b's mono-log

« リビングのエアコンを買い換え | メイン | W880i プチインプレ (3) »

2007/06/22 (Fri.)

三好和義「楽園写真展 ハワイアンスピリッツ」

【写真展リアルタイムレポート】三好和義「楽園写真展 ハワイアンスピリッツ」 (デジカメ Watch)

行ってきました。写真自体にも興味があったけど、展示方法が通常の紙焼きに加えて 4K SXRD プロジェクタ+「ブルーオーシャン」スクリーンや HDTV での展示もあるということで、デジタル時代の写真展がどういう形態になるのかというのにも興味があり。

写真展ってまともに観に行くのはほぼ初めてに近い状態だったんですが、これはかなり衝撃を受けますね。技術とかレンズとかの要素もあるけど、写真はやっぱり時間をかけて、気持ちを込めて取り組むことが最も大事だということがよく分かる素晴らしい内容でした。ハワイアンの真摯な祈りとか、地球の中心につながっているようなハワイの自然の偉大さとか、海や空の美しさとか――今までハワイに旅行に行きたいなんて思ったことはありませんでしたが、この写真を見るとハワイに行きたくなってしまいますね(もちろん観光地としてのハワイじゃないけど)。特に日本では考えられないような青の青さは、レンズや出力の性能もさることながら、太陽の光をまっすぐに受ける澄んだ空と海があってこそ得られるコントラストの高さなのだろうと思いました。

プロジェクタによる上映も素晴らしかったです。4K SXRD+「ブルーオーシャン」の映像は何度か見たことがあったのですが、これだけ画像自体の美しさを感じたのは今回が初めてだと思います。緻密さもさることながら、自然がちゃんと動いているような錯覚すら覚えたのは、リアリティだけでなく三好氏がファインダ越しに見た自然が、自身の感動まで含めてそのまま映し出されていたからかもしれません。

つい現場の物販で写真集を買ってきてしまいました。

三好和義 / ハワイアン・スピリッツ 楽園の秘密

4096806226

サイズは縮小されてしまいますが、小さくても美しい写真は美しいですね。いち写真愛好家としていろいろと参考になるところもあり(さすがにハワイに住みこんだりはできませんが)。
紙焼きではなく HD ディスプレイで鑑賞というスタイルもなかなか斬新だったので、テレビを買い換えたら BD 版写真集も買ってみたい気持ちになりました。

投稿者 B : 23:31 | Camera

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« リビングのエアコンを買い換え | メイン | W880i プチインプレ (3) »