b's mono-log

« 佐藤琢磨のヘレステスト | メイン | ステーキハウス B&M »

2008/09/20 (Sat.)

いだてん

あまり期待せずにたまたま入ってみたら美味しかったお店。

いだてん

いだてん 魚プラスつけめん

紅龍の向かいのお店です。紅龍はけっこう気に入ってたんですが、ちょっと行き過ぎて飽きた感もあり(ぉ、目先を変えて向かいのこの店に入ってみたら、意外とヒット。新橋にある「麺屋錦」ののれん分けみたいですね。
最近涼しくなってきたとはいってもまだまだ気温は高いので、ラーメンでなくつけめんを。個人的に去年からきてるつけめんブームがまだ収まってません。

とんこつベースのスープに魚介出汁の「魚プラスつけめん」をいただきましたが、甘めで出汁のきいた濃厚なスープがちょっとツボ。テーブルに並んでいるゆず七味を加えると、風味がアップしてさらに好み。麺は太めでコシがあり、パワフルなスープとの相性は良いですが、麺自体の味はあまり印象にないかも。ただ、ボリューム感があるので、当面お腹は空かない感じ。

けっこう気に入ったかも。ちょくちょく来てみたいと思います。

投稿者 B : 12:00 | Gourmet | Ramen

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« 佐藤琢磨のヘレステスト | メイン | ステーキハウス B&M »