b's mono-log

« 五反田 おにやんま | メイン | ノイズアイソレーションイヤーピースの取り寄せ(再) »

2011/10/27 (Thu.)

ソニーがソニエリの全株式を取得

ソニー・エリクソンがソニーの完全子会社に - ケータイ Watch

Sony Ericsson

少し前に日経新聞がすっぱ抜いていた噂が現実のものに。ソニエリが完全にソニーの子会社となることになりました。

私は Walkman Phone が普通に出るようになり始めた頃から、ソニーとソニエリが分かれているほうが効率が悪いと考えていたので、これは歓迎すべき変化ではないでしょうか。さまざまな機器のクロスオーバーが始まって、少なくとも携帯音楽プレイヤーはもう携帯電話に統合されていく流れにありますし、同じ Android プラットフォームを採用していながらウォークマンやタブレット、Google TV とは異なる戦略とリソースで開発することの非効率やちぐはぐさを考えれば、もっと早くこうなっていてもおかしくはなかったと思います。もちろん、今回の件が異様なまでに進行した円高を背景にしたものと考えれば、今こそが買い時、ということだったのかもしれませんが。

個人的見解としては、テレビと PC、タブレット、携帯電話(スマートフォン)はいずれスクリーンサイズの違いのみで本質的には同じコンテンツを扱うことになると考えています。それぞれテレビ放送を中心とした映像を主に扱うテレビ、コンテンツクリエーション(だから他とは少しだけ立ち位置が違う)を軸とする PC、Web ブラウジングや Web アプリが中心となるタブレット、コミュニケーションが主体となるスマートフォンという軸足の違いはあれど、この 4 つのスクリーンを場所や利用シーンによって使い分けるだけで、それらを構成するハードウェアやソフトウェア、サービスはかなりの部分で共通化されるのではないかと思います。そういう意味では、今回の買収はあるべき姿に向かっているということではないでしょうか。だって Xperia とウォークマン Z が全く別々に作られているって、何かおかしいでしょ?

ただ、ソニエリの「Liquid Identity」のシンボルマークはけっこう好きだったので、もしそれがなくなってしまうとしたら、ちょっと寂しいかな。

投稿者 B : 23:53 | Mobile

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« 五反田 おにやんま | メイン | ノイズアイソレーションイヤーピースの取り寄せ(再) »