b's mono-log

« Sony Reader 用ブックカバーをようやく入手 | メイン | Twonky Mobile for iOS »

2011/02/19 (Sat.)

N-04A、不調(?)

先月でようやく割賦の支払いが終わり、2 年縛りが解けた私の docomo N-04A。が、割賦が終わった途端に調子が悪くなってきました。

具体的には、アークスライドの開閉をすると電源が落ちる、もしくは勝手に再起動するという症状が頻発するようになってしまいました。半年ほど前のソフトウェアアップデートを適用した頃から、たまにこんな感じの症状が出ていたので、ファームウェアの不具合か?と思っていたんですが、ここ 1 週間ほど毎日 1 度以上は出るようになり、この 2~3 日はスライドするたびに電源が落ちるというような状態に(;´Д`)ヾ。

これはさすがにハードの問題だろ、と思って再現性を確認してみたところ、どうも素速くスライドさせると電源が落ちるけど、ゆっくりスライドさせると大丈夫っぽい。もしかして、スライド機構の内部で電源関連のケーブルが断線しかかっているのかな・・・?と思い、同様の症状が出ている人がいるかどうかググってみたら、「SIM カードの接点を掃除して挿し直してみたら直った」という報告が複数出てきたので、試してみたところ、なんか直ったようです(笑。

N-04A

携帯電話では、多くの機種でバッテリを取り外さないと SIM カードが抜けないという仕様になっているように、基本的に「電源オンの状態で SIM カードを交換する」という行為を想定していません。おそらく電源オンの状態で SIM カードが交換できてしまうと不正使用に繋がりかねないため、そういう仕様にしているんでしょうが、SIM カードが抜けると自動的に電源断 or 再起動するようになっているとは。そして、N-04A に SIM カードの接触が悪くなる持病があるとは(;´Д`)ヾ。接点をクリーニングクロスで拭いたりブロワーで吹いたりしているときに、懐かしのファミコンカセットの接点を「ふーふー」した少年時代の自分が鮮明に蘇ってきました(ぉ(注:任天堂の公式見解としてカセットは「ふーふー」してはいけません)。

ともあれ、やっと 2 年縛りが解けたところで買い換えなきゃいけないの!?と一瞬焦ったのですが、なんとか解決できて安心しました。和式ケータイにもう興味がなくなった私が次に買い換えるなら、docomo の LTE でまともな通話端末が出てきたときか、Android(というか Xperia)がおサイフ対応になったときかな・・・と思っているので、具体的には Xperia arc の FeliCa/ワンセグ/赤外線通信対応版と言われる "Azusa"(コードネーム)が有力かな・・・と考えています。まあ、iPhone は iPhone で次のが出たら買い換えるつもりでいるので、別にこっちはタッチタイプのスマートフォンでなくても良いんですけどね。

投稿者 B : 00:04 | K-Tai | Mobile

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« Sony Reader 用ブックカバーをようやく入手 | メイン | Twonky Mobile for iOS »