b's mono-log

« α7 で G Biogon 28mm/21mm を試す | メイン | perspective »

2013/11/18 (Mon.)

F1 アメリカ GP 2013

アメリカGP決勝 ヴェッテル独走で8連勝 - GPUpdate.net

ヴェッテルの、史上初となる同一シーズン 8 連勝がかかったアメリカ GP...は、ごくごくあっさりとヴェッテルがポールトゥウィンを決め、ミハエル・シューマッハーの持つ記録を塗り替えました。記録が更新される瞬間って得てしてこういうもの、という気もしますが、それにしてもあっさり決まっちゃいましたね。振り返ってみれば今シーズンここまで 18 戦でヴェッテルが 12 勝、もはや誰もヴェッテルを止められない状況なので、このまま行けばブラジル GP ではアルベルト・アスカリのもつシーズンまたぎでの出場レース最多連勝記録、9 連勝に並ぶ可能性も限りなく高いと思います。同じマシンを駆るウェバーが今季ここまで 0 勝であることを考えると、RB9 の速さだけでなくいかに「ヴェッテル+RB9」というパッケージだけが抜きん出て強いか、ということですね...。

レースに関して言えば、やはりコンストラクターズランキング争いが熾烈で、ウェバーを抑えきったグロジャンの走りとか、相変わらず確実に抜いていくアロンソとか、独り敢闘するヒュルケンベルグとか、ようやく初ポイントをもぎ取ったボッタスとか、見どころは少なくないレースでした。が、やはり圧巻はもう誰も寄せ付けないヴェッテルの速さに尽きるでしょう。

ストーブリーグはまた少し動きがあって、マクラーレンでは来季からのペレスの離脱と新人マグヌッセンの加入が発表されたり、ライコネンが離脱したロータスのシートはひとまずコヴァライネンが埋めることになったけど来季のシートはコヴァライネンがそのまま据わるのか、やはりマルドナドが来るのか、実力でヒュルケンベルグなのか、メキシコマネーに物を言わせてペレスが割り込むのか...などまだ不透明。残るフォースインディア、ザウバー、ケータハムあたりのシートはロータスからの玉突きで決まってしまう部分もあるので、ここがどうなるかが一つの見どころだと思います。

さて今季も次でオーラス、今週末のブラジル GP を残すのみとなりました。またヴェッテルがあっさりと連勝記録を伸ばして行ってしまうのか、あるいは「インテルラゴス・ウェザー」が記録達成を阻むのか。もうそこだけがポイントと言っても過言ではないレースですが(笑)、楽しみに待ちたいと思います。

投稿者 B : 23:59 | F1 | Season 2013

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« α7 で G Biogon 28mm/21mm を試す | メイン | perspective »