b's mono-log

« January 2011 | メイン | March 2011 »
 1 |  2 |  3 |  4 | all

2011/02/28 (Mon.)

Carl Zeiss Sonnar T* 90mm F2.8 G

3 本目の CONTAX G レンズ。

Carl Zeiss / Sonnar T* 90mm F2.8 G

Carl Zeiss Sonnar T* 90mm F2.8 G

Planar 45mm F2Biogon 28mm F2.8 に続いて。前回が広角の 28mm だったので、今度は望遠系にしてみました。E マウントのオリジナルレンズとしては今のところ 55mm までのレンズしか持っていないので、他の焦点距離のレンズよりも先に揃えるべきかと思い。

Sonnar といえば 135mm や 85mm が有名ですが、CONTAX G 用のこの Sonnar は 90mm。中途半端な焦点距離に思えますが、APS-C で使うと望遠レンズの定番 135mm 相当の画角になるというマジック。まるで最初からデジタルで使われるために生まれてきたようなレンズです。
しかしながらこのレンズ、CONTAX G ではボディ側の AF 性能の低さにより扱いづらく、当時は不人気だったと言われる不遇のレンズ。なので、中古市場での相場は(NEX・m4/3 マウントアダプタの登場で多少上がった現在でさえ)1 万円台前半~中盤で取引されているという、おそらく現代で現実的に入手可能なツァイスレンズの中では最も安価なレンズではないでしょうか。

Carl Zeiss Sonnar T* 90mm F2.8 G

レンズの全長は NEX 標準の E 18-55mm とほぼ同じ。これにマウントアダプタを挟むぶん、Sonnar のほうが少しだけ長くなりますが、フィルタ径が他の CONTAX G レンズと同じΦ46mm なので、E 18-55mm(Φ49mm)よりもスリム。望遠系のレンズとしてはかなりコンパクトな部類かと思います。

ちなみにレンズフィルタはお店(フジヤカメラ)に純正品の在庫がなかったので、とりあえずマルミの My Color Filter を引っ張り出してきてつけています。

Carl Zeiss Sonnar T* 90mm F2.8 G

絞り羽根は他の CONTAX G レンズと同じく 8 枚。きれいな円形とはいきませんが、Planar や Biogon ではボケの形状は悪くなかったので、こんなものかと。私の場合、ツァイスはあまり絞り込まずに使うことが多いですし。
この部分に限らず CONTAX G のレンズは異なる焦点距離のものでもできるだけパーツが共通化されているようで、高い質感を持ちながらもコストもそれなりに抑えられていたんだなあ・・・と感心します。

Carl Zeiss Sonnar T* 90mm F2.8 G

マウントアダプタ経由で NEX-5 に装着してみました。Planar、Biogon と短めのレンズばかりつけてきたのでかなり長く感じますが、短いフランジバックのおかげで一眼レフ用の同等スペックのレンズを使うよりは遥かにコンパクトだし、軽い。中望遠レンズをつけてこのサイズ感なら全然アリじゃないでしょうか。

ゴールドの NEX-5 が発売されて、どうしようかと思っていましたが、最近シルバーボディに CONTAX G レンズをほぼつけっぱなしにしていたら、なんか見慣れてきたので、もういいかと(ぉ。

Carl Zeiss Sonnar T* 90mm F2.8 G

このレンズは他の CONTAX G 用レンズと同じく、フォーカシングに伴い前玉が伸びてくる仕様になっていて、もともと長めのこのレンズの場合は最大で 13mm くらい突出します。まあ伸長時に前玉が回転するわけではないのでどうということはないのですが、マウントアダプタをつけていないとフォーカス位置を変更できないこのレンズの仕様上、アダプタを外してレンズをしまうときに前玉を縮め忘れてしまうと、面倒なことに(´д`)。

このレンズは安いし NEX のキットレンズには存在しない焦点距離なので、NEX でマウントアダプタ遊びをするならば、よく撮る被写体の種類によってはまず最初に選択していいレンズかもしれません。CONTAX G では AF でも MF でも扱いづらいレンズと言われたこの Sonnar が、デジタル時代になって(NEX の MF アシストのお陰で)MF レンズとして再び脚光を浴びるというのも皮肉な話ですが、MF アシストを活用すれば絞り開放でもジャスピンを狙っていけます。

描写に関してはまた追って作例を載せてみたいと思います。

投稿者 B : 23:28 | Camera | My Equipment | コメント (2) | トラックバック

2011/02/27 (Sun.)

Winter into Spring

Winter into Spring

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

昨日、毎年この時期恒例の梅園に行ってきました。

梅はほぼ満開、でしたが、あと 1 週遅くても良かったかなあ、というくらい。ここのところ気温の上下が激しく、冬と春を行ったり来たりする不安定な気候ですが、そうしながらも少しずつ春に向かっているんですね。

Winter into Spring

[ Canon EOS 7D / Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

最近持ち出すカメラは NEX ばかりで、EOS 7D のほうはレビュー用にしか使っていませんでしたが、久々に自分の撮影用に EOS を使いました。やはり、暖かくなってくると写欲が沸いてきますね。100MACRO も、今からがまさに活躍の時季です。

Winter into Spring

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

毎年恒例のメジロもいました。やっぱり梅にウグイスメジロは画になるのか、カメラを持ったお客さんが多いこの梅園でも一番の人気者でした。

Winter into Spring

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

今回は紅梅のところで懸命に蜜を吸っていましたが、やっぱりメジロは白梅バックのほうが映えるかな。

Winter into Spring

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

レンズはちょうど EF70-200/4L と 70-300IS の 2 本を持っていたので比較してみましたが、このサイズの野鳥を撮るには 300mm でも足りないことが多いので、どうせトリミングするならやっぱり 70-200/4L のほうがパリッとしつつヌケが良く撮れるのかなー、と思ったり。

シグマの 50-500OS、お金が貯まったら買おう・・・と思ってましたが、なんかあのレンズを試用してから手持ちの 300mm 級レンズの性能に不満が募ってきてしまったので、もろもろの予定を後回しにして繰り上げで買ってしまいたい気がしてきています(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:15 | EF100/F2.8 MACRO | EF70-200/F4L USM | EF70-300/F4-5.6 IS USM | EOS 7D | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2011/02/26 (Sat.)

くしやき処 月とん

昨夜は日本で一番遅いかもしれない(?)某新年会に行ってきました。

くしやき処 月とん

月とん

虎ノ門の「月とん」という、串焼きともつ焼きがメインのお店です。

気取らない感じのお店でありながら、生ビールはプレミアムモルツだし、ジンジャエールはウィルキンソンの辛口だし、もうここからこだわりが伝わってきます。

月とん

窓際の席は東京タワーの真正面。ちょっと遠めですが、良い景色を楽しませていただきました。ちなみに数ヶ月後にはこのアングルにビルが建ってしまい、東京タワーが見えなくなってしまうそうなので、お急ぎを(誰?

月とん

いきなり和牛ハラミ串から。たれと胡椒の効いたハラミ肉に、レモンを搾ってかぶりつきます。ハラミ好きなんですよねー、むしろおかわりしたかった(笑。

月とん

串焼き屋の定番といえば辛味噌キャベツですが、このお店にもありました。ここの辛味噌は本当にストレートな辛さですが、これはこれでビールが進む。
ちなみにおかわり自由かどうかは分かりません(ぉ。

月とん

続いて、炙りレバ刺。レバ刺はたまに食べますが、炙りというのは初めて。その名の通り表面を軽く炙ったレバ刺に大量の刻み葱を乗せたものなんですが、レバ刺のとろけるような食感に少しメリハリがついて、なかなか美味。レバーの臭みもほとんどなく、これならレバーが苦手な人でも食べられてしまうんじゃないでしょうか。これは気に入った。

月とん

これはフライドポテトなんですが、ただのフライドポテトではなく、山芋のフライドポテト。これも初めて食べました。フライドポテトのほくほくした食感の中に、山芋らしい繊維質と微かな粘り気が感じられて、新しい。私は居酒屋でフライドポテトを食べるのは、ビール飲んだり〆の麺飯類もあるのに炭水化物採りすぎじゃないの、と思ってしまうほうなのですが、山芋なら繊維質もたくさん採れるし、しょっかんもおつまみらしくて良いかも。

月とん

これは・・・焼き鳥だっけ(うろ覚え)。塩味です。他に豚ロース(たれ)も食べたと思いますが、ここの肉は全体的に脂の乗りが良いので、塩であっさりめにまとめたほうがバランスが良いように感じました。

月とん

〆の一歩手前で出てきたもつ煮込み。これが美味い!!ものすごく旨味が凝縮されたスープで、飲んでると妙にほっとしてきます。なんかもう一杯、〆の飯類と一緒にいただきたかったくらい。

月とん

〆その一、オムライス。これもかなり美味でした。一見ふつうのオムライスなんですが、バターの風味がすごくよく効いていて、これでさらにビールが進む(笑。味付けは濃いめなのでランチに食べる感じではありませんが、このオムライスは〆料理の新定番になり得ます。

月とん

〆のその二は定番焼きおにぎり。これも美味しいんですが、オムライスのおかわりが欲しかった(ぉ。

今は亡き四谷精肉店に代わる、美味しく飲めて食べられて楽しい串焼きのお店を探し続けてきましたが、ようやく決め手が見つかったかもしれません。店員さんのノリも良いし、これはしばらく通い詰めそうな予感。立地的に、四谷よりも行きやすいし(笑。

関連ランキング:串焼き | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

投稿者 B : 23:54 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2011/02/25 (Fri.)

Xperia arc SO-01C

ドコモ、スマートフォンやタブレットなど3機種を3月発売 - ケータイ Watch
Android 2.3搭載の「Xperia arc」、Sakura Pinkも - ケータイ Watch

CES でグローバル版が発表され、国内発売も期待されていた「Xperia arc」が docomo から「SO-01C」として発表されました。
基本的にグローバル版のローカライズ程度、それにピンク色が追加発売されるくらいなので目新しい情報はありません。3 月中の発売なので「4 月以降発売の機種は SIM ロック解除機能を追加」という docomo の方針の範囲外の機種。まあ、SIM ロックだけ外せてもしょうがない(現状の docomo/b-mobile/SBM の選択肢なら、言わずもがな)ので、どっちでもいい話ですが。

噂になっていた arc のおサイフケータイ対応版、コードネーム "Azusa" と呼ばれているものに関しては今回の発表には含まれませんでしたが、docomo の山田社長が発表会の中で今夏の発売に言及したそうなので、こちらに期待です。N-04A からの買い換えは、それかなあ。機能的には、arc と同時発表された「MEDIAS」でも十分なんですが、何故だかあっちは全然惹かれないので(´д`)。

投稿者 B : 00:12 | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (0) | トラックバック

2011/02/24 (Thu.)

Mother Father Brother Sister

Mother Father Brother Sister

[ Canon EOS 7D / SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ]

妹より、本日第三子誕生との報せ。

ひとまず母子ともに順調とのことで一安心。さすがに 3 人目となると落ち着いた気持ちで受け容れられるものですが、つい先日祖父が亡くなったところでもあり、喜びはそのぶん大きいですね。
なんか、身近で短期間に生命に関わることがこれほど立て続けに起きたことがないので、自分が生き物であることを今までにないほど実感しています。

ちなみに、生まれてきた赤ちゃんは女の子。上の 2 人も女児で、かつウチも女児 2 人なので、今後帰省するときには 0~5 歳の女児が 5 人集まることになります。今までの 4 人ですら騒がしくて大変だったのに、これからもっと大変になると思うと、嬉しいやら困ったやら(^^;;

投稿者 B : 23:59 | EOS 7D | Photograph | コメント (2) | トラックバック

Windows 7 SP1

Windows 7/Server 2008 R2のSP1が一般公開 - クラウド Watch

Windows 7 の Service Pack 1 がリリースされました。2009/10/22 に Windows 7 が発売されてから 1 年 4 ヶ月。Vista に比べると発売当初から安定していて、今までの Windows のように「SP1 を待ってからアップグレードしよう」という感じでもありませんでしたが、Windows 7 ももう SP1 かー、と妙な感慨にふけっています(笑。

リリース初日から Windows Update に公開されていたので、私も複数台持っている Win7 機の 1 台に、さっそく適用してみました。

Windows 7 SP1

基本的に今回の SP1 は既存アップデートプログラムの集合体にすぎず、機能追加的なものもほぼないため、既存アップデートをこまめに適用していた人はダウンロードするファイルサイズはさほど大きくありません。私が適用した Win7 Professional 32bit 向けでは 44~533MB と表示に幅がありましたが、実際に私がダウンロードしたのは 100MB にも満たない容量でした。

Windows 7 SP1

さすがに初日だけあってサーバが混み合っていたのか、ダウンロードにはちょっと時間がかかりましたが、1 時間ほどでセットアップ完了。機能追加がないので、ちょっと使ってみてもどこが変わったのかさっぱり分からないくらいに違いがありませんが、本来 SP とはこういうもの。SP のたびに大規模な機能追加があった昔の Windows のほうがおかしかったわけで(笑)、OS ってユーザビリティに一貫性がありつつ安定して使えることが第一ですよねー。

かれこれ XP にしてから 10 年が経とうとしている自作機のほうも、SP1 が出たら重い腰を上げて Windows 7 化しようと考えていたので、SP1 適用済みの DSP 版が出回り始めたら、買ってこようと思います。

投稿者 B : 00:17 | PC | Software | コメント (0) | トラックバック

2011/02/23 (Wed.)

GT5 大規模アップデート(遅)

先週後半はずっと家を空けていて、かつネットワーク環境も限られた状況だったので、すっかり出遅れ感はありますが、GT5 のアップデートをようやく適用しました。
まあ、最近は忙しくて GT5 のプレイ間隔自体が 2 週間に 1 度とかになっていますが(´д`)、これでも PS3 を買って以来最も起動頻度が高いくらいです(ぉ。

SCEJ、PS3「グランツーリスモ5」大型アップデートを実施。「リモートレース」を実装、ウェブブラウザからの操作にも対応 - GAME Watch

GRAN TURISMO 5

今回のアップデートの目玉はオンライン対戦/リモートレース関連の機能拡充と、3D 立体視関連の調整機能の追加あたりらしく、どちらも使ってない私にはあまり関係ないのか(´д`)と思ったら、地味にユーザビリティが向上してますねこれ。
カーソルや画面遷移系のレスポンスが良くなったり、起動時に毎回出てくる HDD アクセス関連の注意文が出なくなったり(今までは必ず「OK」を押す必要があり、ただでさえゲームの起動が遅いのに、これを押すためだけに画面の前で待機していなくてはならなかった)と、プレイ中のイライラが着実に解消されています。
あと嬉しかったのは、

GRAN TURISMO 5

ディーラー(新車・中古車・ホットカーとも)のリスト内で自分が持っているクルマにチェックマークがつくようになったこと(分かるのは車種までで、同じ色のクルマを持っているかどうかは分かりませんが)。クルマの所有数が 100 台を超えてくると、さすがに自分が持っているクルマを把握できなくなって重複して買ってしまうか、いちいちガレージに戻って持っているかどうかを確認する必要があったので(この画面遷移も遅くてイライラした!)、これは助かる。

オンライン対戦はやってみたいんですが、私がプレイするのは基本的に深夜(23 時以降)が中心なので、友達も誘いづらくて(;´Д`)ヾ。リモートレースは自分がプレイしていなくても自動的にレースが進行するようですが、それってそもそもゲームと言えるのか?という疑問もあり(´д`)。

最近は配信イベント(Seasonal Events)内のボーナスレースばかりやってお金稼ぎをしていたんですが、現在配信されているボーナスレースはやり尽くして、自分で走るのもちょっと飽きてきたので、今さらながら B-spec(自分がチーム監督になり、AI ドライバーに指示を出して走らせるモード)を始めてみました。

GRAN TURISMO 5

ドライバーの名前はできるだけ実存する人物に似せようと思い、ランダムで出てくる名前をひたすらスキップしまくって、ファーストドライバーの名前を「S. Schuhmacher」(なんか「h」が一個多い気がする・・・)、ヘルメットもドライバースーツも真っ赤に。セカンドドライバーの名前もひたすらスキップして、「T. Sato」が出たけどうっかり飛ばしてしまって(泣)結局 30 分くらいスキップした挙げ句「A. Suzuki」(!)にして、メットとスーツはスーパーアグリ風カラーに決定。

GRAN TURISMO 5

まだまだファーストドライバーが Class 7 で、ようやく多少安定して走れるようになった程度ですが、B-spec なら何かしながらでもプレイできるので、忙しくてもぼちぼち進められるかなと。

GT5 はどんどんアップデートしてくれて嬉しい部分と、操作性を中心に不満だった部分がやっとまともになった部分がまだ半々、といったところですが、今後も精力的にアップデートを続けてほしいところです。なにやら今後はスタンダードカーもプレミアム化する計画があるという噂なので、そのあたりにも期待です。

投稿者 B : 01:16 | Game | PS3 | コメント (0) | トラックバック

2011/02/22 (Tue.)

F1 バーレーン GP が延期に

バーレーンGPの延期が正式決定 - GPUpdate.net

今シーズンの F1 開幕戦バーレーン GP が、国内の政情不安定により延期となることが決定。先に GP2 バーレーン戦の中止が決まっていたので、おそらく F1 本戦も厳しいだろうなと思っていましたが、案の定。
これで開幕戦は 2 週間先、3/27 のオーストラリア GP にスライドすることになりました。バーレーン GP は後半戦への延期となるようです。

開幕を楽しみにしていた身としては残念ですが、チームやドライバー、ファンに危険が及ぶ状況での開催は望まないところなので、やむを得ないところでしょう。
逆にクルマの熟成やシミュレーターでの走り込みの時間が得られたことで、新人ドライバーやマシンの完成が遅れ気味な某チームは胸を撫で下ろしているんじゃないでしょうか(笑。

なお、大型の移籍もレギュレーションの大改訂もなく、バーレーンの件以外はつつがなく進んでいる印象のプレシーズンですが、怪我で戦線離脱したクビサの代役がハイドフェルドに決定し、全チームのシートがほぼ確定した状況になっています。

  • レッドブル: ヴェッテル、ウェバー
  • マクラーレン: ハミルトン、バトン
  • フェラーリ: アロンソ、マッサ
  • メルセデス GP: シューマッハー、ロズベルグ
  • ロータス・ルノー GP: ハイドフェルド、ペトロフ
  • ウィリアムズ: バリチェロ、マルドナド
  • フォースインディア: スーティル、ディ・レスタ
  • ザウバー: 小林可夢偉、ペレス
  • トロロッソ: ブエミ、アルグエルスアリ
  • チーム・ロータス: トゥルーリ、コヴァライネン
  • ヒスパニア: カーティケヤン、リウッツィ
  • ヴァージン: グロック、タンブロジオ

HRT だけがまだ正式発表ではありませんが、まあほぼ FIX とみていいでしょう。昨年と顔ぶれも大きくは変わらず、驚きのないラインアップではありますが、少なくとも昨年同様に 3 強の接戦は必至。開幕戦は 1 ヶ月後になってしまいましたが、楽しみに待ちたいと思います。

投稿者 B : 23:35 | F1 | Season 2011 | コメント (0) | トラックバック

HG ダブルオーライザー ANA オリジナルカラー Ver.

RX-78 ガンダムの ANA カラー Ver. に引き続き。

HG 1/144 GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー ANA オリジナルカラー Ver.

HG ダブルオーライザー ANA カラー Ver.

私は販売期間中に飛行機に乗る機会がなかったので、たまたま出張で乗ったというクマデジタルさんに確保していただきました。

これで¥4,500 ですよ。メッキ仕様の限定版で、しかも定価販売とはいえ、量販店や Amazon で MG の大型キットを買えてしまう値段というのは、さすがにちょっと躊躇しました(´д`)。

HG ダブルオーライザー ANA カラー Ver.

パーツに施されているメッキは、外装が白・青・水色、内部フレームが黒(ガンメタ)という、RX-78 の ANA カラーと同じ配色になっています。合体メカなので部品点数は多め。ただし武器類は GN ソード II とビームサーベル(と GN シールド)くらいしかないのがちょっと寂しいです。元キットの仕様なので仕方ないですが、できれば GN ソード III が欲しかった。

HG ダブルオーライザー ANA カラー Ver.

完成品。まずは素体のダブルオーガンダムから。
立体物としてはちょっと間延びした印象のあった 1/100 に比べると、各パーツが小さいのとメッキにいろいろ映り込むせいで、メカがグッと凝縮されて見えるのが好印象です。最近のガンダムは最初からキット化前提で可動域の考証もした上でデザインされているだろうし、モデリングデータも流用しているでしょうから、破綻のないよくできたキットだと思います。作りやすさとプロポーションのバランスで言ったら 1/100 よりも良いかも。

ちなみに組み立ては基本的に素組み。多少手を加えたところと言えば、ブレードアンテナ・クラビカルアンテナ先端の安全用の旗を切り落としてシャープ化したのと、GN ソード II のクリアパーツ(無色透明)を薄めたクリアブルーで塗装したのと、ブルーメッキのパーツのみ、ゲート処理跡をシャーボ X の水性ブルーブラックのインクで塗ったことくらい。メッキ系のキットは本当にすることがありません。

HG ダブルオーライザー ANA カラー Ver.

ANA のオリジナルマーキングはこんな感じ。左右非対称なデザインはデザイナー仕様のマーキングデカールを貼った 1/100 ダブルオーライザーによく似ていますね。
パーツの面が狭めなので、RX-78 に比べると ANA のロゴは控えめで、パッと見では最初からこういうデザインだったと言われても違和感はありません。

HG ダブルオーライザー ANA カラー Ver.

続いてオーライザー。やっぱり飛行機タイプのメカのほうが ANA カラーは似合いますね。まあ、これが羽田や成田にあったら違和感バリバリでしょうが(ぉ。
でももうちょっと ANA ロゴが目立っていても良かったかなあ。

HG ダブルオーライザー ANA カラー Ver.

合体させてダブルオーライザーにしてみました。この状態、縦位置でも横位置でも収まりが悪い形状なので、写真が難しい・・・スクエアフォーマットで撮れば良かったかな。パーツが軽いので、1/100 みたいに放っておいたらだんだん撫で肩になってくることもなく、飾っておきやすいです(笑。


大気圏下ではジャンプまでしかできない RX-78 ガンダムと違って、ダブルオーは飛行可能なので、ANA コラボとは相性が良いですね。個人的にはゼータガンダムかゼータプラスこそ ANA コラボモデルを出すべきだと思っているのですが、コラボ企画の大トリとして出てくるんじゃないかと予想(笑。
とか思ったら、次の企画はユニコーンガンダムですか・・・。

投稿者 B : 00:00 | GUNPLA | Hobby | コメント (0) | トラックバック

2011/02/21 (Mon.)

百年の孤独

珍しい焼酎を、いただきものとして入手してしまいました。

百年の孤独

百年の孤独

今までに何度か飲んだことはあったのですが、焼酎としては人気がありなかなか入手困難で、自宅で飲んだことはありませんでした。こんな形で入手できるとは、なんたる僥倖!

たかが焼酎といって侮るなかれ、この「百年の孤独」は樽で長期間寝かせたもので、焼酎と言うよりはウイスキーのように香り高く、美味。麦の麦らしい香りが楽しめるという点では、ヘタなウイスキーよりも美味しいと思います。

百年の孤独

液体は淡い琥珀色。アルコール度数は 40 度なので、本当にウイスキーのような感覚の焼酎。香りを楽しむならストレートもありだと思いますが、けっこう強く揮発してくるので、ロックがいいかな。割るにしても水割りかお湯割りまでで、味や香りがついたもので割るのはこのお酒に失礼だと思います。

数年前の焼酎ブームのときに、私もいろんな焼酎をちょいちょい飲みましたが、いまだにこれを超える焼酎には出会えてません。
ちなみに長期貯蔵焼酎では、米ベースのメローコヅルも好き。これも、似た感じで非常に香り高い焼酎です。

私は基本的に毎日晩酌はせず(飲んでもせいぜい週末のみ)、自宅ではゆっくり飲む派なので、これも時間をかけてチビチビ飲んでいこうと思います。未開封のバラン 21 年とかもあるけど、我が家では濃いお酒を飲むのは私だけなので、なかなか減らない(笑。

投稿者 B : 01:00 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all
« January 2011 | メイン | March 2011 »