b's mono-log

« September 2009 | メイン | November 2009 »
 1 |  2 |  3 |  4 | all

2009/10/31 (Sat.)

NW-X1000×MDR-NC033

世の中的には今日は NW-A840 の発売日ということですが、天邪鬼な私はこんなものを取り寄せてみました。

MDR-NC033

A840 付属のノイズキャンセリングヘッドホンです。NW-X1000 との組み合わせは保証外(本体側のチューニングがこのヘッドホンを前提としていない)ですが、物理的・電気的には使えるということで。

ヘッドホンの型番は「MDR-NC033」とのことです。ソニーの廉価版 NC イヤホン「MDR-NC33」のウォークマン版という位置づけですが、正直なところ見た目は安っぽいです。ウォークマン用のオプションとして金属製ハウジングの MDR-NC300D のウォークマン対応版を出してくれれば、¥10,000 くらいでも買うのに・・・。

さておき、NW-X1000 と組み合わせて使ってみました。

MDR-NC033

・・・イイ。低音の締まりはありながらもちゃんと鳴っているし、全体的に情報量が本体付属品(MDR-NC020)より多いと感じます。それでいて音質のバランスも悪くなったように感じないし、少なくとも付属ヘッドホンに EP-EX10M を装着した状態よりは良好です。
また、ノイズキャンセリング性能についても気になるほど悪くなったとは思いません。本体側で NC レベルを調整してやればしっかりノイキャンが効いてくれるし、「バーティカル・イン・イヤー方式」で付属品よりも耳に深く入るようになったおかげで NC オフ状態の密閉性が上がっているので、むしろこちらのほうが雑音の中でも音楽をクリアに楽しめます。
また、本体付属品のほうは NW-S706F の付属ヘッドホンと同じくゴムカバーがずれたり破れたりし始めたのに対して、NC033 は構造的にそういうこともないので、安心感があります。

ということで、個人的には NC033 に交換することのデメリットは特になく、メリットのほうが遙かに大きいと感じました。パーツ取り寄せで¥5,000 ちょっとしますが、NW-X1000 ユーザーな人はみんな買ったほうが良いと言いたくなるくらいです。マジオススメ。

A840 を買おうかと思っていましたが、とりあえずこれで満足です。A840 の薄くて軽い、しかも紫というのには確かに惹かれますが、物入りな時期だし・・・。

投稿者 B : 23:33 | Audio & Visual | WALKMAN | コメント (9) | トラックバック

タジンみたび

某「怪しげな会(ぉ)」にて、久々に五反田の菜五味で飲みました。

一合一菜 酒肴 菜五味

一合一菜 酒肴 菜五味

前回から約 7 ヶ月ぶり。大きめの仕事が一段落するとここに来るのが習慣になりつつあります。

一合一菜 酒肴 菜五味

まずは白菜と岩中豚のタジン。定番です。

一合一菜 酒肴 菜五味

続いて、鴨葱のタジン。これは初めて食べたと思いますが、鴨肉がジューシーでとってもおいしいです。
ただ、残念なことに私が気に入っていた「鴨とイチジクのタジン」がなかったのがちょっと残念です。時期じゃないからかもしれませんが・・・。

今年 1 月にオープンしたばかりのこのお店、目下進化中のようで、以前来たときに比べていろいろメニューが増えています。でも新メニューに目移りしてしまって、黄身のしょうゆ漬けやチーズの味噌漬けといった私好みの珍味をいただくのを忘れてしまってました(;´Д`)ヾ。
まあ、でもこれからは鍋の季節ということで、近々また来る機会もあることでしょう。そのときの楽しみに取っておきます。

ちなみにここの店長さん、ノリが良いことは分かってましたが、ガンダム好きだということが今回発覚しました(笑。

投稿者 B : 21:50 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/10/30 (Fri.)

ニンテンドー DSi LL

任天堂、DSiを大画面にした新型携帯ゲーム機「ニンテンドーDSi LL」11月21日発売 (GAME Watch)

ニンテンドー DSi の大画面版が出るようです。ポイントは画面が大きいだけ・・・かな?年配の方向けの脳トレゲームニーズ対応みたいな印象。

そういえば私は DSi 自体も対応タイトルでどうしてもやりたいものが出てくるまで様子見してます。同様に PSP go もひとまずスルーするつもり。ゲーム用途なら大画面な PSP doesn't go(ぉ)のほうが良いし・・・。
個人的にはここのところ可処分所得が年々減少しているので、よほど劇的な差でない限り、量的な進化が購入のモチベーションになることがなくなってますね・・・。ライフスタイルを変えてくれるような、あるいは画や音が劇的に良くなって感動が増すような、質的な変化のほうに優先的にお金を使いたい方向。欲しいものはいろいろあるんですが・・・。

投稿者 B : 23:59 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2009/10/29 (Thu.)

長野出張中

松本城

[ Sony Cyber-shot DSC-W170 ]

突然の出張で長野に来ています。

全く予定外の出張で、旅行セットをこないだ実家に置いてきてしまったので、いろいろと不便で・・・。
今回は、せっかくの新蕎麦の季節にも関わらず蕎麦を食べる機会はなさそうだけど(泣)、馬刺しにはありつけました。

ということで写真は前回の出張のときに立ち寄った松本城。たまたま予定外に時間が空いたから行ってみたのですが、一眼レフを持っていなかったのが悔やまれます。長野はいずれ仕事でなく旅行で来たいところです。

投稿者 B : 23:59 | ComDigi | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2009/10/28 (Wed.)

メール使いホーダイ

ドコモ、iモードメールが無料のプラン「メール使いホーダイ」 (ケータイ Watch)

この新料金プランって iPhone と docomo ケータイの 2 台持ちユーザーを狙い撃ちしてますよね?

iPhone を使い始めてから Web は完全に iPhone に移行して、i モードブラウザを使う機会はほぼなくなってしまったし、通話は帰宅時にカエルコールする程度、メールはそこそこ使う(奥さんが子どもたちの写真を送ってくるので、けっこうパケットを使っている)という使用状況なら、今の「タイプ SS バリュー+パケ・ホーダイ ダブル」よりも微妙に安くあがる気が。たまに仕事の用件で通話もするけど、めんどくさがらずに業務用ケータイ(W880i)を使えば自己負担しなくて良いし・・・。

docomo の料金プランはわりと細かく変更することができるので、プランの運用が始まったらとりあえず試してみようかと。

投稿者 B : 00:55 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2009/10/27 (Tue.)

モバイルガジェットの聖域

CableDrop に関連して、同じ blueLounge 製品で気になっているのがこちら。

blueLounge / The Sanctuary (ブラック) BLD-ST-BK

The Sanctuary

モバイルガジェットって充電するときに置き場所に困るものが多いじゃないですか。携帯電話なら充電台、iPhone/iPod でも Universal Dock、PSP ならチャージクレードルとありますが、そういうものが付属しない/オプションで用意されていても買うほどじゃないものもたくさんあります。でもこの「The Sanctuary」ならばそういう小間物を充電しながら置いておきつつ、例えば腕時計や指輪、家の鍵みたいなものも一緒に置いておくのにちょうどいいトレイです。

これの何が良いって多数の製品に対応した充電コネクタがついていること。iPhone/iPod、PSP、DS Lite、USB 系(スタンダード/mini/micro)、docomo/SBM、au に加えて海外系の NOKIA と Sony Ericsson(海外版)の独自端子にまで対応しています。しかも、使わない端子はトレイの床下に隠しておけるギミックつき。ケータイや iPhone はともかく、PSP や DS Lite は毎日充電するものでもないから必要なときに使えれば良いし、個人的にはソニエリ端末に対応しているのが嬉しい。W880i を買ったときにオプションを何もつけなかったので、毎度 AC アダプタを繋ぐのが面倒だったんですよね。
これであとはウォークマンの WM-PORT に対応していれば完璧だったんですが、まあ USB のメスコネクタもあるので、ウォークマンに付属のケーブルを使えば何とかなるし・・・。

ということですごく欲しいんですが、難点は高いことなんですよねー。いかにデザインが良くても充電するだけのものに¥2 万近く払うのはちょっと勇気が要ります。こないだ Universal Dock を買ってなければ、思い切るところなんですが・・・。

投稿者 B : 23:30 | MONO | Other Gadget | コメント (2) | トラックバック

2009/10/26 (Mon.)

CableDrop

こんなものを買ってみました。

blueLounge / CableDrop (ミュートカラーセット) BLD-CD-MU

CableDrop

まあ小間物ですが・・・我が家のようにデジタルガジェットが多いと、必然的にケーブルの類も多くなりがちなので、整理用に。特に PC 電源の DC ケーブルは、LDK のダイニングテーブルにしろ、書斎のデスクにしろ、PC を持ち出しているときに床に転がって踏んだり蹴ったりするので(「散々な目に遭う」意の慣用句ではなくて、本当に)、何とかしたいと思っていました。

この「CableDrop」は、ウレタン製のクリップ(?)でケーブルを挟み、ずれたり落ちたりしないようにしてくれるグッズです。
カラーは地味めの「ミュートカラー」と、ポップで鮮やかな「ブライトカラー」がありましたが、ウチのインテリアには抑えた配色のもののほうが似合うので、ミュートカラーセットを購入。

CableDrop

実際に使うとこんな感じになります。
今までだと PC を持ち出すときにケーブルが自重でテーブルやデスクの下に落ちていたのが、これで落ちなくなりました。ちょっとしたことですが、これがモバイル PC 使用時のイライラ解消につながります。
ただ残念なのは、この CableDrop の固定が両面テープなこと。粘着力が強いのでテーブル等には固定されるんですが、逆にケーブルに妙なテンションがかかると両面テープが CableDrop 自体から剥がれて、机上に両面テープだけが残ってしまうことがあります。せめて本体側と両面テープは外れにくい構造に改良してほしいかも。逆にユーザー側のポイントとしてはできるだけ CableDrop とデバイスの間にそれなりにクリアランスを作ってケーブルが CableDrop を引っ張らないようにすることですかね。

時と場合にはよりますが、ケーブルの捌きにはなかなか有効なアイテムだと思います。それでいて自己主張しすぎずナチュラルなデザインなのも好印象。自宅よりも職場の方がケーブルののたうち回りようは酷いので、むしろ職場用に買って活用したいかもと思いました。

投稿者 B : 23:59 | MONO | Other Gadget | コメント (0) | トラックバック

2009/10/25 (Sun.)

秋の落としもの

秋の落としもの

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

東京に帰ってきました。ほんの 6 日ぶりなのにいろいろありすぎてものすごく久々な気がする(^^;

写真はこないだ撮ったストックより。田舎育ちなので幼い頃はそこらじゅうに落ちていたものですが、東京だとありそうなところに行かないと見られないものですね。私にとってノスタルジーを感じさせてくれるものの一つです。

投稿者 B : 23:57 | Photograph | Vario-Sonnar DT 16-80/F3.5-4.5 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/10/24 (Sat.)

GREEN HOUSE GHV-DF7CW

今回の滞在中に撮った写真を両親に渡すべく、実家のプリンタでせっせとプリントアウトしていたら、父がこんなものを出してきました。

GREEN HOUSE / 7 型カラー液晶搭載デジタルフォトフレーム GHV-DF7CW (ホワイト)

B0021SIXOO

父が会社の何かの記念品でもらってきたらしいのですが、使い方が分からずそのまましまってあったとのこと。母は PC が多少使えるので「パソコンで見れば良い」といってあまり興味を示さず、逆に父は PC がほとんど使えないので PC レスで使えるフォトフレームに興味だけはあったようです。

私も何かの機会に S-Frameicon でも買って両親にプレゼントしてやろうかなー、と思っていたので、安物のフォトフレームだけどちょっとセットアップしていってやるか、ということで、適当に SD カードを買ってきて今回撮った写真と母の PC に入っていた写真をコピーして、このフォトフレームに突っ込んでみました。

が、つらいですねこれ。

解像度が VGA 未満なので画像はギザギザ、白飛び・黒潰れ当たり前、階調は飛びまくり、でちょっと写真として鑑賞できるレベルを超えていると思います。褒められるのは左右の視野角がそれなりに広い(上下はだめ)ことくらいでしょうか。
まあ実売¥5,000 前後、しかも頂き物ならば贅沢も言えまいといったところだし、解像度に関しては既に老眼の入っている両親が遠目に見るぶんにはあまり問題にならないのですが、ううむ・・・・・・。
まあ、私はたぶん一般的に言って質の良い液晶を見慣れてしまっているので、画質に関しては少し目を瞑ろう。

でもさらに辛いのは写真のランダム再生ができず、スライドショーを開始すると毎回同じ画像が同じ順番で表示されるだけなので、数枚~数十枚ならともかく数百枚レベルのスライドショーにはちょっと堪えないことと、サムネイル表示させたときに画像の日付メタデータを撮影日時ではなく最終更新日時から拾ってくること。SD カードの使用領域をセーブするために、画像を低解像度にバッチ変換してから入れ込んだら、全ての写真が同じ日時に撮ったことになりました(;´Д`)ヾ。

それでもこれだけのものが¥5,000 で販売できるのはデジタル技術と水平分業の賜物でしょうが、少なくとも使い勝手に関してはソフトウェアでどうにかなる部分なので、もうちょっとがんばってほしかったところ。明らかにユーザーの方向を見ないで作っているなあということを痛感させられる製品です。

うーん、これはいくら自分のものじゃないとはいえ納得がいきません。このフォトフレームには改めて少なめの写真だけを SD カードに入れて父の職場のデスクにでも飾ってもらうことにして、自宅用には改めて S-Frame でもプレゼントしてあげようか・・・?

投稿者 B : 23:48 | Camera | コメント (0) | トラックバック

2009/10/23 (Fri.)

釜揚げうどん 丸亀製麺

今日のおひる。

釜揚げうどん 丸亀製麺

釜揚げうどん 丸亀製麺

妻子のいる病院の近くにあったので。
東京でセルフ方式の讃岐うどんといえばはなまるうどんか新宿の東京麺通団が有名かと思いますが、どちらも私の生活圏になく、ふとうどんが食べたくなったときに行きたいお店が近くにありませんでした。まあ普段は蕎麦党なのであまり困ることもなかったんですが、この手のセルフ讃岐うどん屋さんに一度行ってみたいと思っていたので、ちょうど良かったです。
バイパス沿いの立地なので田舎ながらお客さんの入りは良く、けっこう人気みたいですね。

いただいたのはうどん 1.5 玉で出汁と釜玉の両方が楽しめる「まる得釜揚げうどん」。それにちょっと欲張ってかき揚げ、えび天、きす天、かしわ天までつけて、締めて¥850。異様なコストパフォーマンスです。

うどんは讃岐系の手打ちということでコシは強め。でも個人的にはもっとコシが強くて噛み応えがあるほうが好みですが、一般受けを狙うチェーン店ならこんなところでしょうか。調べてみたらこのお店、香川っぽい店名だけど別に香川発祥なわけじゃないんですね(´д`)。まあ、私は香川に行ったことがなく「本場の味」を知らないので、それでどうこう言うつもりはありませんが。
ちなみに一緒に取った天ぷらはどれも美味でしたが、やっぱりボリュームのあるかき揚げが白眉でした。

青ネギ、おろし生姜、すり胡麻で風味を効かせた出汁で半分ほどいただいたら、後はこれ。

釜揚げうどん 丸亀製麺

釜玉うどーん!

個人的には釜玉だと味が優しくなりすぎるので出汁でいただくほうが好きなんですが、両方楽しめるなら楽しみたいじゃないですか。そしてやっぱりこの卵の黄色は幸せの色。これもやっぱり「TKG」ならぬ「KTU」(KamaTamaUdon)と略したほうが良いんですかね?(笑

これだけ食べるとさすがにお腹いっぱいになりますね。私は味噌煮込みやカレーうどん以外のうどんで幸せになったことがあまりないのですが、ここは食べ応えがあってコストパフォーマンスも良くて気に入りました。

東京に戻ったら、麺通団にも行ってみよう。

投稿者 B : 23:32 | Gourmet | Udon & Soba | コメント (2) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all
« September 2009 | メイン | November 2009 »