b's mono-log

« September 2007 | メイン | November 2007 »
 1 |  2 |  3 |  4 | all

2007/10/31 (Wed.)

ストレッチタッチペン Lite

DS Lite 標準のスタイラスは短くて軽くて使いづらいし、以前買ったラクなタッチペンは持ち運びにくかったので、伸縮して本体に収納可能なスタイラスを買ってきました。

モリガング / ニンテンドー DS Lite 専用 ストレッチタッチペン Lite

B000FB8SWQ

長さや重さは(伸縮性にしては)ちょうど良く、標準品よりも遙かに使いやすいです。んが、CLIE とかに付属のタッチペンに慣れていると質感はちょっと物足りないし、伸縮がスムーズじゃなくてストレスが溜まる・・・(´д`)。軸にグリスを差すか他社製も試してみたいかも。

まあ、スタイラスを買ってみたら FFTA2 は全然スタイラスが必要なかったので、当分使う予定がないんですが(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 00:46 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

ファイナルファンタジータクティクス A2

ファイナルファンタジータクティクス A2 封穴のグリモア

B000N5BIXU

CCFFVII どころか FFT 獅子戦争すら終わってないんですが、買いました。FFT 好きなんですよ・・・。

ただ、電源入れてちょっと萎え(´д`)。雰囲気が FFXII RW+FFTA・・・。
FFT ではなく FFTA の続編(といってもストーリーは繋がってない)なので嫌な予感はしてたんですが、FFTA のノーテンキな世界観まんまですね。FFT の暗ーいストーリー、好きだったのに(ぉ。

さわりだけ試してみてイマイチやる気がなくなったんですが(´д`)、とりあえず CCFFVII が終わったら考えよう・・・。

投稿者 B : 00:30 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2007/10/30 (Tue.)

RICOH GR DIGITAL II

リコー、高級コンパクト機「GR DIGITAL II」 (デジカメ Watch)
リコー、GR DIGITAL IIの発表会を横浜美術館で開催 (デジカメ Watch)

リコーから名機 GR DIGITAL の後継機種が登場。基本コンセプトは初代 GRD のそれを継承したまま、後発の Caplio GX100 が上回っていた部分を搭載してきた感じ。GR DIGITAL の 800 万画素でも十分だった気がするので、個人的にはスペックアップするよりも価格帯を下げてほしかったところですが、時間とともに微細度が高まるのは半導体の常なので仕方ないですかね。
28mm 単焦点、無骨な「道具として」のデザイン、コンデジの枠を飛び越えた画質、など玄人好みのするカメラがそのまま進化したことを歓迎するカメラ好きは多いでしょう。私も GRD は前々からちょびっと気になるカメラだったのですが、価格帯や位置づけ的に私が求めているコンデジとは違うんですよねー。

まあ、とはいえ、気になるものは気になるんで、お店に並んだら見に行きたいと思います。そういえば、シグマの DP1 はどうなったんだろう・・・。

投稿者 B : 22:56 | Camera | Compact | コメント (0) | トラックバック

2007/10/29 (Mon.)

続・KDX を使ってみて

その後あまり KDX で撮った写真なんかもアップしてませんが、けっこう活用している KDX。しばらく使ってみて、改めてのインプレを。

DSC-T9 から買い換えるべきコンデジが見当たらないという記事を書いたとおり、通勤カバンに忍ばせておくメモ撮り用コンデジ(T9)を除き、普段使いのカメラはほぼ KDX になってしまいました。普段はほぼ EF28/F1.8 をつけっぱなしにして防湿庫に放り込んでおき、そのまま子どもを連れて散歩に出かけつつ、ときどき Web アップ用のブツ撮りには EF-S60/2.8 MACRO につけ換える、という感じ。ほぼこれ以外のレンズは使ってないですね。

当初、D35/F2.8 を常用するつもりでいたんですが、いくらマグニファイヤーを使っていても KDX のファインダで MF するのは至難の業で、30D に比べると圧倒的にピンが合っている写真が撮れません(;´Д`)ヾ。ただ、今 KDX で最も使いたい焦点域が 35mm~50mm 近辺(28mm だと室内はちょうど良いけど、屋外だともうちょっとだけ望遠なほうが使いやすい)なので、手持ちの単焦点が 35mm も 50mm も MF なのはちょっと辛いかなと・・・ということで EF35mm のリニューアルを期待していたりするのです(もちろん、Planar も Distagon も 30D で使ってやりますが)。
そんなわけで、私にとってはやっぱり KDX は AF でお手軽に撮るためのカメラという感じですね。まあ、「小さくて軽いことは良いこと」なので、気に入っているわけではありますが。

投稿者 B : 21:54 | Camera | DSLR | コメント (0) | トラックバック

2007/10/28 (Sun.)

COMMELL PMSA

モバイルCore Duo/Core Solo向け(Socket P)マザーボードの新製品(2007年10月27日) (AKIBA PC Hotline!)

これ、もしかして MicroATX 初の Santa Rosa マザーでは?チップセットリリースから半年経ってもまともな製品が出てこないので半分諦めていましたが、これは福音かも。

ただ、マザーだけで¥50,000 もするので、ヘタをすると普通の LGA775 系のマザーと Core 2 Duo を買っておつりがくると考えるとなかなか手が出ません。やっぱり一般的なマザーと CPU で組むべきか・・・。あまり悩むと Montevina が出てきてしまうので、とりあえず年内いっぱい様子を見て、出てこなさそうなら普通に組むか(´д`)。

投稿者 B : 16:11 | PC | PC DIY | コメント (0) | トラックバック

CYBER・液晶保護フィルム HG(PSP 用)

PSP-2000 用の液晶保護フィルムを購入。

サイバーガジェット / CYBER・液晶保護フィルム HG(PSP 用)

B000UVR890

PSP-2000 発売当初はあちこちで保護シートも品切れになっていたので、たまたま見つけたもの(たぶん PSP-1000 でも使っていた目にラクシート P だったと思う)を買ってみたところ、微妙に合わず(´д`)。目にラクシートが画面より一回り大きいサイズなので、本体フレームと画面に段差がなかった PSP-1000 は良かったんですが、PSP-2000 は画面と本体フレームの間に段差があり、保護シートのフチが浮いてしまう状態に。しょうがないのでそのまま使っていたら、そのうち剥がれてきちゃいました。
最近発売されているものはちゃんと「PSP-2000 対応」と書いてあるものが多いので、その中から適当に選択。私は GAMETECH 製のものを買うことが多いので、サイバーガジェット製は珍しいかな?

今回買った保護フィルムははみ出すことは当然なく、画面にジャストフィット。ただ、本体側の画面フチ部分が平滑ではなく微妙~に凸っているようで、フチ側が定着しない(´д`)。とりあえずまたこれで使ってみますが、剥がれてこないかな・・・。

投稿者 B : 16:07 | Game | PSP | コメント (0) | トラックバック

2007/10/27 (Sat.)

iPod touch を見てきた

遅ればせながら、iPod touch を店頭で見てきました。アップルストアでは納期 1 週間前後になっているので、売れてはいるもののそんなに深刻な供給不足という感じではなさそう。まあ、そろそろポータブルプレイヤーブームも一段落してしまったので、そんなにバカ売れということもないんでしょうが。

B000IIOQJK

実はちょっとだけ iPhone も触ったことがあるんですが、基本的には iPhone から電話機能を省いただけなので、感覚は変わらないですね。タッチセンサの感度はこの手のデバイスにしてはかなり良いですし、タッチスクリーンを使って OS X を「操る」感覚は非常にエモーショナルだと思います。ただ、ちょっと演出過剰に感じるときがあるのは、もしかしたら画面切り替え処理の遅さをアニメーションで誤魔化していたりするのかな、と思う部分はありますね。
このタッチスクリーン、確かに操作系としては斬新で面白いんですが、音楽プレイヤーとしてみると楽しいのは最初だけじゃないかと思います。本体をポケットに入れたままタッチスクリーンを操作するのはちょっと厳しそう(人によっては慣れるのかもしれませんが)なので、純粋に音楽を聴くだけなら classic や nano の Click Wheel のほうが使いやすいでしょう。それだけ従来の iPod の完成度が高かったということだと思います。

とはいえ、classic や nano のスクリーンサイズで動画や写真が楽しめるとも思えないので、そういう用途(「見る」のが目的なので、操作するときはポケットから出すことが前提)には touch のほうが向いているでしょう。むしろ、touch は積極的にそういう用途で使う人向きのハードウェアだと思います。

ところで、iPod touch を操作する感覚、何かに似ていると思ったら PDA そのものですね。iPod touch にはカレンダー(閲覧のみ)や電卓、アドレス帳、Web ブラウザも入っているし、簡易 PDA としてそこそこ使えそうなポテンシャルを持っているので、特にそう感じるのかもしれません(まあ、ベースが iPhone だから当然なのですが)。iPhone のように PIM 周りの機能がもう少し整備されれば、「音楽やムービー再生もできる PDA」として使ってみるのもアリではないかと思います。アプリがサードパーティに開放される来年 2 月以降が、ちょっと楽しみになりました。

投稿者 B : 21:19 | Audio & Visual | iPod | コメント (3) | トラックバック

2007/10/26 (Fri.)

ファイナルファンタジー VII ポーション

FFVII のポーションを買ってみました。

サントリー / FINAL FANTASY VII POTION キャラクター缶

私は誰が何と言おうとティファ派ですが何か?(ぉ

先月出た限定版には興味がなかったんですが、今回のは安い(といってもたかが缶ジュースなのに¥200)ので試しに。第 1 弾とは中身が違うんですかね?
飲むと逆にダメージを受ける FFXII のポーションのことがあったので、恐る恐る飲んでみたんですが、今回は割とまとも。味も炭酸も控えめなオロナミン C という感じでしょうか?後味がミントっぽい感じでスッキリしているのが、回復アイテムであるポーションを意識した部分っぽいです。ただ、中身はオロナミン C ばりの黄色い炭酸水でした。

ちなみに、全然ノーチェックだったんですが、なんか来月にはフィギュア付き第 3 弾も出るらしいですね。フィギュアはどれも出来がよさそうなので、取り合わせが微妙なタークス(笑)以外揃えてみたい気もするけど、安くはないからなあ。

投稿者 B : 23:48 | Hobby | コメント (0) | トラックバック

2007/10/25 (Thu.)

ツァイスのレンズキャップ取り寄せ

しばらく前に、P50/1.4 ZS のレンズキャップがいつの間にか壊れて(中のバネがなくなって留まらなくなった)使いものにならなくなり、しばらくは同径の他のレンズキャップを流用していたんですが、コシナから取り寄せ。

Φ58mm のキャップです。これで¥1,800。タカー(´д`)。しかも、お盆前に発注していたのに、2 ヶ月半かかってやっと届きました(;´Д`)ヾ。まあ、そんなに量が出ているレンズでもないし、その付属品ともなればなおさらレアでしょうから、仕方ないけど・・・。でもこれならバネだけ調達してきて自分で修理すれば良かったかも。

このタイプのキャップはツマミが円の中心近くにあるのでフードをつけたままでも着脱しやすいんですよね。ZEISS ロゴも入っているし、いくつかまとめ買いして他のレンズにも使い回してやりたいくらい。高いのでそんなにいくつも買えませんが(´д`)。

投稿者 B : 01:48 | Camera | Camera Accessory | コメント (0) | トラックバック

東京モーターショー 2007

東京モーターショーが開幕。

The 40th TOKYO MOTOR SHOW

GT5 プロローグとのコラボも話題になってますが、今回の主役は明らかに GT-R という感じですね。ただ私はやっぱりホンダの展示が気になります。

Honda | 東京モーターショー

実車での目玉は実を取りにきた新フィットだと思いますが、コンセプトカーで言えば今回発表された中ではやっぱりハイブリッドスポーツカー「CR-Z」しかないでしょう。メカドック世代(笑)の憧れ CR-X を彷彿とさせるライトウエイトスポーツをハイブリッドで仕上げるコンセプトは、クーペタイプに憧れつつ最近のガソリン高でやっぱり燃費の良いクルマが良いなあ・・・と思っている私にぴったり。ちょっとサイバーすぎるインテリアはともかく、心地よさそうなエクステリアも悪くないですね。残念なのは 2 シーターっぽいので所帯持ちには乗れないところ(泣。この系統で 4 シータークーペかセダンなら嬉しいんだけどなあ・・・。
同様のハイブリッドスポーツはトヨタも出展しているようですし、GT-R もガソリン車ながらこのクラスでは最も燃費が良いとのこと。これで燃費や環境にも配慮しつつ、走る楽しみを再び提案するクルマとして、スポーツカーの復権に業界を挙げて進んでいってくれると・・・と、クルマファンとしては思うわけです。

あー・・・クルマ欲しいなあ(´・ω・`)。

投稿者 B : 00:40 | Soliloquy | コメント (1) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all
« September 2007 | メイン | November 2007 »