b's mono-log

« PS4 2/22 / Vita PCH-2000 / Vita TV | メイン | ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル »

2013/09/10 (Tue.)

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM を単焦点レンズと比べてみる

17513-2969-293366

シグマ 18-35mm F1.8 DC HSM のレビュー、それなりに作例も貯まってきましたが、もう少しだけ続けます。

単焦点レンズ並みの明るさを持つこのレンズ、では実際に単焦点レンズと比べてみたらどうなのか?というのはやはり気になるところ。というわけで、今回は実際に手持ちの単焦点レンズと比べてみました。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

比較対象は、キヤノンの EF28mm F1.8 USM と、シグマの 35mm F1.4 DC HSM の二本。EF28mm は私が一眼レフを使い始めて初期の頃に買った単焦点レンズで、今でも愛用している一本です。シグマ 35mm F1.4 は昨年末に鳴り物入りで登場して、あまりの描写力のスゴさに驚愕し、完全に予定外だったにも関わらず買わずにはいられなかったレンズ。どちらも、手持ちの単焦点レンズの中では気に入っているものだけに、それに匹敵する描写が見られるかどうか、比べてみました。

まずは開放 F1.8 同士の比較で、28mm から。

絞り値シグマ [Art] 18-35mm F1.8 DC HSMキヤノン EF28mm F1.8 USM
F1.8 18-35mm F1.8 DC HSM EF28mm F1.8 USM
F2.8 18-35mm F1.8 DC HSM EF28mm F1.8 USM
F4 18-35mm F1.8 DC HSM EF28mm F1.8 USM
F5.6 18-35mm F1.8 DC HSM EF28mm F1.8 USM

おっと、これは一見して違いが分かるほどに差がありますね。

まずは、逆光ゆえに EF28mm F1.8 USM は木の葉の周辺に盛大なパープルフリンジが出ていて、絞り込むほどに改善されていっていますが、シグマ 18-35mm はフリンジはほぼ皆無。EF28mm のほうはさらに樽型の歪曲収差があって、全体的に暗部が浮いた印象、かつ絞り開放ではピント面でも描写はゆるゆるです。それに対してシグマ 18-35mm は歪曲収差も抑えられており、コントラストも高く、発色も EF28mm とは違った傾向。絞り開放からピント面はビシッと来ていて、背景のボケとはしっかり分離されています。
まあ EF28mm F1.8 は 1995 年 9 月発売、実に 18 年も前のレンズなので、さすがにコンピュータシミュレーションをベースに設計され、コーティング技術も進んだ現代のレンズと比べると分が悪いですが、ここまでハッキリと違うとは。

まあ、愛用の EF28mm F1.8 USM の名誉のために弁護しておくと、このレンズの柔らかい描写と暖かめの発色は、子どもを撮るととても好ましい雰囲気に仕上がるので、これはこれで好きです。フルサイズ機でもちゃんと使えるし(むしろ、本来の画角で使ってこそのレンズだと思います)。

続いて最新設計のシグマレンズ同士の比較。

絞り値シグマ [Art] 18-35mm F1.8 DC HSMシグマ [Art] 35mm F1.4 DG HSM
F1.4 N/A 35mm F1.4 DG HSM
F1.8 18-35mm F1.8 DC HSM 35mm F1.4 DG HSM
F2.8 18-35mm F1.8 DC HSM 35mm F1.4 DG HSM
F4 18-35mm F1.8 DC HSM 35mm F1.4 DG HSM
F5.6 18-35mm F1.8 DC HSM 35mm F1.4 DG HSM

うわあ、これは甲乙つけがたい描写ですね。F1.8 以降はどちらがどちらのレンズと言われても、見分けるのは難しそう。

18-35mm F1.8 は 35mm F1.4 に比べて明るさを 2/3 段妥協して APS-C 専用にすることで、そのままの描写をズームレンズに持ってきた、と言えるレベルの描写をしています。よく見ると、同じ絞り値でも 35mm F1.4 のほうがボケが若干きれいな気はしますが、そう思って見ないと分からないレベル。まあ、35mm F1.4 は F1.4 の絞り開放から十分以上に使い物になるレンズ、という点で無二の価値がありますが、フルサイズ対応と絶対的な明るさを取るか、APS-C 専用でも使い勝手を取るか、という選択ですかね。18-35mm も絞り開放からガンガン使っていけるレンズだと思います。

最近はミラーレスの登場でオールドレンズがもてはやされていて、個人的にもオールドレンズ遊びは大好きですが、こうやってちゃんと比べてみると、やっぱりレンズは「味」という好みを除外して比べれば、「最新のレンズが最高のレンズ」と言えると思います。最新の設計技術と製造技術の向上すげえ。

本当は 18~21mm 付近の単焦点レンズとも比較してみたかったところですが、あいにく EF マウントで相応のレンズを持っていないので、今回は以上で。
個人的にも、なかなか興味深い比較結果でした。

シグマ / [Art] 18-35mm F1.8 DC HSM (キヤノン用)

B00DBL0NLQ

■関連リンク
SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM:レビューはじめます
SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM と新湊大橋を渡る
SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM:透明感あふれる描写
SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM で料理をおいしく撮る
SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM でシールドマシンのカッターヘッドを撮る
SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM と鋸山を登る

17513-2969-293366

投稿者 B : 00:50 | EOS 7D | Minpos Review | Photograph

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« PS4 2/22 / Vita PCH-2000 / Vita TV | メイン | ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル »