b's mono-log

« July 2007 | メイン | September 2007 »
 1 |  2 |  3 |  4 | all

2007/08/31 (Fri.)

少年時代

[ Canon EOS Kiss Digital X / Canon EF28mm F1.8 USM ]

世の中的には今日で夏休みも最後(明日明後日は土日だけど)なんですよね。

学生でなくなってからもうずいぶんと経ちますが、今でも何故か 8 月 31 日ってちょっと寂しさを感じる日なんです。

投稿者 B : 23:34 | EF28/F1.8 USM | EOS Kiss Digital X | Photograph | コメント (0) | トラックバック

L.V. / I Am L.V.

L.V. / I Am L.V.

B00005G8YS

昨日、職場の近くの新星堂で購入。
昼休みや仕事帰りにときどき立ち寄っていたお店なんですが、たまたまお店の前を通りかかったら「閉店セール」の看板が出ていて、8/31 で閉店なんだとか。商品はもう半分以上引き上げられてはいたけど、数少ない在庫の中でこれを見つけました。なんと 1 枚で 50% 引き、2 枚以上で 70% 引き。L.V. はもう一枚持っているんですが、日本ではかなりマイナーで、なかなか出回っているのを見かけず、他の作品も欲しいと思いつつ入手できなかったので、これも一期一会でしょうか。

Gerald Levert なんかもそうなんですが、私はどうやらシブくてファンキーなオジサンが好きなんです。この L.V. も、ハスキーながら優しさと愛嬌のある歌声で、Gerald Levert とはまた違った魅力を持っています。
聴いてみた感じ、全体的な雰囲気は、彼らしくメロウだけどちょっと軽めで、濃厚なソロ 2 作目 "How Long" のほうが好みだったかなー、とも思います。とはいえ、亡くなって以来このところほとんど Gerald Levert ばかり聴いていたので、少し気分を変えてこの作品と向き合ってみるのもいいかな。

それにしても、日常的に利用できるレコード店がまたひとつなくなってしまったのは本当に残念です。ここ数年、そこらじゅうでレコード屋が閉店したり規模縮小したりしていて、なかなか今回みたいな「出会い」が減っていて、寂しいんですよね。ネット販売や EMD も良いんですが、それだとなかなか偶発的な「出会い」がない(たとえどんなに Web 上でリコメンドなどの仕組みが発展しても)というのは、非常にもったいないことだと思います。ああ今後はどこで CD を買おう。

投稿者 B : 23:30 | Music | コメント (0) | トラックバック

2007/08/30 (Thu.)

麺屋 蔵六

一雨ごとに秋に近づいている気配を感じる今日この頃ですが、やっぱりまだ暑いので、熱いものは食べる気が起きないのです。ということで、今日のおひる。

麺屋 蔵六

なんか品達を一店ずつ巡っている気がしますが(笑。今日はなぜかどの店もかなり混んでいて、比較的空いていた蔵六に。この店はいつも空いてます(´д`)。
このつけ麺(味玉とろ肉つけ麺)は、とんこつと魚介をダブルで使ったとんこつしょうゆ系のつけ麺でした。スープがちょっと塩辛すぎるくらいに濃くて、ちょっと微妙(;´Д`)ヾ。味玉も濃いめの味つけでしたが、血圧が上がりそう・・・。外したかなあ、と思ったんですが、最後にスープ割りを頼んだら薄味のとんこつ系スープが出てきて、割るとまったり濃厚なとんこつスープになりました。最後のスープ割りで挽回したせいか、後味は悪くなかったんですが、思い返すとつけ麺自体はいまいちだったかなあ・・・という気もします。

投稿者 B : 23:50 | Gourmet | Ramen | コメント (0) | トラックバック

2007/08/29 (Wed.)

BRAVIA X5000

ソニー、70型などフルHD「BRAVIA」15モデル発表 (AV Watch)
ソニー、フラッグシップ液晶テレビ新「BRAVIA X」 (AV Watch)

待ってました!という感じの BRAVIA 新シリーズの一斉発表。X5000 シリーズとなって、X2500 シリーズのデザイン・画質と X1000 シリーズの機能性が両立し、ようやく「買い」といえるモデルが出た気がします。いやあ、去年焦って買わずに待って良かった・・・。

昨年の X2500 の基本デザインに加えて、画質面では X2500 の性能+倍速駆動と 10bit パネル搭載。機能面では X1000 に搭載されていた(X2500 でオミットされていた)DLNA や XMB の復活、デジタルカメラ向けの静止画モード、HDMI-CEC 対応、2.4GHz 帯電波式リモコンといった部分が強化されています。アクトビラとかアプリキャストは正直どうでもいいや(ぉ。入出力端子周りは X2500 からほぼ継承という感じですかね。個人的には、AV 機器周りを子どもよけの柵で囲っているので、障害物の影響を受けない電波式のリモコンはかなりポイント高いです。
最上位機種の 70X7000 は 70 型に加えてあの「トリルミナス」を使ってたりしますが、¥400 万という価格と 650W という消費電力(PS3 をフルパワーで動かし続ける電力に匹敵する)からして異次元なので、とりあえず店頭で眺めるだけという感じ。これ買ったらポイントで 40 インチの BRAVIA がもらえるわけで(´д`)。

とりあえず本命が出たということで、X5000 の 40~46 型逝っとこうと思います。スピーカ以外は W5000 も同等みたいですが、価格差もあまりなさそうだし。あと実物の質感次第では X5050(ピアノフィニッシュ)にするかもしれません。かれこれ 2 年近くガマンしてきたので発売日に欲しいくらいですが、さすがに値下がり幅が大きいカテゴリなので、年末までの間に時期を見計らって買おうかなと。
ようやくデジタル放送や PS3 の本領が発揮できる環境が手に入りそうです。

投稿者 B : 23:58 | Audio & Visual | Visual | コメント (0) | トラックバック

2007/08/28 (Tue.)

1/1 ボトムズ

「キャラホビ2007」体験記2:1/1ボトムズ (Gizmodo Japan)

最近 ANIMAX で始まった『装甲騎兵ボトムズ』を見てます。懐かしさのあまり見始めたら、当時幼すぎたせいか全然ストーリーを覚えてない(´д`)。唐突なストーリーの始まりや当初逃げてばかり(AT が全然出てこない)の展開についていくのがちょっと辛かったですが、10 話ほど見たらだんだん面白くなってきました。
で、いろいろ調べてみたら、実物大の AT を作っている人がいるんですね。

Monkeyfarm なんでも作るよ。: 根性試しに作ってる。
なんでも作るよ。: b 巨大ロボ制作

で、冒頭リンクのキャラホビにも出展されてるらしいです。すご・・・。

それにしても、純粋にモチベーションだけを源泉にこれだけのことをやり遂げるというのは、なんというかものづくりの原点といえるような気がします。尊敬に値するなあ。

投稿者 B : 23:52 | Hobby | コメント (0) | トラックバック

2007/08/27 (Mon.)

F1 トルコ GP 2007

マッサが2年連続優勝! 2位にライコネン (F1-Live.com)

マクラーレンのお家騒動が物議を醸したブダペストから 3 週間の夏休みを挟んで迎えたイスタンブール。個人的には、近年の新興サーキットの中では最もお気に入りのサーキットだったりします。レイアウトはチャレンジングで面白いし、毎年(といってもまだ 3 回目ですが)何かしらドラマチックな展開が待ち構えているし。

四強がっぷり、という感じだった予選は昨年に続きマッサが PP 奪取。以降ハミルトン、ライコネン、アロンソと続きますが、スタートはクリーンサイドにソフトサイド(ミディアム)タイヤを履いたフェラーリ勢が 1-2 体制を築き、そこからは半ば膠着状態。ペース的にはライコネンのほうが良さそうだったものの、前が同じマシンでは抜くに抜けないという感じ。アロンソはスタートで出遅れながらも、ピットストップの度にじわじわと順位アップ。
で、43 周目。そのままフェラーリ~マクラーレンの 1-2-3-4 で決まるかと思われた矢先、ハミルトンのタイヤがバースト!完全に破裂したわけではない様子で、何とかピットに戻りレースに復帰はしたものの、5 位。しかもバーストしたタイヤが絡み、フロントウィング右サイドのウィングレットが脱落して空力バランスが狂った状態に。
結局そのままフェラーリ 1-2、3 位にアロンソというリザルト。ライコネンはハンガリーに続き「俺こそが最速だ」と誇示するような終盤でのファステストラップ確立(笑。結果、ハミルトンとアロンソのドライバーズランキングは 5 ポイント差に、1 位~4 位のポイント差は 21 ポイントから 16 ポイントにそれぞれ接近。コンストラクターズポイントはついに 11 点差と、いよいよ再び混戦の様相を呈してきました。続くは高速サーキットのモンツァとスパ、いずれもフェラーリ有利といえるサーキットだけに、富士までには 4 人のうち誰が抜け出てきてもおかしくない状況。いやあ、ますます面白くなってきました。

投稿者 B : 23:59 | F1 | Season 2007 | コメント (0) | トラックバック

2007/08/26 (Sun.)

~天空の街~ 新宿アジア横丁

昨夜は新宿でひさびさのメンバーと飲み。

~天空の街~ 新宿アジア横丁

コマ劇場向かいのビルの屋上にビアガーデンみたいなのがありました。この週末は暑さが戻ってきたので厳しいかなあ、と思ったんですが、日が落ちたらけっこう良い感じで涼しくなってきて、けっこう気持ちが良かったですね。ジョッキと中身の一部が凍るくらいにビールが冷え冷えだったのがサイコーです(笑。
複数の屋台(アジア各国の料理がテーマ)があって、私たちが入った韓国風のお店はメニューがちょっと微妙だったんですが(ぉ、あちこちのお店から取り寄せるとなかなか。ただ、ごちゃっといろんなものを飲み食いしたせいで、何を食べたかよく覚えてないんですが(ぉ、機会があればあまり暑すぎない日にまた使ってみたいと思いました。

投稿者 B : 21:56 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2007/08/25 (Sat.)

メインカードを ANA に変更

メインのクレジットカードを ANA カードに変更しました。

ANA マイレージクラブは今までクレジット機能なしのを持っていて、クレジットカードは My Sony Card をメインで使っていたんですが、いろいろと調べてみるとポイントの還元率(Sony Card は 0.1%→Sony Point 換算だと 0.5% なのに対して ANA カードだと基本的に 1% 還元かつ Edy に等価交換できる)を考えると ANA カードをメインに使ったほうが有利なことが分かったんです。さらに ANA カードなら Edy チャージ時にも Edy 支払い時にもマイルが貯まるというマイルの螺旋(笑)状態なので、日常的な少額決済の大半で Edy を利用している私には、ANA カードのほうがよさげ。ソニースタイルでの買い物は基本的に My Sony Card を継続して使いますが、それ以外は徐々に ANA カードに切り替えていこうかなと

数年前に北海道に出張で毎週往復していたときならともかく、最近では飛行機は帰省かたまの出張のときくらいにしか利用しないんですが、それでも ANA カードを使うと得というのはちょっと意外。カード支払いが多い人にはもう常識?という感じらしいですが・・・。
最近は原油高の影響か、ハイシーズンのチケット代が本当に馬鹿にならないようになってきた(今のうちは子どもの旅費がかからないからいいですが、子ども分のチケット代が必要になり始めたら本当に帰省の回数を減らしたり陸路の利用を考えなくてはならなくなりそう)から飛行機の利用も減ってきそうな気がするんですが、とりえあず当面は ANA カードを使ってみようと思います。

投稿者 B : 14:13 | Soliloquy | コメント (3) | トラックバック

2007/08/24 (Fri.)

Nikon D3/D300

ニコン、「D3」と「D300」発表会を開催 (デジカメ Watch)
ニコン、フルサイズCMOSを搭載したフラッグシップ機「D3」 (デジカメ Watch)
ニコン、1,230万画素CMOS搭載デジタル一眼レフ「D300」 (デジカメ Watch)

キヤノンに続きニコンも DSLR の新製品を発表。キヤノンの 1Ds Mark III・40D というラインアップと真っ向から競合する、ハイエンドとミドルレンジのラインアップです。東西横綱がっぷり四つという感じですね。
D3 は驚きのフルサイズセンサ搭載。ニコンはセンサ技術を持っていないから社外調達の APS-C センサのスペックに引きずられ続けるかと思っていましたが、なんとフルサイズ CMOS センサを自社開発してくるとは。ちなみに、D300 のほうは先日発表されたソニーの 1,200 万画素 APS-C センサをベースとしているようです。
あとはライブビューとかアンチダストとか。このへんの技術はもう現代の DSLR のスタンダードになりつつある感覚ですね。

キヤノンもニコンも最近は成長著しいエントリー機のラインアップ強化に余念がない感じでしたが、やっぱり上位機種の発表は内容も演出も派手で良いですね。あとめぼしいところではα中級機とオリンパスの E-1 後継機の発表は少なくとも残っているはず。買うかどうかはともかくとして、いちカメラファンとして楽しみな季節がやってきました。

投稿者 B : 00:22 | Camera | DSLR | コメント (2) | トラックバック

2007/08/23 (Thu.)

支那そば きび 梅塩つけめん

つけ麺にハマり中。

支那そば きび

暑さもだいぶ落ち着いてきましたが、それでもやっぱりまだ熱いものはあまり食べたくならないんですよねー。ということで、今日も品達でつけ麺。ここの梅塩つけめんは、梅の風味が効いたあっさり爽やかなお味でした。「せたが屋」のひらつけめんもボリュームがあって嫌いじゃないですが、こっちの梅塩つけめんのほうが好みかも。このお店では味噌つけめんも食べたことがあるんですが、最後にスープ割りをするなら味のしっかりした味噌つけめんのほうが良いかもしれません。品達では「なんつッ亭」が圧倒的な存在感を放っていますが、このお店も派手さはないながらなかなか良い仕事してます。

ということで、つけ麺マイブームはもうしばらく続きそうです。

投稿者 B : 23:39 | Gourmet | Ramen | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all
« July 2007 | メイン | September 2007 »