b's mono-log

« 雨の河津桜 | メイン | Canon EF24-70mm F4L IS USM »

2014/03/06 (Thu.)

今年も WiMAX 乗り換え検討中

なんとなくまだ 2 月末の気分でいたんですが、気がつけばもう 3 月。私にとっては毎年恒例、この先 1 年のモバイル通信環境について考え直す時期がやって来ました。

3 年前に WiMAX を年間パスポートで申し込み、1 年経ったら更新せずに別のプロバイダに乗り換えが最もおトクという結論に達して以来、毎年乗り換えを繰り返してきました。が、今年はちょっと状況が違う。昨秋から、WiMAX の上位互換である WiMAX 2+ のサービスが始まっているので、昨年までのように WiMAX のまま別プロバイダに乗り換え、とは違う選択肢が出てきました。

私はかれこれ 3 年間 WiMAX を使ってきていますが、おおむね満足しているとはいえ、地方出張時に圏外だったり、都内でもときどきピンポイントでエリア外に遭遇したり、何より自宅マンション周辺がその穴だったり、通信速度に安定感がなかったり、と不満を感じる瞬間もままあります。その点、LTE のほうがサービスエリアも安定感もあるのですが、どの事業者も 7GB の通信量制限を設けているので、これはこれで使い勝手が悪い。
その点、WiMAX 2+ ならば WiMAX 2 が圏外でも少なくとも WiMAX で繋がるし、オプション料金 ¥1,005/月 を払えば上限 7GB の範囲で au LTE での通信も可能。KDDI の資本が入っている UQ ならではのサービスだと思いますが、PC やタブレットを前提としたモバイル通信環境としては、現時点で最も使い勝手のいい選択肢だと思います。

じゃあどのプロバイダを選ぶか?が問題となるので、調べてみました。

プロバイダ月額料金事務手数料端末代金その他
UQ コミュニケーションズ¥3,696¥3,000¥800
So-net¥3,495¥0¥0
BIGLOBE¥3,620¥3,000¥0Kindle プレゼント
WirelessGate¥3,880¥3,000¥1
GMO(とくとく BB)¥3,619¥0¥0¥12,500 キャッシュバック
※価格は 24 ヶ月縛り契約前提。消費税抜き。
※いずれのプロバイダも au LTE の利用には追加料金 ¥1,005 が発生。

どのプロバイダも料金やキャンペーンの体系が携帯電話キャリアかと思うほど複雑化していて、とても分かりづらい(´д`)。だからもしかしたら間違っている部分もあるかもしれませんし、時期によってもキャンペーン内容は変わっていく可能性が高いです。が、少なくともこれを見る限り、今のところ最もお得なのは GMO、次点が So-net という感じですかね...。
ただ、au LTE が絡んできたことで、今までの WiMAX のように契約期間縛りなし(最近は 1 年縛り前提だったりしましたが)というわけにはいかず、基本的に 2 年縛り前提になっているのが、後腐れのない WiMAX の良さを半分奪っているのも事実。WiMAX 2 はまだ始まったばかりのサービスだし、あまり長期間縛られたくないのも本音です。これはちょっと悩ましいところ。現状の使い勝手で満足するならば、このまま旧 WiMAX の契約を続ける、という選択肢もあるんですよね。

とりあえず乗り換えの期限は今月いっぱいなので、あと 3 週間ほど悩んでみようと思います。

投稿者 B : 00:35 | Mobile | Mobile Network

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« 雨の河津桜 | メイン | Canon EF24-70mm F4L IS USM »