b's mono-log

« 桃の節句 | メイン | PMA 09 »

2009/03/04 (Wed.)

New Mac mini

アップル、NVIDIAベースになったMac mini (PC Watch)
アップル、iMacをモデルチェンジ (PC Watch)

Apple がデスクトップ系 Mac をリニューアル。先立って一新されたユニボディの MacBook と同様、NVIDIA 製チップセット/GPU 搭載になりました。

Mac mini のほうは順当に Core 2 Duo+GeForce 9400M という構成で、噂になっていたデュアルコア Atom+NVIDIA Ion プラットフォーム採用ではありませんでしたね。残念な反面、Nettop 的位置づけという意味では現在の構成と価格でもじゅうぶん渡り合えるので、それはそれで良かったかも。まあ、Atom ベースで¥39,800 とかだったら衝動買いしてたでしょうが(笑。

これで Mac は現存する全機種が NVIDIA ベースに入れ替わったことになります。従来よりも大幅に GPU 性能が向上したことで、近い将来に 3D を積極活用する GUI なり、CUDA を使ったスループット向上技術なりを採用してくるのでは、と勘繰りたくもなりますね。タイミング的には次期 OS「Snow Leopard」で何かやってくるということでしょうか?Snow Leopard のオフィシャルサイトには

今後1年以内の出荷を予定しているSnow Leopardでは、新機能の追加はいったんお休みし、Leopardの膨大な革新性を基盤にして新しい世代のコアソフトウェアテクノロジーを統合することにより、Mac OS Xをさらに洗練し、パフォーマンスを向上させ、新しい品質のスタンダードを確立します。
Snow Leopardのもうひとつの強力なテクノロジー、OpenCL(Open Compute Language)は、現在GPU(グラフィックスプロセッシングユニット)がギガフロップス単位で持っている膨大なコンピューティングパワーをディベロッパに解放し、効率的な利用を可能にします。
とあるので、GUI を含む新機能/新 UX の提供よりは CUDA 系テクノロジーの採用でパフォーマンスアップ、PowerPC 全盛期の Mac みたいに「Windows PC に比べて XX 倍速い!」みたいなことを言ってきたりして。

ウチにある初代 Mac mini も最近全然通電してませんが、Snow Leopard が出たら買い換えてみようかなあ。

投稿者 B : 21:15 | Mac | PC

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« 桃の節句 | メイン | PMA 09 »