b's mono-log

« HONDA RA106 J. Button | メイン | RedBull RB3 が登場 »

2007/01/25 (Thu.)

HONDA RA107 ローンチ

Honda、新型マシンRA107を発表 (HondaRacingF1.com)

HRF1 が 2007 年の新車「RA107」を正式発表。タイトルスポンサーが未発表なためカラーリングはオールブラックのままですが、シェイクダウンも終えクルマとしてのベースは一応の完成をみているようです。
全体的に黒いので詳細なボディラインがよく判りませんが、サイドポッド~リヤ周りの変更が目につきますね。いっそう巨大化した特徴的なチキンウィングとインテークは一体感をみせ、後方はグッとコンパクトになって、複雑なウィングレットを纏いながらリヤにかけて絞りこまれています。フロントノーズも先端が細くなり、全体的に贅肉をそぎ落として精悍なスプリンターになった、という印象。特にサイドポッドは高さを稼ぎつつ下部を大胆に抉ってベンチュリー効果を突き詰めるチームが多いのとは対照的なアプローチですが、これがどう出るか。
昨年は尻上がりに戦闘力を増し、ラスト 3 戦では完全にマクラーレンを凌駕していたホンダですが、BS タイヤとのマッチングさえ見出せば今年こそはいいポジションを狙えるんじゃないかと期待しています。

いっぽうの SAF1 はクラッシュテストが不通過だったり、実質 RA106 改となりそうな 2007 年車の使用が許可されるか不透明だったり、前途が明るいばかりではないのは相変わらずっぽいですが、こちらの新車発表(とホンダのカラーリング発表)も楽しみです。やっぱり、クルマが出てくると「シーズンが始まった」という気分になりますね。

投稿者 B : 22:22 | F1 | Season 2007

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« HONDA RA106 J. Button | メイン | RedBull RB3 が登場 »