b's mono-log

« DISSIDIA 012[duodecim] | メイン | WALKMAN A850 »

2010/09/15 (Wed.)

iPod nano 6G に触ってきた

Apple / iPod nano 16GB MC697J/A (オレンジ)

B0040ZO8ZY

先週から販売が開始されている新 iPod nano を触ってきました。あまり長時間触れていませんが、第一印象を。

本体は想像以上にコンパクトで、nano のイメージよりはほとんど shuffle に近いです。びっくりするくらい小さい。しかも、先代の nano と同じく、質感はかなり高い。金属らしい剛性感と光沢処理で、これだけでソソられるものがあります。

ただ、操作性についてはやっぱり想像通りに厳しいかも、と感じました。タッチパネルの感度や UI が云々、というよりは、このサイズの本体にボディサイズぎりぎりの液晶のおかげで、iPhone のように片手で持って親指で操作、というのがかなり厳しい。どう持ってみても不安定で、かつ光沢ボディがつるつる滑るので、これはちょっと指が攣りそうかも、と感じました。慣れで解決するレベル・・・でもないように思います。
左手で持って右手の人差し指で操作とか、リストバンドのようなものを使って腕時計風にして使うとか、であれば問題なく操作できると思いますが、ポータブルプレイヤーは基本的に移動中に使うものであり、片手が塞がっていても快適に操作させてほしいと考えているので、私にはちょっと合わないかな。もしくはシリコンケースに入れて滑りにくくするか。
既にこれを買った私の知人曰く「touch の小型版とか nano のタッチ版と思って買うと厳しいけど、液晶がついた shuffle だと思えば幸せ」。これは言い得て妙かもしれません。

ハードウェア的には、パーツ/製造コストは機械的なスイッチよりもタッチパネルのほうが安いはずで、小型化の目的もあって Apple がこちら方向に舵を切ったのは納得できる話です。が、従来のボタンやホイールベースの操作に馴染んだユーザーからすると、この UI はちょっと発想の転換というか常識を捨てる必要があるように思いますね。iPhone や iPod touch はタッチ操作の必然性がある画面サイズですが、nano のサイズ(画面サイズだけでなく本体サイズ的にも)ではちょっと必然性がなく、これならボタンベースの shuffle のほうが用途によっては使いやすいかも、と思います。まあ、ハードウェアボタンの重力に魂を引かれたオールドタイプの戯言かもしれませんが(ぉ。

これなら私は当面併売されるという旧型 nano のほうが良いかなあ。

投稿者 B : 00:06 | Audio & Visual | iPod

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« DISSIDIA 012[duodecim] | メイン | WALKMAN A850 »