b's mono-log

« June 2008 | メイン | August 2008 »
 1 |  2 |  3 |  4 | all

2008/07/31 (Thu.)

2008 年 7 月の終わりに

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

転職して丸三年。そろそろ一度自分の歩いてきた道のりを振り返ってみるタイミングかなと思っています。

次のステップ、というか、自分がやりたいことをやるためには、単に自分の専門性を究めるだけでなく、もっと違うスキルを身につけていく必要があるんだろうなということを最近痛感しています。今の仕事を少し離れることになっても、未経験のことにチャレンジしたほうがいいのかなあと。

さすがにまだ決めかねていますが、流れない水は澱むとも言うし。キャリアとかいう言葉はあまり得意ではないのですが、やりたいことをやれる状況を作るために、少し長いスパンで自分の未来を見つめ直すときかな、と考えています。

投稿者 B : 23:57 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2008/07/30 (Wed.)

DQV ひとまずクリア

一巡目クリア。

ドラゴンクエスト V 天空の花嫁

B000UTI27E

やっぱり情に流されてビアンカと結婚しちゃいました(笑。

数年前に PS 版をプレイしたのが自分が結婚して子どもができる前だったんですが、子どもがいるとプレイする上での心境が微妙に違いますね。「いくら王室に生まれたからってここまで素直に育つわけないじゃん!」というツッコミを心の中で入れながらも、昔に比べればやけに愛着を持って男の子・女の子とパーティ内会話を楽しむ自分を発見したり。

隠しダンジョンにはまだ手をつけていないんですが、とりあえず結婚するところでセーブを取っておいたので、そこからデボラと結婚して二巡目を始めてます(笑。
私は特にツンデレ属性がないので、最初は「何コイツ!」と内心イライラしていたんですが、進めていくうちにこの絶妙なツンデレっぷりが面白くなってきた(ぉ。「デレ」成分がかなり薄めの強烈なキャラなのが、面白さのツボなのかも・・・今ちょうどデボラがさらわれている期間中なんですが、あのキャラがいないのが退屈で、早く助け出したくなっています(;´Д`)ヾ。

DQV はやりこみの要素がいろいろあるタイトルなので、まだしばらく遊べそう。

投稿者 B : 22:18 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2008/07/29 (Tue.)

ウェブを変える 10 の破壊的トレンド

最近 Web 本に偏ってますが、これはタイトル買いした本。

渡辺 弘美 / ウェブを変える 10 の破壊的トレンド

4797346442

ウェブ進化論』からさらに直近のトレンドを掘り下げる本としては、比較的よくまとまっているのではないかと。
Web 上で広がるトレンドを「ダイレクト」「フリー」「クラウドソーシング」「プレゼンス」「ウェブオリエンテッド」「メタヴァース」「ビデオ」「インターフェース」「サーチ」「セマンティックテクノロジー」の 10 のカテゴリに分類し、それぞれに代表的な Web サービスやテクノロジーを紹介しています。『ウェブ進化論』と重複する内容もありますが、多くは補完的に各カテゴリを掘り下げるような内容になっています。
「破壊的トレンド」というとてもセンセーショナルなタイトルがついていますが、確かに従来も産業構造を変えるような破壊的革命は数多くあったものの、Web の時代になって源流が起きてから既存ビジネスを破壊する閾値を越えるまでの動きは確かにダイナミックになっているので、「破壊的トレンド」という表現は的を射ていると思います。

現在の Web に発生しつつある新しい萌芽をざっと一覧するにはとても良いテキストだと思いますが、個人的に残念なのはこれがアメリカ発のものがほとんどであること(Web の先端はアメリカにあるのはもちろんだけど、アメリカが全てじゃないよね?という)、サービスの紹介に終始して本質を突くような分析があまり見られないこと(まあ、意図的にそういうまとめ方にしたんでしょうが)、根本的にこれが紙媒体のテキストであるということ。常に動いている Web のトレンドの、ある一時点をキャプチャした情報でしかないので、出版されると同時に陳腐化が始まる紙媒体とはもともと相性が良い題材ではないのです。まあ、誰もが海外の Web サービスにまで常にアンテナを張っておけるわけではないので、一時点での情報であっても、こういう一覧性の良い紙媒体にまとまっている意味はあるのかもしれませんが。でも、こういうテキストこそ、梅田望夫氏の Web ブックのような編集手法が適しているのではないかなと思います。

個人的に、あまり新しい発見があったというわけではないですが、アタマの整理には良かったのではないかと。どちらかというと、これをふまえてこの先来るであろう流れを予見させてくれる(あるいはそのヒントをくれる)ところまで突っ込んでほしかった気がします。
うーん、最近読んでいる紙媒体は総じて、新しい知識の吸収よりも結果的に考えの整理になるものばかりで、ちょっと残念。でも、今はやっぱり新しい知識を得るのは Web のほうが適しているんでしょうねー。

投稿者 B : 23:55 | Book | Business | コメント (8) | トラックバック

2008/07/28 (Mon.)

SanDisk Ultra II SDHC 4GB

GX100 用に SD カードを購入。

SanDisk / Ultra II SDHC 4.0GB

ケータイ用の microSD 以外にまともに SD カードを買ったのってこれが事実上初めてかも。この前に買ったのはその昔 WorkPad 用に買ったんだか何かの Palm 社ブランドの 16MB 品とかだけだったような気がする(既にうろ覚え)ので、デジカメの記録メディアとしてはこれが初。ずっと Cyber-shot だったからなあ。

コンデジなのでそれほど転送速度を重視してもしょうがないんですが、PC 取り込み時にできるだけ速いほうがいいかなと思って Ultra II を奢ってみました。サイズは価格容量比が良かった 4GB を。すでに一眼でメインに使ってる CF と同じ容量なんですけど(;´Д`)ヾ。

じゃあどのくらい速いか試してみよう、と思ったら、手持ちのカードリーダであるプリンストンの PRD-122XUエレコムの MR-GU2T15BK のどちらも SDHC に対応していないらしく、メディアを認識しない(´д`)。 マルチリーダだけど実質 CF 専用に使っていたので、全然気づきませんでした。
しょうがないので GX100 を USB マスストレージ接続して CrystalDiskMark にて計測。テストサイズは 50MB、比較対照はケータイで使っている SanDisk のノーマル microSD 2GB です。

メディア
/リーダ
Ultra II SDHC 4GB
/GX100
microSD 2GB
/GX100
microSD 2GB
/PRD-122XU
Sequential Read4.077MB/s3.787MB/s10.429MB/s
Sequential Write1.721MB/s1.479MB/s4.288MB/s
Random Read 512KB4.068MB/s3.783MB/s10.326MB/s
Random Write 512KB1.238MB/s1.057MB/s2.030MB/s
Random Read 4KB1.210MB/s1.274MB/s3.016MB/s
Random Write 4KB0.032MB/s0.028MB/s0.029MB/s

うーん、GX100 上で比較すると一応少し差は出てますが、それでもノーマル microSD を高速リーダに繋いだときのほうが全然速いんですけど(;´Д`)ヾ。これじゃメディアの性能が全然分からないなー。

高速カードリーダも最近は DMA 対応のもっと速いやつが出てるし、そろそろ買い換えるか(´д`)。

投稿者 B : 00:02 | Camera | Camera Accessory | コメント (0) | トラックバック

2008/07/27 (Sun.)

RICOH Caplio GX100

以前のエントリーで、
性能的には GX100 でも十分なので、型落ちの GX100+RICOHFLEX ステッカーでも良いけど(笑。

とか書いていたら、

リコー / Caplio GX100

現実になってしまいました^^;;;

この blog を読んでいたらしい某 K さんが「それと全く同じ状態の GX100 があるけど、GX200 に買い換えたから譲ろうか?」とのことで。えっと、この blog のこと教えてなかったんですが、なんで知ってるんですか(;´Д`)ヾ。
もともと中古購入したものらしいので、私でおそらくサードオーナー。さすがにかなり使い込んだ感はありますが、写りには関係ないのでそんなに気にしません。むしろ気兼ねなく使い倒せるってもんです。

まだそんなに使い込んでいないのですが、コンデジでは Cyber-shot 以外を使うのは実は初めて(Cyber-shot は歴代 15 台、よく乗り換えたもんだ・・・)。操作性がけっこう違うのでメニュー操作からして戸惑ってはいますが、それはさておき所謂「ネオ一眼」以外でこういう高級コンパクト機を使うのも始めてなので、楽しいです。Cyber-shot とは違って NR は比較的少なめで、素直に出力してくれる印象です。ただ、ワイド端 24mm はさすがに広すぎるので、電源投入時はやっぱり 35mm 前後スタートにできるよう設定できないのかなー。

中古ながらも新鮮な気持ちでいじらせてもらってます。もう少しいろいろ撮ってみてからまたインプレ書きますね。

投稿者 B : 22:42 | Camera | Compact | コメント (0) | トラックバック

2008/07/26 (Sat.)

WMWifiRouter

EMONSTER に定番の WMWifiRouter を導入しました。

EMONSTERを無線LANルーターにする「WMWifiRouter」の設定・接続法 (できるネット+ 編集部ブログ)

↑の記事はよくまとまってるので、Windows Mobile にあまり詳しくない人でも使えると思います。

ZEROProxy と用途は同じですが、WMWifiRouter のほうがツールとしてはまとまっていて使いやすいかも。ただ、難点はコネクションの確立に毎回 10~20 秒はかかること。早く通信したいときには、けっこうイライラします。
でも、PC とケーブル繋がなくて良いし、Bluetooth DUN は最高 768kbps しか出ない&EMONSTER にはデフォルトで Bluetooth DUN が入っていないので、WMWifiRouter は EMONSTER 向けには最善の無線 WAN ルータソリューションかも。シェアウェアですが、試用期間が切れる前にレジストしようと思います。

でも WMWifiRouter を使えば PC 以外の WLAN 機器も WWAN 化できるので、こうなると(今さらだけど)iPod touch を買ってきて似非 iPhone にしてみるか・・・という気が起きてきたり(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 22:51 | Mobile | Mobile Network | Smartphone & Tablet | コメント (1) | トラックバック

2008/07/25 (Fri.)

佐藤の麦

珍しく焼酎。

佐藤酒造 / 佐藤 麦

どこかの居酒屋で飲んだのが美味しかったので。芋焼酎のほうはそうそう手が出せる値段じゃないですが、この麦焼酎は比較的リーズナブルだったので、楽天で購入。

味というよりも香りが良いんですよこれ。ロックでももちろん後味にぶわっと麦の香りが漂ってくるんですが、水割りにしても香りがしっかり出るので、薄めても楽しめます。

焼酎ってそんなに飲まないんですが、これは珍しくヒット。

投稿者 B : 23:59 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2008/07/24 (Thu.)

OMNIA

WIRELESS JAPAN 2008 に行ってきました。

WiMAX や LTE は技術展示ばかりでまだまだ実際のサービスが見えてこないし、興味ある国内端末もそれほどない(ソフトバンクも Apple も出展していないので、当然 iPhone もない)という微妙な時期の開催でしたが、私の主なお目当てはこれ。

【CommunicAsia 2008】 サムスン、フルタッチパネルディスプレイのOMNIAを発表 (ケータイ Watch)
【WIRELESS JAPAN 2008】 盛況なサムスンブース、OMNIAは年内にも国内で発売か (ケータイ Watch)

SAMSUNG の OMNIA。テレビニュースにも少し出ていたせいか、今回の WIRELESS JAPAN で数少ない行列ができる展示になっていました。

形状が iPhone に近いのと、デモなんかでも音楽機能の訴求にけっこう力を入れているので、どうしても iPhone 対抗と見られがちですが、その実はかなり作りこんだ Windows Mobile 端末ですね。画面の左端に Dock 状のランチャーが表示されていて、そのアイコンを右側のデスクトップにドロップすることでアプリケーションがアクティブになる、というちょっと変わった操作性になっています。頻繁に使うアプリはデスクトップに出しっぱなしにしておけばいいし・・・ということらしいのですが、そうでないアプリを使い際にはドラッグ&ドロップしなくてはならないので、却ってステップが増えるだけのような。さらに、ホーム画面で「Main Menu」をタップすると、普通にアイコンが並んでいるメニュー画面が出てくる。Windows Mobile 標準のシェルを使わせたくない気持ちはよく分かりますが、結局何をどう使わせたいのかよく分からない GUI だなあ、と感じました。
ハード的には感圧式タッチパネルの割に反応も良く、WILLCOM 03 のようなフォースフィードバックがあるので案外操作しやすい印象を受けました。画面下中央のボタンっぽいものは光学センサになっていて、マウスカーソルの操作ができます。全体的なデザインや質感も悪くないし、これで画面下のロゴが SAMSUNG じゃなきゃなあ(´д`)。

そんな感じで、Windows Mobile 端末としてはあまり WM を感じさせない凝った作りになっているとう印象ではありますが、動作のもっさり感はまさに WM のそれ(´д`)。何かするたびに一瞬ずつ待たされる W-ZERO3 や EMONSTER の感覚と根本的には変わっていないので、システムの外観がちょっと華やかになっただけ、という印象は拭えません。面白いデバイスではあると思うんですが、少なくとも WM6 世代のうちはこの状況はそう変わらないんだろうな・・・。WM7 になれば改善される、という保証があるわけでもないんですが。

アジア圏では発売中、ヨーロッパでも展開が始まったところで日本も年内には投入予定とのことでした。キャリアや詳細な仕様は決まっていないけど、ワンセグを搭載することだけは決まったとか(笑。キャリアは HSDPA の 3 キャリアのどこかになるはずですが、私が触ったデモ機(海外仕様)はソフトバンクの SIM で動いていたので、ソフトバンクのセンが濃厚なんじゃないですかね。iPhone との棲み分けはどうするんだ・・・。

投稿者 B : 23:18 | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (0) | トラックバック

2008/07/23 (Wed.)

ZIF 対応 1.8inch HDD ケース

最近 1.8inch HDD というと ZIF タイプのものが余るようになってきて、通常の IDE コネクタタイプのケースに入らなくなったので、ZIF 対応の外付けケースを購入。

タイムリー / PORTER180Z SILVER

まあ、どうということのない外付けケースです。筐体そのものは金属製(アルミ?)で悪くない質感ですが、両端のプラスチックパーツのメッキの仕上がりがひどい。まあ、安い(¥1,500 くらい)ので良いんですが、もう少し高くても良いから品質の良いものをどこかのメーカーが出してくれませんかね。1.8inch HDD の換装自体あまり需要がないから、こういうケースも台湾のニッチメーカーくらいしか作らないのかもしれませんが。そうこうするうちに、また SATA に移行して使い回しができなくなるんだろうなあ(´д`)。

ZIF 繋がりでは、新型 Eee PC に HDD を内蔵するために 1.8inch HDD-ZIF 変換コネクタが売れていたりするみたいだし、(IDE タイプの SSD はもう出回っていないようなので)ZIF タイプの SSD を入手して、X505 を SSD 化してやりたいなあ、とかも考え中。

投稿者 B : 22:59 | PC | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック

2008/07/22 (Tue.)

NetFront v3.5 for WM コンセプト版

EMONSTER の Web ブラウザをいろいろ試し中。

NetFront Browser v3.5 for Windows Mobile コンセプト版 (ACCESS)

プリインストールの IE はなんか全体的にダメだし、W-ZERO3 のときに使っていた Opera は有償だしこのクラスのスマートフォンには重くてイライラするし、で探していたら発見したのがこのブラウザ。NetFront って CLIE を使っていたとき以来、超懐かしいんですけど!

まあ NetFront といっても当時からかなり時間が経過したこともあり、だいぶ違うブラウザに進化しています。for WM コンセプト版ということで、WM で使うことをかなり意識した操作性になっています。
スタイラス(or 画面タッチ)を積極的に使わせる UI になっていて、タップやドラッグ中心で使わせる操作感はある意味 iPhone ライク(まあ iPhone をそれほどじっくり触ったことがあるわけではないので、あくまで雰囲気)。ケータイやスマートフォンでイライラしがちな画面スクロールも、ドラッグと EMONSTER のジョグホイールを組み合わせてけっこう快適に使えます。余談ですが、EMONSTER のジョグはやっぱり良い。久々にジョグ搭載のデバイスを使いましたが、やっぱりこの手のハンドヘルド系デバイスにはジョグが良いですね。アドエスの Xcrawl って何だったんだろうというくらい、直感的に操作できます。

コンセプト版なのでまだ英語版だけだし、SSL のページの動作があやしかったり、そもそも 8 月いっぱいまでの期間限定版だったりしますが、それまで試用してみる価値はあるかと思います。現時点でなかなかこれより良いと思えるブラウザに出会えていないのですが、これの正式版が出たらレジストすることも視野に入れつつ、もう少しいろいろ試してみようと思っています。

投稿者 B : 23:59 | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (4) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all
« June 2008 | メイン | August 2008 »