b's mono-log

« F1 オーストラリア GP 2010 | メイン | 最後の菜五味 »

2010/03/29 (Mon.)

桜花散り敷く丘の上

大岡山

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

7D が届いて以来、休日はもう毎日写真撮りに行くくらいの勢いで出かけています。最後にまともに写真撮りに出かけたのは 12 月頭に鎌倉に行って以来なので、4 ヶ月間写欲を抑えこんでた反動かな。

昨日は大岡山の東工大中庭にある桜並木を撮りに行ってきました。ここの桜が見事なことはよく知っていたのですが、4 月に入ると新歓だ何だで落ち着いて撮影できなくなってしまうので、3 月のうちに。それでも既にビニールシートを敷いて花見してる人が多く、けっこう騒がしかったですが。

大岡山

[ Canon EOS 7D / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

本館をバックに。やっぱり校舎と桜って絵になります。

それにしても 7D は APS-C 機としては飛び抜けた性能のファインダを持っているので、MF もさほど苦にならない。これはシアワセです。

大岡山

[ Canon EOS 7D / SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO ]

大学の中庭ともなると遮るものがないため(特にこの大学は「大岡山」の地名のとおり丘のてっぺんにある)日当たりも良く、前日に行った駒沢公園よりも開花が進んでいるようでした。木々の樹齢も高いので、本当に見事な花と枝ぶりを見せてくれます。一日中薄曇りの空で、写真がどれもいまいちヌケが良くないものになってしまったのだけが心残り。

大岡山

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

桜の下でトランペットの練習をしていた学生がいたので、パチリ。つい学生時代を思い出します。

ある程度撮影した後、そのまま徒歩で洗足池公園まで。

洗足池公園

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

洗足池公園は満開ではないものの、もう露店も出ていてお祭り騒ぎ。ちょっと桜を愛でるような状況ではありませんでしたが、野鳥もぼちぼち見かけました。こんなこともあろうかと 70-300mm を携行していて良かった(笑。

写真はシジュウカラですね。ついスズメと見間違いそうになりますが、この公園はこういった類の野鳥が多いので、油断せずに観察していると、他にも珍しい鳥に出会うことができます。

洗足池公園

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

・・・と言った矢先ではありますが、特に珍しくもないヒヨドリ(ぉ。でもなかなかきれいな子でした。

この公園はカワセミも比較的よく出没するので、今回もちょっと期待していましたが、これだけ騒がしいと残念ながら出会えず。まあ仕方ないですね。もう少し見頃を迎えたらまた来てみたいと思いますが、やはり野鳥を撮るなら 300mm よりも長いレンズが欲しい・・・。

投稿者 B : 02:00 | EF70-200/F4L USM | EF70-300/F4-5.6 IS USM | EOS 7D | Photograph | Planar 50/F1.4 ZS | SIGMA 17-70/F2.8-4.5 DC MACRO

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« F1 オーストラリア GP 2010 | メイン | 最後の菜五味 »