b's mono-log

« 灯籠流し | メイン | カリモクのベッド »

2010/07/18 (Sun.)

G レンズキャップ

三連休ですが、娘たちが体調崩していたり家のことで忙しかったりしていてあまり余裕がないので、今日はちょっと小ネタ系で(笑。

私が愛用している Handycam「HDR-CX520V」ですが、レンズが広角化される一つ前のモデルなので、画角は実に標準的。でも屋内で子どもたちを撮るときには少しヒキで撮りたいことが多いので、HDR-HC1 のときから使っているレイノックスのワイドコンバージョンレンズ「HD-5000PRO」をほぼつけっぱなしにして運用しています。

HDR-CX520V+HD-5000PRO

ブラックボディにシルバーのコンバージョンレンズは違和感あるかなー、と思っていたんですが、今見ると NEX-VG10 っぽくて悪くないですね(ボディとレンズの比率が違いすぎる)。

でも、HD-5000PRO に付属のレンズキャップは明らかに安物で、取り外し用のツマミも小さくて扱いづらいので、交換してみました。

ソニー / レンズフロントキャップ ALC-F62G

B0013K2WCK

αの G レンズ用のフロントキャップ。HD-5000PRO の径がちょうど 62mm だったので、70-300G のフロントキャップと同じものが使えました。

HDR-CX520V+HD-5000PRO

やっぱりツマミが大きい方が使いやすいし、CX520V は G レンズなので(ワイコンは違うけど)こちらのほうがまとまり感が出ますね。ただ、αロゴはちょっと余計なので、消したい気も・・・。

投稿者 B : 23:20 | Camcorder | Camera

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

カールツァイスにも62mm径ってありますね。

投稿者 daizo : 07/20 08:27

そうそう、16-80用のやつですよね。
今回はハンディカム側のロゴに合わせてGにしました。

投稿者 B : 07/20 10:37

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« 灯籠流し | メイン | カリモクのベッド »