b's mono-log

« November 2008 | メイン | January 2009 »
 1 |  2 |  3 |  4 | all

2008/12/31 (Wed.)

2008 年の終わりに

2008 年も今日で終わり。

大晦日

[ Sony Cyber-shot DSC-W170 ]

私は仕事的に、お正月・GW・お盆休み明けにヤマが来る季節労働者的な部分があるため、長期休暇といってもイマイチ気が休まらないのです(´д`)。
今年は一年を通してずっと忙しかった印象ですが、それでも 7 月以降は特に大変だったなあ・・・。転職してかれこれ 3 年半経ちますが、今年が一番大変でしたね。でもそのぶん、今まで以上にいろんな人との出会いがあり、そのたびに新しい刺激を得ることができました。新しい発見をもらったり、負けてられないという向上心をもらったり、ということが、今までの人生で最も多かったのでは?とすら思います。そんな出会いの中でも、ある人から、「あなたはこれを作るためにこの会社に来たんだよな!」と言われたのが、一番嬉しかった。

一年の振り返りということで、一年前のエントリーを見返してみたところ、今年買いたいと思っていた下記のうち、

  • BD レコーダ
  • IEEE 802.11n ワイヤレスルータ
  • DLNA・RAID 対応 NAS
  • 24 型ワイドディスプレイ
  • コンデジ
  • Planar 85mm F1.4 ZA
  • 電波式ワイヤレスサラウンドヘッドホン
  • HDMI 端子搭載 AV アンプ
  • PC デスク

のうち、AV アンプと PC デスク以外はひととおり買ったなあ。でも PC デスクは入れ替えが面倒なので、引越しの機会になりそうな気がします。引越しに関しても、最近一度だけ不動産屋に行ってきましたが、経済環境がここ 3 ヶ月ほどで急速に悪化していることもあるので、あまり急がないことにしようかと思っています。

DSLR のレンズは結局 Planar しか買いませんでしたが(自分で自分を褒めてあげたい)、その代わりに EOS・αそれぞれの縦位置グリップと外部ストロボを買ったので、それなりのお金を使ったことになります。来年はもう少し望遠系のレンズが欲しいですね。α用のズームレンズ一本と、3 年ぶりの鈴鹿用(ホンダが出ないので微妙だけど・・・)に EF マウントで 400mm クラスのズームレンズが欲しいかなと。
ただ、最近中望遠の絵作りに慣れてしまって広角系の構図が苦手になったしまったので、ちょっとまた練習しないとなと。ジョギングを始めてから、休日に写真を撮りに行く時間がなかなか取れないのが、目下の悩みですが。

ということで、来年欲しいのはこのあたり。

  • 携帯電話
  • HDMI 端子搭載 AV アンプ
  • 70-300mm F4.5-5.6 G SSM
  • 400mm クラスの望遠レンズ
  • AVCHD 対応の小型カムコーダ
  • iPhone の次期モデルもしくは XPERIA X1
  • 自作機のケースと電源
  • ディスプレイキャリブレータ

意外と地味かも・・・。とはいえ、来年はさらなる「荒天」が予想されるので、物欲もちょっと抑えめでいったほうが良さそうですし。
仕事的には年明けから全開で行かなくてはならないので、あと数日英気を養って、備えたいと思います。

それでは皆様、良いお年を。

投稿者 B : 20:08 | ComDigi | Photograph | Soliloquy | コメント (0) | トラックバック

2008/12/30 (Tue.)

THE PREMIUM MALT'S

結婚して以来、自宅で飲むお酒がビールから発泡酒になってしまいました。でも、コンビニ等で自分で買って帰るときには、ちゃんとビールを買って行きます。中でも、仕事でがんばった日とか、自分にちょっとご褒美をあげたいときは、最近はこれですね。

サントリー / ザ・プレミアム・モルツ

THE PREMIUM MALT'S

発泡酒は淡泊なのが多いですが、本当は濃いめで風味のあるビールが好きなんです。ヱビスビールも好きだけど、濃すぎてたくさん飲むと飽きてくるのですが、プレモルはそのへんのバランスが良くて、かなり好み。

このプレモルの〈黒〉が先月末から限定発売されていたのを 12 月に入ってから知ったのですが、コンビニや酒屋に行っても全然置いてない。やっぱり人気なんですかね?
・・・と思っていたら、田舎に帰ってきたらコンビニやスーパーで普通に売ってる(;´Д`)ヾ。。たまたま東京では私の生活圏で売られていなかっただけなのか、年末のタイミングで再生産が上がってきたのか、それともこういうプレミアム路線の商品は都市圏に需要が集中しがちなのか分かりませんが、脊髄反射的に確保(笑。

黒ビールらしい濃厚さと香りはありつつ、でも確かにプレモルだと分かる味。黒ビールと言えばやっぱりギネスが好きですが、これはこれでイケますね。
東京に帰ったらまた買えるかどうか分からないので、堪能して帰りたいと思います。

投稿者 B : 20:17 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2008/12/29 (Mon.)

焼肉よかろ

帰省してきました。チケット代高騰に涙を呑みながらも飛行機で帰ってきたのですが、羽田の混雑といったらひどいものでした・・・。
で、田舎での夕食。最近両親が気に入っているという焼肉屋へ。

焼肉よかろ

焼肉よかろ

そりゃーもう渋いお店です。誰かから勧められなければ、地元の人でもなければパッと見の印象では入らないのでは?という雰囲気なのですが、出してくる肉が良い。厚みと弾力性のあるタン塩や、非常に肉感のあるロースがとても美味しかったです。こないだのみやもとファームもものすごく美味しかったのですが、あちらは上等で噛む必要がないくらいに良い肉を品良くいただく、という雰囲気だったのに対して、こちらは肉々しい肉を遠慮せずにいただける印象。

この店、なぜかおでんとかもやたら美味しくて、

焼肉よかろ

大根、かに面、すり身が絶品。焼肉でなくおでんだけを食べにきても良いかもと思ったくらい。あと、出汁・醤油系も良いけど、私は塩系で透明スープのおでんのほうが好みだということが改めて分かりました。

東京との物価の違いもあって、けっこうリーズナブルに満喫できるお店だと思いました。また帰省の際に来たい。

投稿者 B : 00:29 | Dinner | Gourmet | コメント (4) | トラックバック

2008/12/28 (Sun.)

AFRIKA

3 ヶ月以上前に買ったのにまだ 2 回しかプレイできていないのですが(;´Д`)ヾ、このまま年を越したくないのでとりあえずエントリー。

AFRIKA

B000FS7V36

PS3 のポテンシャルを垣間見ることのできる大作、というか、αのプロモーションゲーというか。
ネイチャー写真誌のカメラマンとなって、編集部からの指示を受けていろんな動物の写真を撮るという、いわゆる「ゲーム」の範疇にあたるかどうか分からないゲームです。アプローチとしては斬新だし、写真好きとしても見逃すわけにはいかなかったのですが、

ロード時間長すぎ(´д`)。
忙しいと、なかなか起動する気合いが出せません・・・。

あと、ゲームとはいえそのシチュエーションがちょっとどうかと思う部分もあり。アフリカに写真を撮りに行くのに、型落ちのデジタル一眼+18-55mm の安物ズーム一本で臨むとか、α100+DT 18-70mm でチーターを追いかけろとか、アリエナイ(;´Д`)ヾ。せめて最初から 200mm クラスのレンズを使わせて・・・。

さておき、グラフィックのクオリティはなかなかだし(まあ、動物たちの動きが若干コンピュータくさいとかはあるにせよ)、大画面テレビを持っていれば部屋にいながらにして開放感あるアフリカの風景を疑似体験できるとか、悪くはないと思います。撮影はズームと撮影位置の縦横くらいしか決められませんが(絞り値とかも含めてある程度マニュアル設定できるけど正直使いづらいので・・・)、いい写真が撮れたときの喜びは実際に写真を撮るのと同様。ゲームの切り口から写真文化を広めようという狙いは、なかなか良いんじゃないでしょうか。

別にミッションをこなさずに好きな写真だけ撮っていても成り立つので(ゲームとして先に進まないだけで)、ゆったりと楽しみたい向きには良いと思います。が、なかなか据置型ゲーム機の前に腰を据えてプレイする時間が取れない身には、長いロード時間や撮影の場所まで行くクルマの行程をスキップできない仕様が非常につらく、α100 を入手したところで完全に止まってしまいました。そんな移動時間をスキップするような奴がやるべきゲームじゃないのかもしれませんが・・・。

これで有料(¥500 とか)でも良いから追加データとしてα900 が使えるようになったりしたらやる気も出るんですが、そんな気配もないしなあ。

投稿者 B : 00:29 | Game | PS3 | コメント (0) | トラックバック

2008/12/27 (Sat.)

DFF 通信対戦

DISSIDIA の通信対戦を初体験しました。

仕事帰りにワーたんと待ち合わせて、品川の焼鳥屋で飲みつつ対戦(ぉ。既にやり込んでいる時間が倍くらい違う(私のほうが少ない)ので、練習相手くらいにしかなりませんでしたが、なかなか楽しめました。ハンデをつけて対戦相手に Lv を合わせることができるので、操作スキルを除けば対戦しやすい作りにはなっています。

対戦後まれにアーティファクトがドロップするということで、しばらく対戦した結果頭装備がドロップ。AF の名前は自分でつけられるのですが、やはり我々なので「ワーロックシャポー」に。

すれちがい通信の結果、初のフレンドカードもゲット。

Offline Lobby

山手線、京浜東北線界隈ならけっこうすれちがえるという話でしたが、とりあえず帰途すれちがいモードにしてみたところ、ゲットしたのは再びワーロック・リポートのみ(;´Д`)ヾ。

年内はもう通勤しないので、年が明けたらしばらくすれちがい通信を試してみようと思います。その前にレベルも上げないとなあ・・・。

投稿者 B : 22:59 | Game | PSP | コメント (2) | トラックバック

2008/12/26 (Fri.)

魔法にかけられて [Blu-ray]

魔法にかけられて [Blu-ray]

B0019BE31Q

娘へのクリスマスプレゼントのつもりで買ったら、大人がけっこう楽しんでしまった作品。最近の我が娘は「お姫様になりたい」時期らしく、そういうものにすぐ反応するんですよね。で、『美女と野獣』とか『34 丁目の奇跡』の DVD を見せたら良い感じでツボにはまっていたので、これも行けるんじゃないかなと。

昨年公開されたディズニーの実写×アニメ映画ですが、これが意外と面白い。ファンタジーの世界の住人が現実のニューヨークに現れたらどうなるか・・・という作品で、確かにディズニー映画やミュージカルでよくある光景って現実世界でやったら異常だよなあ、というのをコミカルに描いています。主人公(男性のほう)が弁護士だったり、設定や話の展開が『34 丁目の奇跡』に近いですが、でもこういう話がアメリカらしいんだろうな、と思います。あと、いろんな映画(ディズニー映画以外も)へのオマージュ的な演出が見られたり、いろんなおとぎ話(シンデレラや眠れる森の美女など)がごちゃごちゃになったような展開とか、作り手が楽しんで作っているんだろうなというのがよく分かる映画。でもって、アラン・メンケンの楽曲が相変わらず良い。

音質も良いのでシアターシステムのリファレンスにも使えそうだし、案外買って良かった作品だと思いました。

投稿者 B : 23:59 | Foreign Movie | Movie | コメント (0) | トラックバック

2008/12/25 (Thu.)

ローストチキンハウス 丸の内店

クリスマスの夜に、職場の男同士 3 人でローストチキン(ぉ。

ローストチキンハウス 丸の内店

ROAST CHICKEN HOUSE

いや、他の目的(ある種ブレスト兼一年の慰労会)が主だったんですが、せっかくだから美味しいものを食べに行こうということで。同行の人おすすめの、「丸の内でローストチキンがこんなに安く美味しく食べられて良いの?」的なお店でしたが、確かにその通りでした。ホールのローストチキンが¥3,500(丸のまま出てくるのかと思ったらカットされてきました。確かにそのほうが食べやすいけど、自分でナイフを入れてみたかった気も)、その他のタパスはほぼ一律¥500、ワインもたくさん種類があって一律¥2,500(まあ、ワインの質はそれなり)と、明朗会計なのが◎。

個人的には、ウェイトレスさんが

  • (シャンパンで乾杯のつもりで、シャンパンとビールを頼んだのにビールが先に出てきて)「あっ・・・、ビールが先に出てきてしまいましたね。すみません、すぐにシャンパンをお持ちします;」
  • (コースターを持ってきたのに、落としてしまって)「すっすみません;」
  • (ワインを開栓するのを見ていたら)「あっ、ワイン開けるの下手なんで、あまり見ないでください;」
など、ドジっ子属性なのがツボにはまりました(*´д`*)。

それはさておいても、安くて良い店だと思います。ローストチキン一本で売ってるお店なので、「ローストチキンを食べよう!」というこういう時期でもないとなかなか来る機会がないですが、また来ても良いと思ったお店です。

投稿者 B : 23:59 | Dinner | Gourmet | コメント (2) | トラックバック

2008/12/24 (Wed.)

Cyber-shot DSC-T700

奥さんが「自分のデジカメが欲しい」と言うので、一台買いました。

ソニー / Cyber-shot DSC-T700 (ゴールド)

Cyber-shot DSC-T700

我が家の電子機器類は何も言われなくても私が買っているので、ケータイ以外で電子機器が欲しいと言われたのはこれが初めてかも。来年から娘の幼稚園が始まって催事で写真を撮る機会が増えるので(今も行ってるけど週 2 回の 2 歳児コースなのであまり行事がない)、確かに必要といえば必要。

機種選定はけっこう悩み、最終的には DSC-T700 と DSC-W300 の二択になった結果、画質よりも大画面と薄さが優先事項ということで T700 になりました。ま、ケータイの内蔵カメラからのステップアップなので、大画面はけっこう重要です。
ケースは純正 LCS-THP のレッド。写真は実物よりも鮮やかめに写っちゃってますが、本物はもう少し落ち着いた赤です。ゴールドの本体に赤いケースってなんか妙にめでたい人みたい(ぉ。でも、実物の組み合わせとしてはそれほど悪くない色味です。

ちなみに、ソニースタイルのメッセージ刻印サービスを利用してみました。どんなメッセージにしたかは伏せておきますが(別に個人名を入れたりしてるわけじゃないですが)、仕上がりは悪くないですね。

自分用に買った DSC-W170 と同じく、どちらかというと消去法的に選んだのですが、あまり使わないだろうと思っていたスライドショーやペイント機能をウチの奥さんが意外と楽しげに使っているようなので、良かったかと思います。オトコとは写真の楽しみ方も違うと思うので、結果的に良かったんじゃないかな。個人的には、W300 も使ってみたかったですが(笑。

その他、本体に合わせて買ったのは液晶保護シートインフォリチウムバッテリ。インフォリチウムは今回「D」型で W170 とは互換性がないのですが、サイズ的には DSC-T9 についていたインフォリチウム「T」とほぼ同じ。後方互換はあるようですが(「D」バッテリは DSC-T9 で使えるけど、「T」バッテリは DSC-T700 では使えない)、T9 のほうはもうほぼ使えないので、あまり意味はありません。あ、充電器は互換性があるようなので、それは使えるか。

本体の質感は歴代の DSC-T シリーズの中では最も良いし、写りも悪くないし、スマイルシャッターモード時にもマニュアルでシャッターが切れるようになっていたり、以前の機種に比べると改良はかなり進んでいます。ただ、せっかく高解像度の液晶を積んでいるのにメニュー表示の解像度が低くてギザギザしているとか、スライドショー再生中の画面表示(BGM の音量やスライドショー終了のボタンが表示される)をオフにするために「戻る」ボタンをタッチしなくてはならないとか(そこに表示すべきは「戻る」ではなく「画面表示を消す」とか「閉じる」とかだろ)、UI 周りでちょっと気持ち悪い部分が散見されるのは残念なところ。ま、撮影の本筋に関係ない部分といえばそうなのですが、その周辺の楽しみに価値を見いだす人に買い与えたものなので、余計に気になるというか。

自分用じゃないのであまりいじれないのですが、ちょこちょこ使ってみます。

投稿者 B : 23:57 | Camera | Compact | コメント (0) | トラックバック

2008/12/23 (Tue.)

MOET & CHANDON BLUT IMPERIAL

明日はカレンダー通りに仕事なので、一日早く自宅でお祝い(クリスチャンでも何でもないけど)。我が家も景気は良くないですが、クリスマスくらいは飲んでも良いですよね。

MOET & CHANDON / BLUT IMPERIAL

MOET & CHANDON

シャンパンはやっぱりモエ・エ・シャンドンが好き。今回はノーティカルバッグ(保冷バッグ)付きのを見かけたので、それにしました。まあ冷えたシャンパンを運搬する機会なんてそうないですが(笑。

水筒のバッグにしたら」というのは奥さんのコメント。確かにサイズやデザイン的にはアリだけど、職場にシャンパン用ノーティカルバッグを持参するのってちょっと勇気が要るな(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:59 | Drink | Gourmet | コメント (4) | トラックバック

2008/12/22 (Mon.)

安価な 1.8inch PATA SSD が発売に

とりあえず手持ちのモバイル PC は全て SSD にしたいくらいの私としては、気になるわけで。

安価な1.8インチIDE-SSDが発売に、32GB=1万円、64GB=2万円 (AKIBA PC Hotline!)

最近では絶滅の危機に瀕している 1.8inch PATA SSD に新製品が登場。グリーンハウスの製品で、東芝タイプの ZIF コネクタ対応。MLC 採用のため安価で、32GB で¥9,980、64GB でも¥18,900 なら簡単に手が出ます。最近は SSD の相場も怒濤のように下がっており、2.5inch の製品ならギガバイト単価で¥200 前後(64GB で¥15,000 前後)ですが、1.8inch はほぼ SLC 品しかなかったことや流通量が極端に少なかったこともあり、32GB でも¥30,000 するという高嶺の花でした。でもこのグリーンハウスの新製品は MLC 採用のおかげで 2.5inch の相場に近く、かなり買いやすくなりました。

パフォーマンスはリード 41MB/s、ライト 16MB/s ということでさほど芳しくはないですが、それでも 1.8inch PATA HDD の倍近く速い(ライトは大差ないですが)ので、体感速度は大幅に向上するはず。32GB なら衝動買いできる価格なので、もはや単なるコレクションになってしまっている PCG-U101/P にあてがってみても面白いかも、と考えてみたりしています。

投稿者 B : 23:49 | PC | PC DIY | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all
« November 2008 | メイン | January 2009 »