b's mono-log

« ラックタイのグリーンカレー | メイン | EF100-400L vs. SIGMA APO 120-400 »

2009/05/15 (Fri.)

Nikon COOLSCAN IV ED

ここしばらくフィルムスキャンについて書いていたところ、突然あこすたむさんから「ウチに使ってないフィルムスキャナあるけど譲りましょうか?」との申し出が・・・。なんか最近そうやってもらったり借りたりするパターンが明らかに増えてますが(^^;、書いてみるもんですね。
でもホントに透過原稿対応のフラットベッドスキャナかニコン、コニミノの中古フィルムスキャナ(エントリー~中級機の新品はもうほぼ入手不可能なので)を買おうかと思っていたところだったので、二つ返事でいただいてしまいました。本当にありがとうございました。

ニコン / COOLSCAN IV ED

Nikon COOLSCAN IV ED

これが出たのってもう 8 年も前ですよ。そんな製品がいまだに価格.com フィルムスキャナカテゴリの満足度ランキングに載っているというあたり、いかにこのカテゴリが市場として硬直しきっていたかということだと思いますが、銀塩が終焉に向かっていっているときに手を出す私も酔狂ですね(´д`)。

実はニコン製品をまともに使うのはこれが初めてだったりします。しかしデジイチはキヤノンとソニー、銀塩はミノルタ、コンデジはソニーとリコー、プリンタ複合機はエプソン、フィルムスキャナはニコンって我ながら節操なさすぎ(;´Д`)ヾ。
でも「利益のキヤノン、品質のニコン」という記事が物議を醸す昨今でもあるので、ニコン製品(かなり古いけど)を試してみるという意味ではいいタイミングだったかもしれません。

私はフラットベッドスキャナはもう昔から使い慣れたものですが、フィルムスキャナはこれが初めてなのでいろいろと戸惑いながら試し中。若干挙動が怪しいのが故障なのか私の使い方の問題なのか切り分けにも困っている状況だったりしますが、しばらくいじってみようと思います。

投稿者 B : 23:40 | Camera

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« ラックタイのグリーンカレー | メイン | EF100-400L vs. SIGMA APO 120-400 »