b's mono-log

« アイルトン・セナ ~音速の彼方へ @TOHO シネマズ 六本木ヒルズ | メイン | F1 韓国 GP 2010 »

2010/10/23 (Sat.)

欧風カレー ガヴィアル

神保町に行く用事があったので、じゃあ久々にボンディ本店へ・・・と思ったけど、「神保町のカレーにおいてはボンディと双璧をなす」という噂の(?)ガヴィアルに足を運んでみました。

欧風カレー ガヴィアル

神保町駅 A7 出口すぐ、回転寿司屋の 2F。ボンディと同様、入り口が分かりにくいので、すぐ下にいるにも関わらず、迷ってしまいました(;´Д`)ヾ。
とはいえ、ボンディのように古書店とシームレスに繋がっているようなつくりではなく、落ち着いた「昔ながらの喫茶店」の雰囲気。でも洗足のボンディよりも小洒落たつくりになっていて、店内を見回すと大半が女性客。不思議な空気の漂う狭い店内でスーツ姿のおっsサラリーマンがあくせくカレーを食べているイメージのあるボンディ(ある意味、誉め言葉)とは、ひと味違います。

とはいえ、このお店、もともとはボンディで修行をしていたシェフ(ボンディのシェフと同じ店で修行をしていたシェフ、との説もあり)が独立したお店で、当初は神田にあった店舗が移転してきた(正確には神田に本店、神保町に支店があったのが、神田本店の閉店に伴い神保町が本店になったそう)ということで、ボンディとは兄弟のようなもの。メニューやカレーの味もよく似ています。

欧風カレー ガヴィアル

オーダーすると、まずじゃがバター×2 が出てくるところはボンディと同じ。いや、もしかしたら私のときはたまたまだったのかもしれませんが、じゃがバターとカレーが同時に出てきました。

欧風カレー ガヴィアル

カレーのほうは、お皿に盛られたチーズライスとカレーが別々に出てくるところはボンディと同じなのですが、舟皿ではなく平皿で、ルウもいわゆる「洋風レストランのカレーの器」で出てくるあたりがボンディとは一線を画しています。こういうちょっとすました感じがボンディよりも女性に受ける秘訣なのかも。単に私が行った時間にたまたま女性客が多かっただけかもしれませんが。

欧風カレー ガヴィアル

ビーフカレーを頼んだのですが、ごろっとした肉の塊が入っているのはボンディと同じ。ガヴィアルのほうが、ちょっとだけ塊の大きさが控えめに見えます。

ボンディの辛口がけっこうインパクトのある辛さだったのと、ガヴィアルのほうがスパイスが強いというクチコミ情報を見かけたので、今回は中辛を試してみました。まず一口めを口に含んだ瞬間に「あれ?もしかして間違えて甘口が来ちゃった?」と思ってしまうほど、ルウに含まれるフルーツの甘みが口の中に充満します。これは辛口でも良かったかなー、と思いながら二口三口と食べ進めていくうちに、後から後から刺激がやってきて、中辛でも十分!このくらいのほうがバランスが良いかも、というしっかりした辛さを感じることができます。
ボンディとは違う辛さのカレーを食べたので直接比較はできませんが、味のほうはかなり似た系統で、甲乙つけがたい。いずれにしても私が今まで食べたカレーでかなり上位に食い込むのは間違いないです。甲乙つけがたいながらもボンディのほうが好みかな?とも思いますが、ガヴィアルの店への入りやすさも捨てがたい(笑)。今後神保町に来る機会があったら必ずどちらかには立ち寄りたい、お気に入りの店になったことは間違いありません。

関連ランキング:欧風カレー | 神保町駅竹橋駅九段下駅

投稿者 B : 22:55 | Curry | Gourmet

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このリストは、次のエントリーを参照しています: 欧風カレー ガヴィアル:

» 神保町“ガヴィアル” from Fat-Diary
最寄:神保町 電話:03-6273-7148 住所:東京都千代田区神田神保町1-9 稲垣ビル 2F 定休:無休 平日:11:00〜21:30(LO) 土曜... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2011/02/12 17:45

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« アイルトン・セナ ~音速の彼方へ @TOHO シネマズ 六本木ヒルズ | メイン | F1 韓国 GP 2010 »