b's mono-log

« January 2008 | メイン | March 2008 »
 1 |  2 |  3 |  4 | all

2008/02/29 (Fri.)

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]

B000XSKZWW

結局 DVD はスルーしてしまったんですが、ちょうど手持ち BD タイトルを充実させたいと思っていたところで発売されたのですかさず購入。F91 のほうは・・・まあいいや(ぉ。

今までにもう何度も観た作品ですが、BD の高画質で観たせいか、今までの中で最も楽しめました。もしかしたら直前に(今さらながら)『ベルトーチカ・チルドレン』を読んだせいで、映画を観ただけではイマイチ理解できなかった各キャラの行動の動機が理解できたからかもしれません。それにしても、富野御大はアニメ作品の監督としてはさておき、小説家としてはちょっとアレですね。福井晴敏を読んだ後だと苦痛ですらあるという(;´Д`)ヾ。むしろ僕のほうが日本語を上手く使えるのに!という気にすらなります(ぉ。

さておき、『逆シャア』としては初めての HD ソースということもあってか、この BD の画質はすごいです。VHS や DVD では表現できていなかった宇宙(ここでは「そら」と読む(笑))の陰影や、今までのソースでは赤のベタ塗りで再現されがちだったサザビーやレウルーラにちゃんと赤の濃淡が確認できるあたり、ああこの作品はもともとこういう画になるはずだったのか、と感じさせられました。
まあ、もともとが 20 年前の作品なので精細さに欠ける面は否めず、特に人物が登場するシーンは描画線の粗さが目立ったりしますが、宇宙(そら)での戦いにおけるビーム光線やスラスターの描写、細かいところまで書き込まれた MS など、戦闘シーンの迫力は SD ソースとは比較にならず。

やっぱり最後まで共感できなかったクェスやハサウェイ、最終決戦なのにやたら情けなかったシャアなど、実は物語的には必ずしも好きな作品でないのには変わりはないのですが、ちょっとこの迫力は繰り返し観たくなるものがあります。

投稿者 B : 23:02 | GUNDAM | Movie | コメント (0) | トラックバック

2008/02/28 (Thu.)

CCleaner

SSD 搭載ノートの性能になれてしまったせいか、リビングで使っている VAIO TX の遅さ(特に HDD アクセス)に耐えられなくなってきました。定期的にディスククリーンアップやデフラグはかけていたんですが、買って約 2 年半、一度も OS を入れ直すことなく使ってきたマシンなので、いろいろゴミが溜まってるんだろうなあと。とはいえ、家族との共用マシンなのでそうそうリカバリすることもできず、とりあえずクリーンアップツールを使ってみました。

【NEWS】各種ソフトやWebブラウザーの履歴、不要レジストリなどを一括削除「CCleaner」 (窓の杜)

Windows も 2000 あたりからはすっかり安定したもので、レジストリの掃除なんかもやらなくなって久しいです。なので、こうやって OS 環境の掃除をしてやるのなんてかなり久しぶり。レジストリやディスクのクリーンアップツールもいろいろあるものですが、その中でもこの CCleaner はもっともとっつきやすそうでした。

TX にかけてみると、それはもうレジストリのゴミが出るわ出るわ。HDD のゴミも併せてかなりキレイになりました。さらにデフラグをかけて気分すっきり。ただ、体感速度が上がったかというと、OS の起ち上げは確かに若干速くなったような気はするものの、通常動作でのパフォーマンスはあまり変化を感じられず。やっぱり根本的治療には、HDD をより新しい世代のものに換えるしかないかなあ・・・。
とはいえ、ディスクがキレイになるのは気持ちが良いもので、とりあえず手持ちの常用 PC 全てにかけてみました。中でも効果があったのは仕事に使っている Vista 機で、メモリダンプ数百 MB を含め合計 1GB 以上のゴミが(;´Д`)ヾ。仕事マシンは最近なんだか不調でよく落ちるので、これで定期的に掃除してやろうかなと。

投稿者 B : 23:54 | PC | Software | コメント (0) | トラックバック

2008/02/27 (Wed.)

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース (OVA)

ANIMAX で 3 週連続で全話やってたので、つい観てしまったシリーズ。

ジョジョの奇妙な冒険 第 3 部 スターダストクルセイダース DVD-BOX

B000MTOPO6

あの長い第 3 部をどうやって 13 話にまとめるのかと思いましたが、比較的よくまとまってると思います。特に序盤~中盤のスタンド遣いは面白い回をアラカルト的に引っ張ってきていて、中だるみせずテンポ良くまとめた感じ。個人的には、女帝(エンプレス)とオインゴ・ボインゴ兄弟の回がなかったり、正義(ジャスティス)のエピソードがだいぶ変わっていたのは残念でしたが、それ以外にはストーリー上あまりにもおかしいというのはなかったような。
声優陣はかなり適役をはめた印象で、ジョセフあたりはもうこの人以外いないという人選。ジョジョ一行の配役はみんなイメージにかなり近く、花京院の深みのある声はどこかで聞いたような・・・と思ったら故・鈴置洋孝さん(ブライト艦長、天津飯)じゃないですか。
逆に残念だったのは DIO とヴァニラ・アイスの声が全然イメージじゃないこと。DIO はもっと落ち着いたセクシーな声であってほしいし、ヴァニラ・アイスに至っては初代ピッコロ大魔王(;´Д`)ヾ。あと、この二人についてはバトルの描き方もあっさりしていたし、DIO 戦に至ってはスパイダーマンじゃないかと(´д`)。

不満を挙げるとすればあとは音楽がいまいち合ってないような気もしますが、でも全体的にはあの難しい荒木飛呂彦の世界をよく映像化したものだと思います。ジメッとした暗い空気感とか、砂漠の太陽に照りつけられてハレーションを起こしたような画質とか、「ドォーン」「ババーン」という独特な擬音が再現されそうなカット割りとか。個人的にはけっこう好きかも。
特に『ダービー・ザ・ギャンブラー』の回の魅力を余すとこなく映像化してくれたのが嬉しい限り。尺がもう少しあって、駆け引きをもっとじっくり描いてくれれば言うことはなかったんですが。

投稿者 B : 01:06 | Anime | Movie | コメント (3) | トラックバック

2008/02/26 (Tue.)

ThinkPad X300

レノボ、1.42kgのSSD搭載モバイルノート「ThinkPad X300」 (PC Watch)
ThinkPad X300発表会レポート (PC Watch)

噂になっていた ThinkPad の新製品。13.3W、重さ約 1.42kg、厚さ約 18.6~23.4mm、Core 2 Duo SL7100、SSD とくれば位置づけが全然違っても必然的に MacBook Air と比較されるもので。元々ユーザーだったこともありますが、利用シーンが見える分、私なら ThinkPad X300 のほうが欲しいかな。今でも SE をやっていたら、おそらく買い換え候補の筆頭になっていたと思います。
DVD ドライブが脱着可能でさらにバッテリと差し替えできたり、(日本では発売されないけど)UWB や WWAN に対応できたり、ThinkPad らしからぬ薄さだったり、技術的にも見るべきところは多いです(X61 から横幅が大きくなっているので、薄くしつつ機能アップできて当然という見方もあるけど)。ただ、ThinkPad なのに Web カメラやステレオスピーカが内蔵されているあたり、誰に売りたいのか分からない気がしないでもない(´д`)。

まあ、最大の問題は¥346,500~という価格設定にありますが(;´Д`)ヾ。売る気あるのかと・・・。

投稿者 B : 19:15 | PC | コメント (4) | トラックバック

A&V Festa 2008

昨日、A&V フェスタ 2008 に行ってきました。

AV総合展示会「A&Vフェスタ2008」が横浜で開幕
自分の音がみつかる:エンドユーザーに近づいた「A&Vフェスタ2008」 (ITmedia)

・・・が、今年は前回よりもさらに規模縮小している感じで、パシフィコ横浜の展示ホールではなくカンファレンスセンターでの開催になっていました。出展社も一応主だったメーカーは出ているものの、オンキヨー・デノン・マランツ・ヤマハといったホームシアター系大手の出展は無し。出展しているメーカーにしても、多くが体験コーナー(視聴ブース)のみという寂しい状況で、単品システムでホームシアターを構築している人か、スピーカを自作したり高級スピーカ(DIATONE や TAD)に興味がある人しか対象にならない印象。
AV アンプの試聴をしてみて今年はそろそろ買い換えかなあと思った程度で、他に心惹かれるものも見あたらず。

次回はもう行く必要ないかなあ。

投稿者 B : 18:33 | Audio & Visual | コメント (0) | トラックバック

2008/02/25 (Mon.)

餃子会館

餃子というと何かとタッチーな昨今ですが。

餃子会館

餃子の食中毒問題とか、加工食品もますます安心して食べられない世の中になってきてるなあ・・・と考えていたら、ふと美味しい餃子を食べたくなってしまい、実家から送ってもらった餃子。富山駅前 CiC のすぐ裏手にある「餃子会館」の餃子です。もう 50 年余の老舗で、父親の代から通っているお店ですが、私も富山に勤務していた頃はよく通ってました。調理前のものもおみやげとして分けてもらえるので、ときどき実家でも出てきました。帰省したときにもたまにリクエストしているんですが、今回は冷凍して送ってもらいました(^^;
もちっとした皮をカリッと焼き上げ、中にうまみをジワッと閉じ込めた餃子は、ニンニクは一切使っておらず、欲しい人は刻みニンニクを後付けで食べるようになっています。自宅で焼くとなかなかうまく仕上がらないのですが、今回はそれなりに成功。

私は別に餃子の食べ比べをしたことがあるわけではないですが、それでも今まで食べてきた餃子の中でここよりウマイ餃子に出会ったことがないというくらい美味しい餃子。富山在住の人にはぜひ一度行ってみることをお勧めしたいお店です。

投稿者 B : 22:19 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2008/02/24 (Sun.)

KOHARU

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

昨日は春一番が吹いたらしいですが、一転今日はいきなり昨日より 10℃近く下がって寒いのなんの。暦の上ではもう春ですが、気分的には昨日はあくまで「小春日和」といったほうが良かったのではないかと。

あと一週間で 3 月。この先はだんだん気温も上がって春めいてくるようで、楽しみです。そろそろ春物の用意もしないと・・・。

投稿者 B : 13:13 | EF70-200/F4L USM | EOS 30D | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2008/02/23 (Sat.)

花の光点

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

今日はもう春の陽気ということで、ほぼ毎年恒例となりつつある梅園へ。白梅はほぼ満開、紅梅はまだまだこれからといったところなので、今週~来週にかけてが見頃ですかね。

かなり久々に EF70-200mm F4L を持ち出しましたが、やっぱりこれは良いレンズです。梅園内は三脚禁止なので軽い望遠レンズは重宝しますし、ボケ・色ノリ・キレの良さともにかなり気に入ってます。手持ちのレンズではこれと Planar 50mm F1.4 が特にお気に入り。

ようやく撮り甲斐のある季節がやってきました。

投稿者 B : 16:48 | EF70-200/F4L USM | EOS 30D | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2008/02/22 (Fri.)

富士日本 GP 2008 概要発表

富士スピードウェイが記者会見を開催 (F1-Live.com)
富士スピードウェイ、2008年は観客数を制限 (F1-Live.com)
トヨタの富士スピードウェイF1グダグダ運営

今年の富士日本 GP の概要が富士スピードウェイから発表に。

昨年の反省をふまえ、観客からの改善要望として挙がっていたポイントのほぼ全てに何らかのメスが入るとのことですが、果たしてどの程度改善されるのか。最大の問題と言われた「チケット&ライド」に関しては基本的には今年も踏襲、バスの待ち時間についてはシャトル方式ではなく留め置き(とりあえず駐車場にいるバスに順次乗って待ってて良いよ方式)になるそうですが、バスが発車するまでの時間が短縮されるかどうかは未知数。留め置き中にトイレに行きたくなったらどうすれば・・・とか、実際に行ってみたときの行動を想定してみるだけでも不安は尽きません。チケットの発行数を 14 万→11 万(決勝日)に減らすことで混雑を減らすとのことですが、なんかそれでもチケット余りそうな気も。

いずれにしても、今掲げている改善点が全てうまくいってやっとマイナスがゼロになるレベルだと思うので、実際にサーキットに足を運ぶ観客をして「成功」と言わしめるグランプリにするのは相当困難なことではないかと。改善点が具体的にどこをどう変えるか、それによってスムーズになる運営のシミュレーションが観客に対しても「見える化」されていないと、まだ安心はできないと思います。F1 のレースシミュレーションと違って、こればかりはどれだけシミュレートしてみても実際に開催してみるまでは分からない部分もあると思いますが・・・。

そんなわけで不安の方が大きい今年の富士。少なくとも来年の鈴鹿に行くことは現時点でもう決めているのですが、今年の富士はまだかなり迷ってます。5/12 の申込受付までに一緒に行く人が見つからなかったら、今年は自宅の 46inch で観戦かなあ・・・。

投稿者 B : 22:02 | F1 | Season 2008 | コメント (3) | トラックバック

MINICHAMPS McLaren Mercedes MP4-22 L. Hamilton

MINICHAMPS / 1/43 Vodafone McLaren Mercedes MP4-22 L. Hamilton 2007

2007 年のモデルカーならこれはまず買っておかんといかんでしょうというクルマ。スパイ事件やチーム内紛などのスキャンダルにまみれながらも、実質的なチャンピオンカーといって良いマシンがこの MP4-22 ではないでしょうか。
ハミルトンのデビューマシンかつマクラーレンチームパッケージというレアモノを運良くゲット。並行輸入品でちょっと割高ですが、手に入っただけラッキーかもしれません。

クルマ自体は MP4-21 の正常進化のイメージだったんですが、改めて見てみるとサイドポンツーンの空力処理を中心にけっこう違ってますね。Vodafone カラーになったせいもありますが、マクラーレンのマシンは年々派手になっていくのでモデルカーでも最も見栄えがするものの一つだと思います。

投稿者 B : 21:42 | Hobby | Model Cars | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all
« January 2008 | メイン | March 2008 »