b's mono-log

« 風の谷のナウシカ [Blu-ray] | メイン | au S002 »

2010/07/15 (Thu.)

NEX-VG10

米Sony、レンズ交換式AVCHDビデオカメラ「NEX-VG10」 (AV Watch)

NEX-5/3 が発表された際に開発が予告されていた E マウント採用のレンズ交換式カムコーダが海外で正式発表。予告から 2 ヶ月しか経っていないせいか当時と大きく変わらないスタイルで出てきました。

超小型のボディにもかかわらず APS-C センサで AVCHD ムービーが撮影できる NEX-5 の動画も評判は高かったので、それが最初からカムコーダとして開発されている製品であれば、さらに期待も高まるというもの。NEX-5 ではいろいろ不満が挙がっている動画(主にマニュアル)撮影時の自由度や操作性が専用機としてどこまでブラッシュアップされているかは注目したいところ。
レンズは 9 月発売予定の E 18-200mm が標準で付属するもよう。まあカムコーダでは 10 倍を超える光学ズームレンズ搭載が一般的なので妥当なところだと思いますが、単体で¥80,000 ほどのレンズがついて $2,000(日本円にして¥180,000 前後)というのはなかなかお買い得な気がします。特に秋にこのレンズを買い足そうとしている既存 NEX ユーザーはくすぐられるんじゃないでしょうか(笑。

個人的には、昔バイトで編集マンをやっていた時代に初めて使ったカムコーダがキヤノンの XL1(EF レンズも使用可能なプロユースの DV カメラ)だったので、レンズ交換式カムコーダには昔から憧れがあるんですよね(XL1 はそれを差し置いても機械としてカッコ良かったので、もし HDV に対応していたら今でも欲しいくらい。後継の XL H1 は HDV ベースだけど、なんか違うんだよなあ)。
カムコーダは昨年末に HDR-CX520V を買ったところなのですぐには買えませんが、とりあえず欲しいものリストには挙げておこう。

投稿者 B : 01:10 | Camcorder | Camera

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« 風の谷のナウシカ [Blu-ray] | メイン | au S002 »