b's mono-log

« 3D 対応ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T1 | メイン | Hulu 国内サービス開始 »

2011/09/02 (Fri.)

Xperia ray を触ってみて

先日α77 と NEX-5N を見に行ったときに、銀座ソニービルに Xperia ray も展示されていたので、ついでに見てきました。
まあ、昨日 IFA で発表された Xperia arc S のおかげで、発売後間もないのにすっかり ray の影が薄くなってしまった感はありますが(笑)、軽くインプレを書いておきたいと思います。

ソニー・エリクソン / Xperia ray

Xperia ray

もう発売されているものなのでそんなに珍しくもありませんが、これが Xperia ray。写真で見ると大きさがイメージしづらいので、なんか普通のスマートフォンにしか見えないかもしれませんが、実際手に持ってみると、

Xperia ray

このくらい。

私は身長に対して手は小さいほうで、比べる相手によっては女性よりも小さいことも珍しくないんですが(笑)、それでもかなり手に持つとコンパクトに見えるサイズです。
Xperia mini pro ほど小さいというわけではありませんが、イメージとしては一般的なスリムタイプのフィーチャーフォン(docomo でいうと SMART シリーズあたり)の大きさで、そのままスマートフォンになったような感じ。

Xperia ray

カラーバリエーションはピンク、ホワイト、ゴールドの 3 色。ピンクは写真で再現するのが難しい色ですが、鮮やかなピンクなのに下品さがなく、デキる女性がこれを使ってたら惚れてまうやろ、という色(ぉ。CM はなんだか「女子スマホ」みたいな雰囲気でやっていますが、実際はもう少し落ち着いた印象です。
ホワイトは男女関係なく使えそうな感じで、ゴールドのほうもけっこう濃いめのゴールドなのに調子に乗った感じのしない(笑)好感の持てる色だと思います。最近、ウチの奥さんがスマートフォンやタブレットに興味を持ち始めたので、機種変するならこのゴールドあたりは良さそうかも。

ただ、カラバリは全体的に「女子スマホ」的な方向性に振りすぎで、渋めのカラーがないのはちょっと残念。普通にフィーチャーフォンからの買い換えに良い機種だと思うんだけどなあ。

Xperia ray

Xperia acro と並べてみました。acro は確かにスマートフォンの中でも画面が大きめの部類に入りますが、本体サイズはスマートフォンとしてはまあ普通。でも、ray と比べると acro が無駄に大きく感じてしまうくらい、ray は携帯電話としてとてもバランスの良いサイズとデザインにまとまっていると思います。

Xperia ray

Xperia arc との薄さ比較(微妙に後ピンになってしまった)。arc に慣れてしまうと ray もそんなに薄くもなく厚くもなく、という感じですが、arc の薄さが突出しているだけで、実は ray もけっこう薄いです。本当に、薄型折りたたみ系のフィーチャーフォンからの乗り換えを意識したサイズだなーと思います。

Xperia ray

私が最も気になっていたのはフリック入力のしやすさです。おなじみの POBox touch が標準で入っていてフリック入力が可能なんですが、画面サイズが小さいので指が太めな私には、若干厳しい操作感だと思いました。何とか慣れで解決できそうなレベルではありますが、5 列のうち左右端のボタン幅をもう少し詰めるなどして通常のフリック領域を大きめにとるようなデザインにしてくれたら、もっと使いやすいかもしれません。
でも、ちっちゃいもの好きとしてはこの絶妙なサイズ感はけっこうツボで、カスタマイズしてでも使いやすくして使ってやりたいと思わせるだけのものはありました。

今の Xperia arc/acro の 2 台体制は慣れるとけっこう快適で、そんなに不満もなかったりするのですが、やっぱり同じようなサイズと性能のスマートフォンを 2 台持つのもなんか不毛だなあ・・・と思っていたので(´д`)、今後はスマートフォンでもこういうサイズや形状のバリエーションが増えていってほしいものです。私はとりあえず奥さんに勧めてみるつもり。

投稿者 B : 00:03 | Mobile | Smartphone & Tablet

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

こんにちわ〜、Ray(ゴールド)買いましたよ。
うちの夫がarc持ってて両方いじったことがありますが、私はRayが好きですね。
音楽プレーヤーとしても大きくはないサイズですし、
プライベート用がiPhoneなので、仕事用に新規購入したのですが、
iPhoneと他のアンドロイド携帯2台持ちだと、かさばりますので、
Rayとはいいコンビです。
デザインコンセプトでは、AmadanaのMedias携帯にも惹かれたんですが、
あれは薄すぎて逆に手にしっくり来ません。
Rayはその点薄さと幅がいいバランスを保っていると思います。
しかし、なぜブラックを売らないんでしょうね。女子でもブラック好きな人はいますよ。
っていうか、女子=ピンクと言う発想は私はどうかと思います。
私はピンクはキライですし、iPhoneがホワイトなので、ゴールドにしましたが、
ブラックがあったらブラックにしてますね。

なんとなくですが、電池の持ちもArcより良いような???
仕事用とは言え、ほぼ着信専用なので、普段は音楽プレーヤーとして使ってます。

投稿者 Rainy : 09/02 08:35

いいですよねー>Ray、というかスマートフォン
スマホにしろフィーチャーフォンにしろ、各社最近の傾向として女性(というか女の子?)受けするカラバリばかりのような気がしてそこが残念でなりません。おもちゃっぽい。壊れるまで今のフィーチャーフォン使うつもりですが、壊れたら次はどうしようか・・・
話は変わりますが、NokiaのVertuが撤退したようでw

投稿者 あわわ : 09/02 09:32

ray は二台持ちのサブ機にして良し、フィーチャーフォンからの乗り換えに良し、と今までありそうでなかった、なかなか良いところを突いた機種だと思いますね-。
でもソニエリに限らず多くのキャリア、メーカーが「女子=ピンク」という貧困な発想なのは私もちょっとウンザリです(´д`)。何でもピンクで喜ぶのってウチの長女(五歳)くらいですよ・・・。

投稿者 B : 09/03 22:12

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« 3D 対応ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T1 | メイン | Hulu 国内サービス開始 »