b's mono-log

« ガンダムフロント東京「DOME-G」映像リニューアル | メイン | F1 ベルギー GP 2013 »

2013/08/26 (Mon.)

HGUC フェネクス デストロイモード Ver.GFT

ガンダムフロント東京で買ってきたキットをさっそく組み立てました。ま、HGUC なのでサクッと。

HGUC 1/144 ユニコーンガンダム 3 号機 フェネクス(デストロイモード) Ver.GFT

HGUC フェネクス デストロイモード Ver.GFT

不死鳥をモチーフにしたユニコーンガンダムの 3 号機、という設定ですが、ep6 の終盤で登場した、バンシィの強化パーツ「アームド・アーマー DE」を二つ背負っています。アームド・アーマー DE 一つですらあれだけの推力を得ていたのに、二つもあると機動力は相当高いはず。
バンシィの初登場時に「アームド・アーマー」というアニメオリジナル設定を見たときには、なんだそれ?と思いましたが、こうして見るとユニコーンタイプのそれぞれを搭乗者に合わせて特徴付けるのに役立っていますね。

HGUC フェネクス デストロイモード Ver.GFT

個人的には、羽根を背負ったガンダムってあまり好きではないんですが、これはギリギリ許容範囲...かな。

前面ゴールドの装甲に、サイコフレームの発光色はブルー。青いサイコフレームは、HGUC としてはユニコーンガンダムの ANA カラー Ver. 以来の登場でしょうか。ゴールド地にブルーの半透明パーツだと、色が緑に転んで見えてしまうので、以前やったようなラピーテープによる裏打ちをこれもやってあげたほうがいいかな...。

HGUC フェネクス デストロイモード Ver.GFT

成型色は正直微妙。がんばってゴールドの質感を出そうとしているのは理解しますが、なんというかゴールドというよりターメリックみたいな色合いだし(笑)、一般的な色のプラスチック素材よりもヒケやムラがすごく目立って、あまりカッコ良くない。塗装は苦手ですが、これは全塗装してやりたくなりますね。時間見つけて塗るかなあ...。まあ、そのうちホビーショーかプレミアムバンダイ限定でメッキバージョンが発売されそうな気もしますが。アームド・アーマー DE 自体はコミックの付録で 1/100 スケールのキットも出ていたりするので、MG で出てくる可能性もありますね。

機動戦士ガンダム UC One of Seventy Two

GFT ではキット購入時に「DOME-G」の映像のシナリオ本がもらえます。これ、福井晴敏氏の書き下ろしということで、以前の PS3 ゲーム限定版の付録だった『機動戦士ガンダム UC 戦後の戦争』のようなものかと思ったら、純粋に台本の内容そのものだったという(;´Д`)ヾ。まあ、準備稿と決定稿が収録されていて、それぞれ大きく違う話の構造になっていたり、これはこれで面白かったんですが、もうちょっと豪華なものを期待していたので、ちょっと肩透かし。

ともあれ、映像に出てきたフェネクスのカッコ良さに比べると、このキットの成型色はあまりにあんまりなので、何とかしてやりたいところですね...。誰か塗装得意な人~(ぉ

投稿者 B : 00:00 | GUNPLA | Hobby

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« ガンダムフロント東京「DOME-G」映像リニューアル | メイン | F1 ベルギー GP 2013 »