b's mono-log

« ROPPONGI WIDEANGLE | メイン | Touit 32mm F1.8:絞り値による描写の変化をみる »

2013/07/10 (Wed.)

こんぴら茶屋 エビフライ牛かれーうどん

久しぶりに目黒の「こんぴら茶屋」でカレーうどんを食べてきました。

こんぴら茶屋

こんぴら茶屋

普段、目黒駅って滅多に降りないんですが...ここは、わざわざ途中下車しても来る価値があるお店だと思っています。この日も、比較的遅い時間ながら、店内にはほぼ空席なしの盛況。食事に来ている人もいれば、どうも飲みの〆にカレーうどんを、という目的で来ている人もいる、という感じで賑わっていました。

こんぴら茶屋

頼んだのは新メニューらしい「エビフライ牛かれーうどん」。一般的にカレーうどんに入ってる海老といったら天ぷらだろうが!という気がしつつも、どーんと乗っかってきた大ぶりのエビフライを見ると、期待が高まるじゃないですか。

こんぴら茶屋

ここのカレーうどんのカレーは、一口めにはマイルドな印象ながら、後味がけっこうしっかりしていて、太めのうどんに負けない存在感があります。出汁で薄められすぎている感じもなく、しっかりしたカレー味とコクがあってとても私好み。牛肉のコマ切れがたくさん入っていて、それがカレーのうまみを増してくれています。

こんぴら茶屋

大エビフライ。カレーうどんにエビフライってどうなの?と思ったものの、これはこれでアリ。というか、出汁成分多めなカレーうどんなら天ぷらの衣との馴染みがいいんでしょうが、ここのしっかりしたカレーとなら、むしろエビフライとのほうが相性がいいようにさえ思えます。カレーライスだって、エビフライカレーがあるくらいなんだから、このエビフライ牛かれーうどんはアリだな。

こんぴら茶屋

うどんはコシが強めの太麺。しっかりカレーにしっかりうどん。ボリューム感があって、しっかり食べたいときの気分に応えてくれる、満足度の高いカレーうどんです。

こんぴら茶屋

汁まで残さず完食。本当においしいカレーうどんは一滴さえ残すのがもったいないですよね。むしろ白飯を一杯もらって最後はカレーライスとしていただきたくなります(笑

ごちそうさまでした。目黒に来る用事は今後もほぼないんですが...、またわざわざ食べに来ようと思います。

関連ランキング:うどん | 目黒駅白金台駅五反田駅

投稿者 B : 00:00 | Curry | Gourmet | Udon & Soba

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« ROPPONGI WIDEANGLE | メイン | Touit 32mm F1.8:絞り値による描写の変化をみる »