b's mono-log

« L.V. / Hustla 4 Life | メイン | CEATEC 2010 »

2010/10/05 (Tue.)

PSP-3000 VIBRANT BLUE

ものすごーく今さらですが、買いました。

ソニー・コンピュータエンタテインメント / PSP PSP-3000VB (バイブラント・ブルー)

PSP-3000

紫色の PSP-2000 のバッテリが最近ヘタってきて、しかも最近はビビッドカラーのモバイル機器が増えてきたらこの淡い色がちょっと中途半端に感じ始めて、買い換えようかなとはだいぶ前から思っていました。先日のゲームショーで PSP2 または PSP Phone が発表されず、3DS はすぐに欲しい感じでもないので、とりあえず安心して PSP を買い換えようかと。PSP go は・・・皆まで言うまい(ぉ

PSP-3000 自体がリリースされてもう 2 年、この CARNIVAL COLORS シリーズが出て 1 年半が経っているので今さらインプレもないんですが、ちょいちょい気になったところなどを。

PSP-3000

PSP-3000 の外観上の最も大きな変更点は、背面の UMD ドライブカバーのリングデザインでしょう。従来は太めのリングにヘアライン加工が施されたアルミ素材(と思われる)パーツを使っていてカッコは良かったんですが、無造作に扱うとけっこうここが傷つきがち。私が持っている PSP-1000 も 2000 もここに擦り傷がついています。が、PSP-3000 ではリングが細いデザインに改められ、仕上げもヘアラインではなくミラー処理に。かつ、従来は周囲よりも突出していたリング部分が、今回は凹になっていて、傷つきにくく/傷ついても目立ちにくくなっています。

あと、筐体全体も PSP-1000 から 2000 にかけて曲線的で緩いアール部分の処理も今回はエッジがシャープになっていたり、PSP-1000 時代のデザインイメージに回帰しているように見えます。このあたりは PSP-2000 で海外生産になったときに金型加工技術上の問題で難しかったものが、技術の進歩で本来のデザインに再度近づけられたのかなー・・・と想像(笑。

PSP-3000

PSP-2000 で最もイヤだったのが、液晶画面スミの部分が平坦ではなく少し盛り上がっていたところ。これで液晶保護シートをきれいに貼ることが難しく、(保護シートの特性にもよるけど)シートの端が浮いてしまいやすかったのが欠点でした。PSP-3000 では盛り上がりが完全になくなったとは言いませんが、PSP-2000 よりは改善されていて、これなら保護シートの浮きにもあまり悩まされなさそうです。

また、PSP-3000 といえば発売当時は「美・画面 PSP」のキャッチコピーが印象に残っていますが、実際どのくらいきれいになったか?というのは実は初体験だったりするので、PSP-2000 と比較してみました。

PSP-2000

PSP-2000 のほうは液晶保護シートを 3 年間換えていないので(笑)保護シートの劣化の影響もあって比較としてはあまりフェアじゃないかもしれませんが、こんな感じ。今となってはお世辞にも美しいとは言えませんが、色が出ている出ていないよりもそもそも輝度が低くて、何を表示してもくすんだ色になってしまいます。あと、暗いのでポータブル機の割に昼間の屋外で、あるいは電車やバスの中の陽が差し込む席でプレイするのはちょっと厳しいものがありました。

それが、PSP-3000 だとこんな感じ。

PSP-3000

パッと見で判るくらい、明るさも色の濃さも段違い。肉眼での比較だともう少し差は小さいですが、この写真はどちらも輝度最大設定で、デジカメはホワイトバランス「太陽光」で撮影したのを補正なしでトリミングしたものなので、それなりに忠実に表現できていると思います。
PSP-2000 しか知らなければ「携帯機だしこんなもんかー」で済んでいたのが、これを見ると「今までのはなんだったんだ!」と感じます。明るさやコントラストだけでなく、色合いも PSP-2000 はいかにも LED バックライト然とした青白い発色なのに対し、3000 は赤系の発色が特に鮮やかで、従来機を見慣れた目には白が少し黄色みがかって感じるほど。これは例えて言うならば VAIO TX から TZ に買い換えたときくらいのインパクトがあります(←かなり解る人が限定される比較)。

もし来年の今頃に PSP2 または PSP Phone が発売されるとしたらほんの 1 年の命ではありますが、これでタクティクスオウガDISSIDIA 012 の迎撃準備ができました。目下の悩みは、グランツーリスモのセーブデータが本体買い換え時には引き継げないことです(´д`)。

投稿者 B : 03:00 | Game | PSP

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

PSP-3000になってから、背面がツルツルになったよね?
2000なら、シルバーのみだけど背面がツヤ消しなので、
個人的には持ちやすくて好きだった。
あと、ホワイトも3000からラメが入って下品になってるんでデザイン面では2000のほうが好き。
でも、中古でもあんまり見かけない。

goのことは言うな、自分しか持ってないんだ・・・という
歪んだ愛情で包み込んでいるから(ぉ

投稿者 むっちー : 10/05 22:16

金型は 3000 のほうがゼッタイ良いですよ!(それも歪んでる

投稿者 B : 10/06 22:41

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« L.V. / Hustla 4 Life | メイン | CEATEC 2010 »