b's mono-log

« 小竹向原 まちのパーラー 再訪 | メイン | 2013 年の終わりに »

2013/12/31 (Tue.)

ミハエル・シューマッハーがスキー事故で重体

シューマッハー、スキー中の事故で緊急搬送 - AUTOSPORT web(オートスポーツweb)
重体のシューマッハー、頭蓋内圧迫の恐れも - AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

年末になかなかショッキングなニュースが。元 F1 ワールドチャンピオンのミハエル・シューマッハーがフランスでのスキー中に事故に遭い、頭部に重傷。すぐに病院に搬送されたものの昏睡状態で、まだ予断を許さない状態とのこと。

岩にぶつかる事故とのことですが、ヘルメットを被っていてさえそれだけの重傷ということなので、どれだけのスピードが出た状態で激突したのか想像もつきません。F1 ドライバーといえど生身の人間ですからね...。300km/h 級のスピードでウォールに激突してさえほぼ無傷ということも少なくない F1 マシンがいかに安全か、ということを、このことで改めて認識もしようといものです。

さておき、偉大なチャンピオンがこんなことであっけなく命を落としてしまう、という悲しい結末だけは見たくありません。かつては「ターミネーター」と恐れられ、レース中の事故で右足を骨折してさえシーズン中に復帰できるまでの回復を見せた、屈強なアスリート。その強さを再び発揮し、我々の前に元気な姿を見せてくれることを、今は祈っています。

投稿者 B : 13:30 | F1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« 小竹向原 まちのパーラー 再訪 | メイン | 2013 年の終わりに »