b's mono-log

« 西麻布 豚組 | メイン | F1 オーストラリア GP 2010 »

2010/03/28 (Sun.)

花冷え

昨日、豚組に行ったその足で桜を撮りに行こう!と思い立ち、駒沢オリンピック公園まで行ってきました。

駒沢オリンピック公園

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

駒大前に降りたのもかれこれ 10 年ぶり。桜が咲いていそうなところを Twitter で探していたら、駒沢公園はそれなりに見頃という情報をちらほら見つけたので、すかさず行ってみましたが、この公園はもともとがオリンピック施設なので、自然を愛でるというよりはスポーツをするための公園。桜が観られる場所は園内に点在しているといった印象でした。

駒沢オリンピック公園

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

咲き始めたとはいってもここ数日は気温が下がっていて、ときどき吹き込んでくる寒風に軽く震えてしまうほど。桜もまだまだこれから、4~5 分咲きといったところかな?日なたと日陰で明らかに開き具合に差があります。が、日当たりの良い場所ならご覧のとおり。広角レンズで撮るとちょっと寂しいですが(笑)、望遠レンズで切り取るように撮ればこのくらい見事な咲きっぷりでした。

駒沢オリンピック公園

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

ということで、お気に入りの 70-200mm F4L ばかり使ってしまいますが、このレンズのほどよいボケ具合はやっぱり良いわー。αの 70-300G のトロッとしたボケとはまた種類の違う味で、これはこれで癖になります。

駒沢オリンピック公園

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

特にこういうシャドウ部に白い花びらや光点を配置する構図なんかはこのレンズの真骨頂。ワンパターンと言われてもこの構図で撮ってしまいます(´д`)。

駒沢オリンピック公園

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

でもやっぱり桜はこういう青空をバックに撮りたいわけで。
ここ数年、桜を撮りに行こうと思ったら薄曇りばかりで天候に恵まれませんが(薄曇りでも撮り方によっては幻想的な雰囲気が作れるんで良いんですが)、青と薄紅の対比は鉄板だと思います。本当の見頃は来週のようなので、来週も桜の名所を探しに行くつもり。

駒沢オリンピック公園

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

こういうところでもつい野鳥の声に耳を澄ませてしまう私ですが、聴き慣れない声に空を見上げてみると、そこにはコゲラ君が。熱心に木をつついていました。こういうときにテレ端が 200mm までのレンズしか持っていないと悔しい!写真はトリミングしてありますが、それでも十分な画質が得られるのは 1,800 万画素さまさまですね。

しかしこのオリンピック公園、ジョギングするのに良さそうなスポットですね。自宅からちょっと遠いのが難点ですが、一度走りに来たい場所だと思いました。

投稿者 B : 21:47 | EF70-200/F4L USM | EOS 7D | Photograph

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« 西麻布 豚組 | メイン | F1 オーストラリア GP 2010 »