ落として精悍なスプリンターになった、という印象。特にサイドポッドは高さを稼ぎつつ下部を大胆に抉ってベンチュリー効果を突き詰めるチームが多いのとは対照的なアプローチですが、これがどう出るか。
昨年は尻上がりに戦闘力を増し、ラスト 3 戦では完全にマクラーレンを凌駕していたホンダですが、BS タイヤとのマッチングさえ見出せば今年こそはいいポジションを狙えるんじゃないかと期待しています。

いっぽうの SAF1 はクラッシュテストが不通過だったり、実質 RA106 改となりそうな 2007 年車の使用が許可されるか不透明だったり、前途が明るいばかりではないのは相変わらずっぽいですが、こちらの新車発表(とホンダのカラーリング発表)も楽しみです。やっぱり、クルマが出てくると「シーズンが始まった」という気分になりますね。

投稿者 B : 22:22 | F1 | Season 2007 | コメント (0) | トラックバック

2007/01/24 (Wed.)

HONDA RA106 J. Button

2006 年式のモデルカー、個人的な本命をゲット。

HONDA / 1/43 2006 Honda Racing F1 Car RA106 Chassis J. Button

昨年のウィニングマシンのひとつ、バトンが駆った RA106 です。やっぱりこれは入手しとかないと、という感じ。本当は別パッケージ品で狙っているのがあったのですが、なかなか入手困難なところにホンダ別注の 8,000 個限定パッケージが出てきたので、慌てて確保。昨年のマシンではやっぱりフェラーリ、HRF1、SAF1 のマシンの競争率が高いようで、これも私が買った半日後には売り切れてました。ちなみに、メーカー名は出てませんが、たぶん PMA(ミニチャンプス)製。

カラーリングがアイボリーじゃなくただのホワイトだったり、チキンウィングの角度が左右で微妙に違っていたり、チムニーの開口部の塗装が片方忘れられていたり、細かいところを見れば手直ししたいところはいろいろあるけど、おおむねよくできてます。マシンへの思い入れやレア度、そしておそらく今年からはカラーリングが変わってしまうことを考えると、入手できたことにとりあえず満足。

投稿者 B : 23:13 | Hobby | Model Cars | コメント (0) | トラックバック

2007/01/23 (Tue.)

STAR WARS なモノたち

ちょっと前の記事ですが。

2007年フロント・プロジェクタ最新事情 R2D2型LCOSプロジェクタ 2,500ルーメンのフルHD DLPなど (AV Watch:西川善司の大画面☆マニア)
フルWindowsのカーナビ風PC、Wii専用なりきりアタッチメント ~R2-D2型Webカメラ/ライトセーバー型USBフォンなど (PC Watch)

CES で出ていたものですが、ファンとしてはやっぱり R2-D2 とかライトセーバーの形をしてればとりあえず何でも欲しいわけで(ぉ。プロジェクタなんて、本体にスロットイン DVD ドライブや iPod 用ドック搭載、リモコンはファルコン型でさらには実際の(といっても架空ですが)の R2-D2 よろしく本体のモノアイ部分から映像を投射(さすがにホロスコープじゃないですが)するあたりなんて、もう泣けてきます(ぉ。
EP1~3 の劇場公開も DVD リリースも終わったこのタイミングで「なぜ今」なのかは解りませんが、その心意気に惚れました・・・。

今はまだ子どもが「破壊するのが仕事」みたいな時期だから買えないけど、分別がつくようになったらやっぱりインタラクティブ R2-D2 を書斎のマスコットとして買ってしまおうかな・・・。

投稿者 B : 23:46 | Hobby | STAR WARS | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all
« December 2006 | メイン | February 2007 »