b's mono-log

« December 2007 | メイン | February 2008 »
 1 |  2 |  3 |  4 | all

2008/01/31 (Thu.)

Plaxo

少し前に友人から「Plaxo」という Web サービスの招待メールが届きました。何だ?と思い、調べてみたら意外に使えそうなサービスだったので、サインアップしてみました。

“PCで仕事”を速くする:第10回 GoogleもOutlookもPlaxoでカレンダーを同期する (ITmedia)

意味も分からず試してみたんですが、スケジュール機能がかなり使えそう。

今、職場ではスケジュール管理を Outlook を使っているんですが、CLIE を使うのをやめて久しく PIM 機能を任せられるポータブルデバイスの決め手に欠けて、試行錯誤していました。最近では W880i や W-ZERO3 に同期して使っているんですが、どちらもちょっとイマイチ・・・。でもこの Plaxo は Outlook との同期機能はもちろんのこと、Google Calendar にも同期できるので、かなり使い勝手が高いです。
Google Calendar は使いやすそうだと思いつつ、Outlook との連携ができなかったのが難点(仕事のスケジュールは Outlook、プライベートは Google Calendar に分散して管理しきれない)で結局使っていなかったのですが、Plaxo は Outlook や Google Calendar との同期は自動的にやってくれるので、同期の操作すら必要ありません。Plaxo 自体にもスケジューラ機能はあるんですが、Google Calendar のほうが軽くて操作性も良いので、Plaxo はあくまで Outlook と Google Calendar の中継に使おうかと。
これで Google Calendar が閲覧だけでも良いので i-mode に対応してくれると、PDA やスマートフォンを持たなくてもたいていの用は足せそうなんですが、対応してくれないですかね。

Plaxo 自体はスケジューラというよりもむしろ様々な Web サービスのアグリゲーション的な側面が強いんですが、Outlook でスケジュール管理をしているなら同期機能だけでも利用価値があると思います。本当は Pulse という SNS 的機能が最近の注力らしいんですが、これはまだヨクワカリマセン。正直スケジューラ以外の機能はまだ理解しきれていないので、もう少しいろいろ試してみようと思います。

投稿者 B : 23:58 | Blog & Network | Network Service | コメント (0) | トラックバック

2008/01/30 (Wed.)

ワイヤレスルータの買い換え検討中

どうも少し前から自宅の IEEE 802.11g アクセスポイントの調子が良くない気がするので、そろそろルータの買い換えを検討中。自宅の PC はすべて .11a で繋いでいるので .11g の使用頻度は高くないんですが、ゲーム機やロケフリ等の機器は .11g 経由なので、.11g が不安定だと不便なことがあります。
昨年末に発売された NEC の AtermWR8500N が、スペック・サイズ・デザイン的に本命っぽいのでチェックしてたんですが、最近レビューが出そろってきました。

802.11nドラフト2.0無線LANルータの本命か!?――「AtermWR8500N」実力診断(前編) (ITmedia)
802.11nドラフト2.0無線LANルータの本命か!?――「AtermWR8500N」実力診断(後編) (ITmedia)
第273回:コンパクトになったIEEE 802.11n ドラフト2.0無線LANルータ 有線LANもギガ化したNECアクセステクニカの「AtermWR8500N」 (Broadband Watch:清水理史の「イニシャルB」)

小さくなってアンテナの出っ張りもなくなったので感度が落ちてるんじゃないかと心配していたんですが、全然そんなことはないどころかむしろ性能は上がってるみたいですね。とりあえず安心。
ただ、最近気づいたんですが、2.4GHz/5GHz は切り替え使用なのかorz。.11n は 5GHz 帯で使いたいけど調子が悪いのは 2.4GHz 帯なので、これじゃ用を足しません(´д`)。.11a を WR8500N で置き換えつつ、.11g 用に別のアクセスポイントを買い直すのも本末転倒な気がするし、どうしたものか。
その点バッファローの WZR-AMPG300NH は両周波数帯の同時使用ができて最強っぽいけど、高価い・デカい・ゴツいの三重苦だからなあ(´д`)。かといってこの 2 社以外の製品だと何かしら不満が出てきそうだし、悩みどころ。WZR-AMPG300NH はまだ出て半年だから、もうしばらくモデルチェンジしなさそうだし・・・。

ホームネットワーク系で言えば NAS もそろそろいよいよ導入したいけど、本命視している Landisk Home が時期的にあと 2~3 ヶ月の間にモデルチェンジしそうな気がするので、こちらも待ち状態。NAS を入れると無線 LAN も高速化したくなりそうなので、併せて考えます。

投稿者 B : 23:05 | Home Network | PC | コメント (3) | トラックバック

HONDA RA108 正式発表

ホンダ RA108を発表 (GPUpdate.net)

何このカラーリングε=(~Д~;)。

アースカラーのキャンペーンは確か少なくとも 2 年は続けるという話だったので既定路線ではあるんでしょうが、何というカラーリング・・・。ホンダ伝統のアイボリーホワイトとアースカラーを掛け合わせてくるとは思いませんでした(;´Д`)ヾ。エコをアピールするのは悪くないと思いますが、だからってねえ。

この新車のテスト状況はまだシェイクダウンとロングラン程度しかやっていないようなので、実際のところどの程度のポテンシャルがあるのかはよく分かりませんが、少なくともテスト時のタイムチャートはかなり下位のほうに沈んでしまっているので、心配なところ。去年に引き続き、ドライバーが乗るのもイヤになるようなクルマにならなければいいけど・・・。

投稿者 B : 00:24 | F1 | Season 2008 | コメント (0) | トラックバック

2008/01/29 (Tue.)

ASUS Eee PC 4G

先週末発売になった ASUS の Eee PC、買ったわけではないのですが、ちょっと触らせてもらえる機会があったので、いじってみました。

ASUS / Eee PC 4G-X

B0011YTFQY

製品のインプレそのものは既にあちこちのサイトや blog で言及されているので、あまり詳しく触れなくても良いですかね。とりあえず↓を貼っておきます(手抜き。

ASUSTeK「Eee PC 4G-X」 ~ついに発売、5万円を切るモバイル端末の実力 (PC Watch:HotHot REVIEW)
ヨンキュッパノートの衝撃:ここまで分かった!――“Eee PC日本版”発売直前リポート (ITmedia)

あえていくつか書くとすれば、こんなところ。

  • やっぱり本体を開いてぶっとい額縁に小さいディスプレイというのは萎えますね。
  • キーピッチやレイアウトは一部を除きそこそこがんばっているほう。ただタッチは良くなく、けっこう取りこぼしが発生。
  • 1 ボタンにみえるタッチパッドのクリックボタン(実際はシーソーボタン)はイマイチ。同梱のマウス必須。
  • 内蔵スピーカは思ったより悪くなく、ボリュームを上げても割れにくい。
  • 体感速度はそんなに遅くない。サブノートとして考えれば(特に 1.8inch HDD の Vista 機に比べると)そこそこ快適。
  • でも、画面解像度が WVGA しかないので、ものすごくストレスが溜まる。外部ディスプレイがあれば違いますが、それじゃ本末転倒。
概して、そこそこ使えないこともないけど、いまいちバランスが良くなく、使いこなしにはそれなりにスキルが必要という印象です。特に Windows で使うには画面解像度が低すぎるのがネックになっているのと、日本市場に合わせて無理に Windows XP をプリインストールしたので価格バランスが悪くなったというのが大きい。¥19,800 で Linux ベースにして、この画面解像度に合わせた GUI を被せて MID ライクに使わせたほうが(流行るかは別として)製品としてはまとまりが良かったんじゃないかと思います。工夫しないと使いにくく、逆に「いじる」余地があちこち残っているのでヘビーユーザーのオモチャにはもってこいだと思いますが、日常使用のために自分が買うか/人に勧めるかといえば、これを買うくらいならあと¥20,000 出して工人舎の SA5SX04A を買ったほうがいいかなあ。

そんないじりがいのあるマシンということで、ちょっと SetFSB を試してみました(ぉ。

CPU は Celeron M の 900MHz 品をクロックダウンして 630MHz 動作させているらしく、何とかして元の 900MHz 前後のクロックで回そうとしている人も多いみたいですね。私が試してみた個体では、だいたい FSB 375(@843.8MHz)~380MHz(@855MHz)あたりが限界でした。他の方のオーバークロック報告を見ていても 900MHz に到達しないケースが多いようですし、SetFSB すると急に筐体がほんわか温まり始めるので、おそらく冷却機構を簡略化してこの筐体に収めるため、クロックダウンに加えて定格より低電圧で駆動しているんじゃないでしょうか。

そんなわけで CrystalMark 2004R2。定格と 843.8MHz 動作時で取ってみました。比較対象は VAIO TZ はちょっとかわいそうかなと思い、少し古い VAIO TX で。

機種Eee PC 4G
(定格動作)
Eee PC 4G
(@843.8MHz)
VGN-TX90PS
Mark165002038323479
ALU240232094521
FPU288238495558
MEM187325603409
HDD469446852346
GDI189923903929
D2D215928892530
OGL5918011186

オーバークロックで周波数が 33% 増しになっているだけあって、さすがにスコアが伸びてますね。VAIO TX の Pentium M には届かないものの、健闘している値です。
でもそれよりも SSD のスコアがやっぱり良い。VAIO TZ に搭載されている SSD にはかなり劣りますが、VAIO TX の 1.8inch HDD の倍は出ています。確かに OS やアプリケーションの起動は(Eee PC のソフトウェア構成がかなりシンプルなせいもあるでしょうが)Eee PC のほうが体感で分かるくらい速いです。
さすがにオーバークロックした状態で常用するのは排熱上キツいと思いますが(でも 700~750MHz くらいならイケる?)、あまりヘビーな作業さえさせなければ体感速度は 2~3 年前のサブノートと比べても見劣りしないと思うので、使いようによっては面白い製品だと思います。

投稿者 B : 22:58 | PC | コメント (0) | トラックバック

インターネットマシン?

3.5型液晶やフルキーボード搭載の横開き端末「922SH」 (ケータイ Watch)

「インターネットマシン」って何それ、って名前ですが、今までの携帯電話の常識にとらわれない形にチャレンジしてきたという意味では評価すべき端末かと(まあ、逆に PC 的な常識にとらわれちゃってますが)。
もはやテンキーなんてダイヤルのためではなくメール入力のためにある I/F なので、通常操作がメニュー+十字キーでできれば QWERTY キーボード派にはテンキーを廃して QWERTY キーボードをつければ良いという考えは理に適っていると思います。ただ、WVGA の横長画面でどれだけ快適な(携帯電話よりも PC 寄りな、あるいは全く斬新な)GUI を実現できるかは疑問なので、そのあたりどんな感じにまとめてきたのか興味があるところ。

孫モバイルなので正直買うつもりはないですが、国内スマートフォン端末では高い実績を持つシャープが作っているので、ちょっと触ってはみたいと思います。

投稿者 B : 00:06 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2008/01/28 (Mon.)

Wii Fit はじめました

2008 年ももう 1 ヶ月が過ぎようとしていますが、今年の個人的テーマは「健康」と「エコ」で行くことにしました。同年代で生活習慣病で急に入院する人が出たりしているし、30 代はやっぱり健康に気を配っていないと・・・。とりあえず、夫婦ともに最近運動できていないので(せいぜい子どもを連れて散歩に行くくらい)、Wii Fit をやってみることに。

Wii Fit

B000NWDXLS

先週末から少しずつ始めているんですが、思っていた以上に面白いですねこれ。
トレーニング中は Mii がアバターとして画面に表示されるので、気持ちが入る(アバターの外見が BMI 値に応じて太ったり痩せたりするのが妙に悔しい)のが基本的ながら意外とポイント。また、それぞれのトレーニングの繰り返し回数や累計の運動時間に応じて新しいトレーニングが追加になったり、より上級のトレーニングができるようになるなど、毎日少しずつ続けられるような仕組みがちゃんと考えられています。体力がない人はないなりに無理しないメニューを選べるのも良いかも。ビリーに比べて続けられるような配慮がされているのが良いと思います。

不満点を挙げるとすれば、一部 Wii リモコンで複数名参加可能なトレーニングを除き、他の人がやっている間は基本的に見ているしかないのがちょっと残念なところ。まあ、バランスボードに乗らずに一緒にやる、という手もあるんですが、スコアが出なかったり自分の「運動貯金」が貯まらなかったりとモチベーションが上がらないので・・・。家族と一緒に(同時に)できれば余計にやる気になるんだけどなあ。

まあとりあえずぼちぼち続けていきたいと思います。困ったのは子どもの前でやると絶対にバランスボードに乗りたがる(というか乗ってくる)ので、子どもが寝てる間しかできないことでしょうかね(´д`)。

投稿者 B : 23:10 | Game | Wii | コメント (2) | トラックバック

2008/01/27 (Sun.)

amadana のパーソナルシュレッダー

シュレッダーを買ってみました。

amadana / パーソナルシュレッダー DS-106 (ホワイト)

個人情報保護法が施行されてから、自宅でもシュレッダーの必要性を感じていたんですが、なかなか踏み切れず。ちょっとしたきっかけがあったので、買ってみました。シュレッダーってどうしても OA 機器然としたデザインのものが多くて積極的に買う気がしないけど、amadana のこれなら自宅に置いても違和感がないと思います。自宅のインテリアを考えるとブラックが良かったんですが、ホワイトしか在庫がなかったのでホワイトを購入。

使ってみた感じ、比較的裁断の幅が大きく(4mm×40mm のクロスカット)、裁断する紙の向きや文字サイズによってはある程度読めてしまうので、企業レベルでの機密書類廃棄には向いていなさそうですが、パーソナルユースならばまあこの程度でも十分かと。とりあえず郵便物やレシートの類はこのシュレッダーにかけて廃棄するようにしようと思います。
問題はどう子どもに触らせないようにするか、ですが・・・とりあえず使わないときにはコンセントを抜いておくようにするつもりですが、スイッチつきタップでも買ってきて元から電源が切れるようにしてみるかなあ。

投稿者 B : 21:15 | KADEN | MONO | コメント (4) | トラックバック

2008/01/26 (Sat.)

RICH DONUTS

今日のおやつ。

ミスタードーナツ / リッチドーナツ シリーズ第 2 弾

うちの娘がドーナツにハマッている(一時期、一日中ドーナツしか食べなかったことがあるくらい。オールドファッションが一番好き)ので私も最近ついでによく食べるんですが、定番メニューのエンゼルクリーム、カスタードクリーム系が「リッチドーナツ」シリーズにリニューアルしたということで、早速全種類買ってきてみました。
包装からしてリッチな感じで、持ち帰っても揚げたての香ばしさが残っていました(たまたまお昼時で回転がよく、できたてだったからかもしれませんが)。食べてみた感じでは、生地は表面がカリッとして中がふわっとしていて確かに従来のものとは違っているもよう。ただ、中のクリームが逆に減ったような気が・・・。そういう意味では、味は良くなったけど総合的な満足感はむしろ下がったんじゃないですかね。

従来品は時間帯によっては¥100 で買えたのに、今度のは値引きなし¥147 になってしまったのもどうかなと。新しい「北海道あずき」と「マロンホイップ」は良いですが、それ以外の 3 種はむしろいつもので良いんじゃないでしょうか(´д`)。リッチドーナツ期間が終わるまでは、フレンチドーナツにするか・・・。

投稿者 B : 21:54 | Gourmet | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2008/01/25 (Fri.)

Sony DSC-W170

Sony raises a smile with new W-Series (Digital Photography Review)

こちらも PMA 08 に向けて、SEL で Cyber-shot の複数の新モデルが出てきている模様。DSC-T300、DSC-H10、DSC-W シリーズ、DSC-S シリーズが登場しているようですが、個人的にはもう T シリーズは買う気がないし、H シリーズは求めている方向性と違うし、いつも通りだと S シリーズは国内では出ないだろうし、ということで唯一 W シリーズが気になります。最上位機種の W170 は「ようやく」広角 28mm に対応するようだし、評判のスマイルシャッターも搭載してくるようなので、消去法で選ぶならこれかなあ。今の DSC-T9 を使い続けるのもそろそろ限界です。

ただ、どれも順当進化すぎて驚きに欠けるのも事実。一つくらいサプライズがあってほしい気がします。


キヤノン、動き検出機能を新搭載した「IXY DIGITAL 20 IS」 (デジカメ Watch)

IXY にも新モデルが登場。春に出てくるのは常にカジュアル系のラインアップということで、昨年の IXY DIGITAL 10 の後継という位置づけでしょうが、デザインを一新して IS 機構まで搭載し、性格的には毎年秋に出てくる IXY 3 桁系にかなり近くなりました。
あまり特長のないカメラではありますが、バランスとしては悪くないし、最近徐々に質感が下がっている IXY にあってアルミ筐体だし、キャメル・ブラウンあたりのシックなカラバリは嫌いじゃないし、実際のモノの出来と実勢価格によってはこれも悪くないかも。同時に 910 IS のカラバリも発表されてますが、こっちはなんか今さら感が漂っているし・・・。

とりあえず PMA までの間の各社正式発表を待ってみて、この春はとりあえずどれか一つ買ってしまおうと思っています。

投稿者 B : 01:04 | Camera | Compact | コメント (0) | トラックバック

Canon EOS Kiss X2

キヤノン、ライブビューに対応した「EOS Kiss X2」 (デジカメ Watch)
キヤノン、「EOS Kiss X2」など新製品発表会 (デジカメ Watch)

キヤノンから EOS Kiss シリーズの最新作が発表に。来週の PMA 08 に先駆けてのリリースなんだと思いますが、ここで出ていないということは噂の 5D 後継は今回なしということなんですかね?

さておき、「Digital」が取れて「Kiss X2」となった新 Kiss。液晶ディスプレイの大型化、ノイズ対策とアンチダスト性能が向上した 1,220 万画素 CMOS センサ、DIGIC III の採用、連写性能の向上、中央 F2.8 対応の AF センサ、光学ファインダの倍率向上、コントラスト AF に対応し Kiss シリーズ初となるライブビュー対応、オートライティングオプティマイザー(αの DRO のようなものか)の搭載など、ほぼ全域にわたって KDX からのブラッシュアップが図られています。記録メディアが CF ではなくついに SD/SDHC になってしまいましたが、ボディ内手ブレ補正がないことを除けば実にバランスよく完成度の高いエントリー DSLR に仕上がったと言えそう。
ただ残念なのは CF を切り捨てたのに質量が 35g しか軽くなっていないことですかね。とはいえ、その分の性能向上はしっかりとしたものですし、グリップなどのラバー素材が上位機種のようなシボ加工つきのものに変わるなど、しっかり 40D との隙間を埋めてきた感じ。なおかつ当面は「KDX を下位機種として併売」という話なので、さらに小型軽量化しつつコストダウンした低価格機種を D40 への対抗馬としてそのうち投入してきそうな気もします。

個人的には、散歩カメラは現行の KDX で満足しているし、30D とα700 もあるので KDX からの買い換えはしないと思います。でも逆に、今年の一発目がこれだったということで、今後出てくるであろう他の機種も楽しみになってきました。DigitalCamera.jp の発表会情報によると、

2008年、一眼レフの全カテゴリーに新製品を投入する。

との話なので、5D 後継機種は確実にあるでしょうし、1 年半のサイクルを破ってコントラスト AF によるライブビューや 1,220 万画素 CMOS を搭載した 40D のマイナーチェンジ版(40D Mark II?50D?)なんかも出てきたりするかもしれません。
α700 を買ってからあまりキヤノン関係で面白いニュースがなく、ちょっと気持ちが離反気味でしたが(笑、今年のキヤノンにも期待が持てそうですね。

投稿者 B : 00:42 | Camera | DSLR | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all
« December 2007 | メイン | February 2008 »