b's mono-log

« March 2014 | メイン | May 2014 »
 1 |  2 |  3 |  4 | all

2014/04/30 (Wed.)

新潟県十日町市 ドライブインの牛肉の煮込みと五目釜めし

「急激に、かつ猛烈に、腹が減ってきた。米を、食いに行こう」

峠の茶屋 蔵

ドラマ『孤独のグルメ Season3』聖地巡礼の、最後の目的地。第 11 話に登場した、新潟県十日町市の「峠の茶屋 蔵」さんにやってきました。遠征系の聖地巡礼は群馬房総河津とこなしてきましたが、ここが最も遠出した感のある聖地ですね(移動時間で言えばいずれも負けず劣らずかかりますが)。

市街地から離れた、周囲にはお店どころか民家さえもほとんどないような立地に、そのドライブインはありました。

峠の茶屋 蔵

峠の茶屋 蔵

いかにもなドライブイン。
こういうところは、大当たりか、大外れだ...賭けだな。

お昼時に来たら、先客がけっこうたくさんいるんですけど!ナンバーを見ると関東から来ているお客さんも多くて、GW の帰省なのか、それとも聖地巡礼なのか...見るからに聖地巡礼っぽい人もいましたね。

峠の茶屋 蔵

お店の脇には、けっこうな量の残雪と咲き誇る桜の共演が。
東京じゃ、こういうの滅多に見られないからなあ。新潟に来たんだなあ...。

峠の茶屋 蔵

そこそこ混んでいるように見えましたが、何とか空席あり。
行列することもなく、ゴロー席の隣のテーブルに通してもらえました。

さあて、何を食べよう。

峠の茶屋 蔵

超おすすめ...超ですか。
お父さん、お母さん...なんかいいな。かわいい人たちだな。

天丼、かつ丼、カツカレー...そういうのもいいな。山菜玉子ぞうすいも気になるなあ。

峠の茶屋 蔵

このラインアップ、いかにもドライブイン然としている。
峠の茶屋的には、やっぱりアユとか山菜だろう。

酒盗とか漬け物は、完全に酒のつまみだ。こんなドライブインにまで、のんちゃんべえちゃんが来るというわけか。

峠の茶屋 蔵

こっちは、伝説の牛肉煮込みに、魅惑の豚角チリソース。
五目釜飯は、オンリーワンか。ふっ。

だが、峠の茶屋だもんな...ここはやっぱり。

峠の茶屋 蔵

おっ、きたきた。
伝説の牛肉煮込み、いただきます。

本当にできたて、鍋がぐつぐつ言ってるよ。
見るからにうまそうじゃないか。よし、受けて立とう。

峠の茶屋 蔵

レンゲで卵を潰して、鍋によく混ぜる。おぉ、いよいよすき焼きっぽくなったぞ。でも、すき焼きにしては、肉が厚切りでボリューム感あるなあ~。

期待が最高潮に高まったところで、口に運びますか。

峠の茶屋 蔵

あぁ~!トロトロ、ロロロ。煮込んでらっしゃる。そして、ちゃんと牛肉の味がする。
肉がでかいのに、口の中ですぐになくなる。もともと洋食の肉が、日本の豆腐と溶け合って、これは世界平和だ。

濃い味なのに、食っても食っても食い飽きない。
うん、これはまた、うまくていける。うまいける。ウマイケル・ジャクソンだ。

峠の茶屋 蔵

こちらはクマデジタ五郎が頼んでいた、魅惑の豚角チリソース煮。
チリソースの赤に、チーズの白。ブロッコリーの緑。イタリアの国旗だ。

一口もらってみたら、煮込みはいかにも牛肉って感じだったけど、こっちは豚角煮の味。
チリソースが相まって、これはお酒が欲しくなるなあ...。

峠の茶屋 蔵

この...ビール、っていうんですか?
結局飲んじゃった(ぉ

運転手じゃないので、一人だけ飲んでてすいません(笑

峠の茶屋 蔵

そして、五目釜めし。生米から炊いてるから時間かかったけど、煮込みをつつきながらビールを飲んでいたら、それほど待った感じもなく。

釜めしの、蓋を開ける瞬間の幸せ。
この香り、この法悦。おぉ~。

峠の茶屋 蔵

海老、帆立、鮭、鰻、しめじ、舞茸、蕨、などなど。この豪華なキャスティング。
地元産のコシヒカリという舞台の上で、さまざまな具が思い思いに踊っている。

小さな釜の中に、日本の四季が、米とともに炊き込まれている。
釜の中に、日本がある。歴史がある。自然がある。宇宙がある。

峠の茶屋 蔵

付け合わせは、野沢菜の胡麻和えに、香の物。残念ながら、ゴローが食べたきゃらぶきではありませんでした。

「俺の心が、しんしんときゃらぶいている」
ってモノローグ、やりたかったなあ(ぉ

峠の茶屋 蔵

できたてアツアツなので、茶碗によそって、少しずついただく。
冷めるともったいないから、よそったらすぐに釜の蓋は閉じる。それが釜めしのルール。

五目釜めし、その王道がここにある。ただ、いただく。受け止める。

峠の茶屋 蔵

名も知れぬ田舎のドライブインで、のんびり昼飯を食べる。
こういうのこそ、クルマ旅の醍醐味だ。名所、旧跡、何するものぞ。

あぁ!おいしかった。

峠の茶屋 蔵

お店はお父さんが厨房、お母さんがホール、という二人体制。満席に近い状況では、食器洗いが追いついていないようにも見えました。Blu-ray BOX の特典映像では「みなさんゴローさんの真似をして順番に注文されますけど、まとめて注文してほしい。ちゃんと順番に出しますから(笑」と仰っていましたが、確かに大変そうでした。

でも、ここのお母さんと仲良しらしい脱皮する家のお母さん曰く、「いいんですよぉ、どうせ平日ひまなんだから、休みの日くらい(笑」とのこと(笑。


ところで、飯岡の聖地巡礼では Bly-ray BOX のジャケット写真を再現してきましたが、今回も最後の聖地巡礼の記念に、ドラマのワンシーンを再現してきました。

棚田

劇中では青々とした棚田でしたが、今は田植えの直前。稲があるとないとではずいぶん景色が違って見えますね。
お店でおにぎりを作ってもらおうとしたら、無理っぽかったので(炊飯用の釜が家庭用の電子ジャー 2 機しかなかったようで、お客さんも多かったので、まぁ仕方ない)、クルマで 5 分ほど戻ったところにあるセブンイレブンに駆け込んで、おにぎり調達。ちゃあんと新潟県産のコシヒカリ使用のおにぎりでした。

稲穂を見ながら食べるおにぎり、こたえられない。(稲穂どころか苗さえ植えられていません
いただきます。

孤独のグルメ Season3

(撮影:クマデジタ五郎

米って、どこまでうまいんだ。
コシヒカリ...その光に、一寸の曇りなし。あぁ、ごちそうさまでした。


これで、ドラマ『孤独のグルメ Season3』聖地巡礼は全て完了。Season1 から数えて、食べるも食べたり合計 36 ヶ所。どのお店も美味しかったし、リピートしたくなった(実際に何店かはした)お店もいくつもありました。
お邪魔したお店のみなさん、聖地巡礼にお付き合いくださった方々、どうもありがとうございました。

ドラマの Season4 については今のところ具体的な話は聞こえてきていませんが、あるんですかね。テレビ東京的にはやりたいんだろうなあ...と思いますが、いずれにしても、これからしばらくは自分なりの「こどグル的」名店を探して回りたいと思います。

孤独のグルメ Season3 Blu-ray BOX

B00ESXXM28

関連ランキング:釜飯 | 十日町市その他

■ドラマ『孤独のグルメ Season3』聖地巡礼エントリーまとめ
第一話 北区赤羽のほろほろ鳥とうな丼 / 再訪 / 甘味パート
第二話 神奈川県横浜市日ノ出町のチートのしょうが炒めとパタン / 再訪 / 甘味パート
第三話 静岡県賀茂郡河津町の生ワサビ付わさび丼 / 甘味パート
第四話 文京区江戸川橋の魚屋さんの銀だら西京焼き / 甘味パート
第五話 中野区東中野の羊の鉄鍋とラグマン / 甘味パート
第六話 板橋区板橋の焼肉ホルモン / 甘味パート
第七話 目黒区駒場東大前のマッシュルームガーリックとカキグラタン / 甘味パート
第八話 台東区鶯谷のアボカド鶏メンチと鳥鍋めし / 甘味パート
第九話 練馬区小竹向原のローストポークサンドイッチとサルシッチャ / 再訪 / 甘味パート
第十話 荒川区西尾久の炎の酒鍋と麦とろ飯 / 甘味パート
第十一話 新潟県十日町市 ドライブインの牛肉の煮込みと五目釜めし / 甘味パート / 脱皮する家
第十二話 品川区大井町のいわしのユッケと(幻の)にぎり寿司 / 再訪 / 立ち食い中華
→Season1 の聖地巡礼エントリーはこちら
→Season2 の聖地巡礼エントリーはこちら

投稿者 B : 00:00 | Gourmet | KODOGURU | Lunch | コメント (2) | トラックバック

2014/04/29 (Tue.)

脱皮する家

「この上か...」

脱皮する家

聖地巡礼のために新潟まで行ったわけですが、せっかく片道三時間以上かけて来たんだから食べるだけ食べて帰るのではもったいない。というわけで、ドラマに登場したロケ地にも訪れてみました。

越後妻有 農家民宿 脱皮する家

脱皮する家

食事シーンが始まる前に、ゴローが仕事をする小芝居のシーンに使われた「脱皮する家」です。
この家自体が、日本大学芸術学部の学生さんが製作したアート作品です。築 150 年の古民家を買い取って、そこに彫刻を施したんだとか。聞くところによると、この製作に関わった方のうち一人はスペインのサグラダ・ファミリアで日本人彫刻家の助手として活躍中とのこと。へええ、なんだかすごいんだなあ。

脱皮する家

ん...?何ここ。

なるほど。床から壁から柱から、ぜんぶ彫刻刀で彫って、脱皮させた家ってことか。
彫った後に、いろんな人に踏まれることによって、いい具合の感触になった床が足に気持ちいい。単なる板の間とも、畳とも違う刺激。裸足で立っても、寝っ転がっても、気持ちいい。

脱皮する家

ぜんぶ人の手で彫ってあるから、すごく表情が豊かなんだなあ。人間らしい創意工夫を感じるよ。

脱皮する家

歴史を感じる梁や柱のたたずまいと、彫刻家のタマゴの若い感性とのコラボレーション。手の届かないところの柱とか、梁の裏までちゃあんと彫ってあるこだわり。いいじゃないか。

でも、冬の間にカメムシが繁殖していたらしく、管理人さん曰く「今日は朝からずっとカメムシと格闘してたのよ」とのこと。確かによく見るとあちこちにまだちらほらいますね(;´Д`)...。

脱皮する家

階段の一段一段も。二階の部屋までも。

脱皮する家

それに、床の間も。
この家に入った瞬間は圧倒されたけど、見慣れてくるとこれが当たり前に思えてくるから不思議。

家の中を見学していたら、管理人のおばちゃんというかおばあちゃんというか(少なくとも劇中に登場した小倉久寛似の熊っぽいおじさんではなかった。熊っぽい人はむしろ我々のほうにいた(ぉ)に「お時間あったら、お茶でもどうですか。ゆっくりしてってください」と声をかけられたので、お言葉に甘えることに。

脱皮する家

座らせていただくと、お茶だけじゃなくてあれよという間に食事の準備が整っているんですけど(笑

ここに出ている食材のほとんどが、管理人さんたちが周辺の畑や山で採ってきたものだとか。残念なことにこの時点ではお腹が空いていなかったので私は一口二口しか食べられませんでしたが、地元の人らしい、落ち着ける味でした。なんか、味といい、品揃えといい、お茶をいただくつもりで座っただけなのにごはんが出てくる状況といい、完全にばあちゃんち(笑

脱皮する家

ちなみにこの家。民宿としても営業しているらしく、事前に予約すれば宿泊できるとのこと。しかも、食事は『孤独のグルメ』のこの回に登場した「峠の茶屋 蔵」さんのものを届けてもらえるとのこと!それはなかなか魅力的。

宿泊時にはもちろんキッチンや浴室も使わせてもらえるわけですが、キッチンや浴室には彫刻は施されておらず、普通に近代的な設備でした(笑

脱皮する家

ちょっと見学したら次の目的地に行くつもりが、すっかり長居してしまいました。

聞けば冬の間は閉めていて、ちょうど私たちが行った前日に今シーズンの営業を開始したところで、私たちが最初の客だったのだとか。そして『孤独のグルメ』を見て来た、と伝えたら、妙に喜ばれていろいろお話を聞かされて、挙げ句には記念写真まで撮ってもらったりして、却って恐縮してしまいました(笑

いやあ、楽しかった。
聖地巡礼・旅情編はまだ続きます(ぉ

孤独のグルメ Season3 Blu-ray BOX

B00ESXXM28

投稿者 B : 00:00 | Gourmet | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2014/04/28 (Mon.)

新潟県十日町市のあささささ

「信濃川、でかいなぁ」

十日町

ドラマ『孤独のグルメ Season3』聖地巡礼も、ここが最後の巡礼地になりました。第 11 話の舞台となった、新潟県は十日町市が今回の目的地です。

ゴローちゃんの愛車は BMW ですが、私は某氏の Audi A3 に乗せていただいて東京から約 3 時間半。GW にも関わらず渋滞もなく、すんなりと十日町に辿り着きました。

十日町

4 月も末だけど、新潟の山々はまだまだ雪化粧。道路にこそ積雪はしていないものの、道路脇などそこここにまだまだ残雪が見られます。雪国に来たんだなあ。
そして、関東ではもう完全に終わってしまった桜が、このあたりでは満開。今年、もう一度桜が見られるとは思っていなかったので、ちょっと嬉しい。

十日町

十日町の駅前に到着。ドラマの収録時よりも改装が進んでいて、小ぎれいになっています。

そういえば、東京から富山へ電車で帰省するときには、毎回はくたかで通り過ぎているのに、降りるのは初めて。へええ、こんな駅だったんだ。

ちょっと、散策してみようか。
来たことない地方の駅前通り歩くの、大好き。

ボロニヤ

新潟で、京都。
十日町で、祇園。

ボロで、ニヤ。

の「ボロニヤ」は、駅前すぐのところにありました(笑。

ボロニヤ

「孤独のグルメに登場しました」って、このお店で食べてないし(笑

というわけで駅前商店街のお店を冷やかしながら、もう少し奥に進んだところに、甘味パートのお店発見。

木村屋

木村屋

駅前にある、ちょっと大きなお菓子屋さん。
和菓子系のお店なのかと思ったら、お店の半分はケーキ屋さんの作りでした。

木村屋

ケーキが並べられたショーケースの向かいにある、ここがゴロー席。

でも、いい大人がカウンター越しに店員さんに見られながらお菓子を食べるのって、なかなか勇気が要るよなあ(笑

木村屋

というわけで、買ったもの。

方言お菓子シリーズから「あささささ」(あちゃちゃ、という意味)、「だんだんどうも」(いつもどうも、の意)と、ちょっと気になったので一口栗ようかん。

木村屋

ミルククリーム。懐かしい系。
もう味が見た目そのまんま、昔どこかで食べた記憶のある味。

ちなみに、これドラマで見たときに「どこかで見覚えのあるお菓子だなあ...」と思っていたら、その後京都に行ったときに判明しました。京都鼓月の千寿せんべいじゃないですか(笑)。見た目からして全く同じ。日本には、別々の土地で違う名前として売られている同一の名物お菓子がいくつかありますが、これもその一つのようです。製造元はきっと同じなんだろうなあ。
昔食べたような記憶があるのは、そのあたりに由来しているのかも。でもおいしい。

あささささ、うまままま。

木村屋

一口栗ようかん。これ、包装をよく見たら製造元は大阪になっていました(笑。

これも、普通に栗ようかん。特にこれといって特徴のない栗ようかんだ(ぉ
でも、包装を剥いたら一口で食べられる栗ようかんって、新しいかも。

木村屋

最後は「だんだんどうも」。これは、ちゃんと新潟で作っているようです(笑。

う~ん、正統派のしっとり栗まんじゅう。
これはうまい。栗まんじゅうで、秋近し(春です

聖地巡礼旅情編、次回に続きます。

孤独のグルメ Season3 Blu-ray BOX

B00ESXXM28

関連ランキング:ケーキ | 十日町駅しんざ駅

投稿者 B : 00:59 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2014/04/27 (Sun.)

Voigtländer VM-E Close Focus Adapter

SWH 15mm 用に買ったマウントアダプタはこれです。

Voigtländer / VM-E Close Focus Adapter

Voigtländer VM-E Close Focus Adapter

レンズと同じくコシナがフォクトレンダーブランドで発売している、VM-E のマウントアダプタ。E マウントアダプタは多数所持していますが、意外にも M マウントアダプタは持っていませんでした。

ミラーレスで M マウントを使うのはオールドレンズ遊びの定番中の定番で、いろんなメーカーから数多のアダプタが発売されていますが、あえて高いこのアダプタを選んだのは、「Close Focus Adapter」の名が示すとおり、アダプタがヘリコイドを内蔵していて近接撮影に対応できるようになるからです。まあ、近接撮影対応のアダプタも数社から出ていてもっと安いのもありましたが、コシナなら品質は万全なはず、という信頼感から選択。

Voigtländer VM-E Close Focus Adapter

見るからにきっちりかっちりした、作りの良いマウントアダプタ。中国メーカーの製品とは明らかに違います。所有感のあるマウントアダプタ、っていうのも珍しいけど、まさにそんな感じ。
あまりに精度が高すぎるのか、レンズの装着はキツめ。その代わりガタツキは皆無です。

Voigtländer VM-E Close Focus Adapter

アダプタ側面にはこのように赤いロックレバーがついていて、通常撮影時にはこのロックをかけた状態にしておきます。近接撮影時にはこのロックを外すとヘリコイドが回り、近接撮影可能になるという仕掛けになっています。

Voigtländer VM-E Close Focus Adapter

通常撮影時にはこう↑なっているものが、

Voigtländer VM-E Close Focus Adapter

ロックレバーを外してヘリコイドを回すと、この↑ようにヘリコイドの前後がにょきっと伸びてきて、本来のレンズ仕様よりもフランジバックが伸び、それによって近接撮影が可能になるというわけ。当然、この状態では無限遠が出なくなってしまうので、近接撮影専用のモードです。

実際にどの程度効果があるのか、試してみましょう。

Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II

これが通常撮影時。SWH 15mm は最短撮影距離が 50cm ですが、超広角レンズなので、最短撮影距離で撮ってもこれくらい遠くに見える感じで写ります。

これを、近接撮影モードで撮ると、

Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II

ここまで寄れる。もはや別のレンズ、というくらいに違う構図を取ることができます。最短撮影距離は SWH 15mm で 10.8cm。結像面から 10.8cm なので、レンズに被写体が触れるんじゃないかという距離まで寄れる。ここまで来ると、被写体にレンズ自体の影が落ちるくらいです(実際に、右側のツツジにはカメラの影が落ちています)。超広角でこういう構図の写真って今まで撮ったことがないので、とても刺激的!これは面白い。

レンジファインダー系のレンズって寄れないものが多く、気になるレンズがあっても風景やスナップ専用じゃなあ...と思って二の足を踏むことも少なくなかったですが、このアダプタはレンズの活躍の幅を広げてくれそうです。そういえば、今まで気にはなっていたけど手を出してこなかった M マウントレンズがけっこうあるんだよなあ。E マウントでもう少し長焦点なマクロレンズが欲しいと思っていたのも、このアダプタを使えばどんな M マウントレンズもマクロ化できてしまうわけで。これは、禁断の扉を開けてしまったのかもしれません。

Voigtländer / VM-E Close Focus Adapter

B00GD30MEM

投稿者 B : 00:00 | Camera | Camera Accessory | コメント (1) | トラックバック

2014/04/26 (Sat.)

Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II

ねんがんの ワイドヘリアーをてにいれたぞ!

Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II

α7 を買ったときからずっと狙っていたレンズだったんです。でも他に優先すべきレンズがたくさんあるので、グッとこらえて物欲リストの順番が回ってくるのを待っている間に、先に買った人がいるっていうじゃないですか。しかも、撮られている写真の雰囲気が、想像通り、イイ。もう刺激されっぱなしで、写真をまとめて撮る時間ができる GW を前に、買わずにはいられませんでした。

Voigtländer / SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II

Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II

SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II。コシナ製フォクトレンダー銘の M マウントレンズです。今のところ、手持ちのレンズの中では最も広角なレンズということになります。

最近、身の回りではむしろもっと広角な ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II のほうが流行りつつありますが、あまり広角すぎても使いどころが限られそうなので、まずは 15mm から。慣れてきたら 12mm にも手を広げることを考えようと思っています。

Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II

M マウントレンズなので鏡筒は非常にコンパクト。前玉もちっちゃいです。

Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II

そして、後玉が出っ張っている。レンジファインダー系広角レンズの特徴ですね。

このクラスのレンズなら、ツァイスマニアとしては本当は CONTAX G 用 Hologon 16mm F8 を使いたかったところですが、澤村徹氏の人柱レポートを読んで手を出すのをやめました(笑。

萌えよホロゴン!(α7人柱編) Hologon T* 16mmF8:ソニーα7 オールドレンズ・クロスレビュー:カメラファン

SWH ならばこれくらい後玉が出っ張っていても、シャッター幕への干渉はありません。

Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II

α7 につけてみると、意外なほどよく似合います。ボディとのサイズバランスもちょうどいい。このレンズをつけっぱなしでお散歩スナップ、とかハマりそう。

Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II

レンズの奥行きも、私が今持っている α7 用レンズの中でトップクラスに短いです。マウントアダプタをつけた状態(フードは固定式)で、純正の Sonnar FE 35mm F2.8 とほぼ同等。重さはかなり違いますが。

しかしこの金属感にあふれ、くびれのある鏡筒デザイン。セクシーですよねえ...。

Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II

絞りリングの小気味良いクリック感や、ピントリングの程良いヌメり感のあるスムーズな回し心地。ガタツキの一切ない精緻なつくり。さすがコシナだけあって、同社が製造しているツァイスレンズと同様のクオリティです。

ずっと欲しかったレンズを手に入れてホクホクです。さあて、どこに何を撮りに行こうか...。

Voigtländer / SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II

B0036WSJBQ

投稿者 B : 02:15 | Camera | My Equipment | コメント (4) | トラックバック

2014/04/25 (Fri.)

iPad mini の買い換え、検討中

ここ最近、愛用の iPad mini の動作が緩慢に感じるようになってきました。

iPad mini

私の iPad mini は、iOS 7 にしたらきっと重くなるんでしょう?と思ったので、iOS 6.1.3 からアップデートせずに使い続けています。アップデートした人で「重くなった」と言っている人が少なくないのでこれは正解だったと思っているんですが、それにしても iOS 6 でも最近ちょっと重い。アプリを使っている上では特に支障はないのですが、アプリの切り替えや画面の切り替えで一瞬待たされるというか、「どっこいしょ」という感じで切り替わるのがプチストレス。
原因として考えられるのは、OS はバージョンアップしていなくてもアプリがアップデートによって少しずつ重くなってきていたり、扱うデータも 1 年前より少しずつリッチになっていたりするのでは、とみていますが、それよりもむしろメインスマホを Xperia Z1 f にしたことで、非力な iPad mini が相対的に遅く感じるようになったのではないかと思っています(;´Д`)。

まあ、買ってから 1 年は経ったわけだし、モデル的にはもう 1 年半前のものだし(iPad 2 相当のスペックと考えるともっと古い)、iPad mini Retina に買い換えてもいいんですけどね。

Apple / iPad mini Retina ディスプレイモデル Wi-Fi

B00H35RIAK

ただ、今買ってもどうせ半年で新型が出てきてしまう、というのが踏ん切りのつかないところ。
サイズ感的にもちょうど良いので、買い換えの最有力候補ではあるんですが。

でも、iOS にこだわらなければ今や 10inch 未満のタブレットにもずいぶん選択肢が増えましたよね。

ソニーモバイルコミュニケーションズ / Xperia Z Ultra Wi-Fi

B00HZ5SJ1U

Android なら Z Ultra が順当には最有力候補。
とはいえ、私の小型タブレットの使い道の一つが電子雑誌なので、画面サイズがちょっと小さいのと、16:9 の画角は電子雑誌には微妙に合っていなかったりします。その点、4:3 の iPad mini がちょうど良いんですよね。あと、以前比べてみたところ「F1 速報」の電子版がアプリの安定度も画質の最適化も Android 版は iOS 版に少し劣る印象だったのが、若干ネガティブ。
8inch で 16:10 くらいのモデルがあったら、それでも選びたいんだけどなあ。

Lenovo / IdeaPad Miix2 8

B00GGB7S1G

Windows 8.1 もだいぶこなれてきたし自分も操作に慣れてきたので、Windows タブレットという選択肢もありますね。最近は『艦これ』需要で入手困難みたいですが。
ストアアプリは相変わらず少ないですが、デスクトップ環境で使い慣れたアプリを使えるというのが最大のメリット。Flash だって普通に使えるし。ただ(結局そこかよ、という話ですが)「F1 速報」の電子版が Windows だとストリーミング(ブラウザ上)でしか読めないので、地下鉄とか飛行機に乗っているときに使えない、というのが個人的には難点。

という感じで、どの選択肢も一長一短。とりあえず今できていることがそのまま移行できる、という意味では iPad mini Retina が最も無難ではありますが。
モバイル回線をどうするか、という話ともリンクしているし、最近にわかに LTE 系 MVNO 周りの動きが活発になってきていたりもするので、そのへんもふまえてもう少し悩んでみようと思います。

投稿者 B : 00:43 | Mobile | Smartphone & Tablet | iPhone & iPad | コメント (0) | トラックバック

2014/04/24 (Thu.)

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

ガンダム UC ep7 の公開が近づいてきましたが、先日『虹にのれなかった男』を読んだら、UC の後のブライト関連の話ってどうなったんだっけ?というのが気になったので、電子版で『閃ハサ』を読んでみました。

富野 由悠季 / 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

B00B48DQE4

富野氏の小説は『ベルチル』を読んだことがあるんですが、この作品も相変わらず読みづらいですね...。文章が分かりやすい分かりにくいというより、台本のト書きを読まされている感。まあもともと小説家ではないので、文学的なものを求めてはいけないんでしょうが。

ストーリー的にはほぼ全編にわたって宇宙にも上らず、オーストラリア大陸だけで物語が完結してしまうこと、モビルスーツ戦のシーンが少ないこと、そしてガンダムシリーズの中で最も悲惨なラスト、といったあたりで...読後の感想としては、何とも微妙。面白くないわけではありませんが、モヤモヤしてしまいますね。
まあ、先日も書いたとおり、Ζ 以降は自らの手でガンダムを壊そうとし続けてきた富野氏だからこそ、ファーストガンダムの登場人物が出てくる最後の物語をこういう終わりにしたことは、いかにも富野由悠季のやりそうなことね(←富野節)、という気もします。

それにしても、『虹にのれなかった男』を読んだ後では、『UC』の役回りが例外的だっただけで、結局ブライトは最後まで若者をよい方向に導けないまま軍務を終えることになったのだなあ、と思わずにはいられません。

タイミングのいいことに、今度の『ガンダム UC episode 7』では恒例のゲスト MS として、この『閃ハサ』に登場した連邦軍の量産機「グスタフ・カール」が登場するらしいじゃないですか。まだ正式発表ではなくて雑誌の早売りからのリークのようですが、ほかにもゼータプラスも登場するらしいし、これは期待。
まあ『閃ハサ』は『UC』の 9 年後の物語なので、ちょっと時間軸的におかしいというツッコミはありますが。ジェガンの派生機種的な位置づけなので、先行試作というような設定で出てくるんですかね。

ep7 にはもしかしたら他にも『閃ハサ』への繋ぎになるような設定が出てくるかもしれないので、そのへんも注目して鑑賞したいと思います。

投稿者 B : 00:33 | Book | Novel | コメント (0) | トラックバック

2014/04/23 (Wed.)

越中島 ひつじの新町や

ある人に教えてもらって気になっていたお店に、猛烈に行きたいアピールをして連れて行ってもらいました(笑。

ひつじの新町や

ひつじの新町や

越中島にある羊肉専門の焼肉屋さん。羊肉専門というだけでもマニアックなのに、越中島という立地がさらにマニアック(笑。越中島には昔従兄(といっても 15 歳くらい離れている)が住んでいて、大学受験で上京したときにしばらく泊めてもらって以来だから、18 年ぶりに降りました。

もう店構えからしてハードル高そうというか、入口には「本日終了しました」の掛札が。肉の入荷量自体が限られるので、ほぼ予約しないと入れないそうです。たぶん一見じゃ入る勇気出ないだろうなあ。

ひつじの新町や

店内はほぼカウンター、一番奥に小上がり程度の座敷席。お店はマスターの小林さんが一人で切り盛りされているそうで、それほど広いお店ではありませんが、基本的には常連さんとその紹介で成り立っているお店のようです。
羊肉はマスターが納得のいく羊を毎週一頭仕入れて、お店でご本人が捌いているとのこと。丁寧に捌いているから普通の店では捨てちゃうような部位でもちゃんと取って出せるんですよ、とか。それはすごい...。

また、このお店で扱っている羊肉はラムとマトンの間の年齢(月齢)の「ホゲット」と呼ばれる種類の肉だそうです。柔らかく臭みがないけど旨みはある、ラムとマトンのいいとこ取りのような肉だとか。初めて聞きました。

ひつじの新町や

これは期待が高まります。まずは、生ビールで乾杯。

ひつじの新町や

羊肉が出てきました!この瞬間からもう、テンション高まります。
ちなみにこれで少しずつ違う四種類の部位とのこと。脂身が少ないものから食べていくと味の変化が分かりやすくて楽しめる、ということで、食べる順番も指定されます(笑

ひつじの新町や

焼きはセルフサービスですが、「この網の、取っ手と取っ手を繋いだ直線上に肉を置くのがいちばんよく焼ける」ということで、それに従って焼いていきます。置く位置がずれているとダメ出しを喰らいます(笑。

こういうお店だと、こだわって炭とかで焼くことが多いものですが、ここはガス。ガスのほうが火力が安定して美味しく焼ける、とのこと。これはこれでこだわりなんですね。

ひつじの新町や

そして次の四種。どの肉がどの部位、というのはそこまで細かく説明を受けませんでしたが、だんだん脂身が多くなってきました。そして、マスターの仰るとおり、微妙な部位の違いで確かに味が違う。一頭の羊で、こうも違うとは。塩で食べられるくらいこだわった素材だから、というのもあるでしょうが、これは面白い。そしておいしい。

それで、この脂身の多い部分の肉はというと...、

ひつじの新町や

焼くとこのように、文字通り炎上します!

でも、燃えているのはほんの十秒あまり、という時間で...、

ひつじの新町や

炎が上がった、と思ったら、瞬間的にスッと沈火。マスターが「今、消えるから」と言った瞬間に消えるので、何かのマジックを見せられている気分になります。

両面焼いたら、脂身の多い部位は塩よりもタレ。この脂分とタレの織りなす濃厚さがまたたまらないのですが、それなのに、喉元を過ぎると脂分がスッと昇華するかのように消える。豚や牛の脂にはない食感で、胃にもたれる感じも全然ない。この食感は新しい。

俺の羊観は、たった今、ひっくり返った。
って、ほんの 5 ヶ月前にもひっくり返ったところだけど(ぉ。裏の裏は表ですね...。

ひつじの新町や

うわー、これはおいしいわー。

というわけで、たまらずに生ビールから甕焼酎に移行します。この羊の食感には、後を引かない焼酎のロックが合う。

ひつじの新町や

付け合わせのキャベツがまたいい。甘酸っぱくて、ちょうどいい箸休めになります。ちなみにこれはおかわり分(笑

ひつじの新町や

そしてさらに四種。最も脂身の多い部位とか、肋骨の間の部位とか、最もマニアックなあたりです(笑。肉の味もこのあたりが最も濃い。
ちなみにこのお店では週の頭に仕入れて、毎日少しずつ捌いていくので、曜日によって食べられる部位が違うとのこと。なので、毎回同じ部位に当たるとは限りません。そういう意味では、曜日を変えて来ることで、そのたびに新しい発見がある、ということになります。

ひつじの新町や

この最も脂身の多い部位は焼き加減も最も難しいということで、マスターが直々に焼いてくださいました。

ご覧の通り、ここまでで最も大きな火柱が立ち、こちらも気分が盛り上がります。ここの羊肉は、もはや食事を越えてエンタテインメントの域に達しているのかもしれません。

ひつじの新町や

余分な脂が網の下に落ちた瞬間に、火がまたスッと消える。「呑気に写真なんか撮ってないで、ハイ早く食べて!」とまたダメ出し(笑。この一瞬一瞬の勝負で、肉の味が決まります。
そして、焼いてもらった羊肉がまた、ここまで食べてきた中で一番うまい。ここまでの肉もマスターに焼いてもらっていたらさらにおいしかったに違いない、と思うと、羊道の奥深さに迷い込みそうになります。

ひつじの新町や

気持ちがすっかり羊に囚われてしまったところで、赤ワインに移ります。あー、うまいわー。

ひつじの新町や

そして、羊肉の赤ワイン漬け。
赤ワインを頼んだのはこのためでした。

ここまで食べてきた、肉の味そのものを味わう焼肉とはまた違った、濃密な味。当然、赤ワインとは最高の相性をみせてくれるわけです。

で、〆は煮込み!

ひつじの新町や

羊肉の煮込みなんて初めて食べましたが、羊肉の旨みが凝縮されていて、柔らかくて、味噌も相まって濃厚なお味で、これがまたうまーい。

ひつじの新町や

たまらず、白いごはんにぶっかけて食べるわけです。当然、これも間違いなくうまい。〆だけどおかわりしたくなるおいしさ。もう最初からこれだけ丼で食べたいくらいうまい。

ひつじの新町や

そんでもってデザートはアイスバー。ホームランバー的な、素朴な甘さで〆るというのもまた良し。

このお店は個人的大ヒット、いやホームラン級。期待していましたが、期待を上回るおいしさと楽しさでした。これだけ飲み食いして、一人五千円台、というのも、むしろ申し訳なく感じるほど。
ここは間違いなく再訪したいところ。肉好きな人を連れてぜひまた来たいですねー。

関連ランキング:焼肉 | 越中島駅門前仲町駅月島駅

投稿者 B : 00:50 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2014/04/22 (Tue.)

Lowepro パスポートスリング II

春になるとカバン欲しくなるよねー、という文を何年前から書き続けているのかもはや忘れてしまいましたが(ぉ、春の恒例カバン欲につられて買ってみました。

Lowepro / パスポートスリング II (ブラック)

Lowepro パスポートスリング II

休日のちょっと撮影散歩用のカメラバッグとしては、ナショジオのメッセンジャーバッグをもうこれ以外使っていないというくらいに愛用しているんですが、カメラ以外にも荷物があるときにも使える少し容量の大きなバッグが欲しいと思って。
このパスポートスリングは以前から気になっていたカメラバッグのひとつで、いつの間にかちょっと値下がりしていることに気がついてしまい、勢いで買ってしまいました。

買ってから気づいたんですが、海外では既に後継モデル「パスポートスリング III」が発表済みのようで。

Passport Sling III - Sling Camera Bags | Lowepro

値下がりしたのはこれが来るからなのかもしれませんが、基本的にはタブレット用ポケットが追加されてカラバリが変わっただけのマイナーチェンジのようなので、悔しくないもん(強がり

Lowepro パスポートスリング II

スリングバッグタイプなので、ナナメ掛けしたままで使いやすいようにできています。外周の赤いパイピングの部分は全てポケットになっていて、外出先でちょっとしたチケットやパンフレットなんかを入れておくのに便利そう。野鳥や草花を撮りに行くときなんかはハンディ図鑑を差しておいても良さそうです。

Lowepro パスポートスリング II

ショルダーストラップはワンタッチバックルで簡単に長さ調整ができます。イージースライダーカメラストラップ激愛用者としてはこういうの大事。

Lowepro パスポートスリング II

基本的にはマチの浅いスリングバッグで、身体にピッタリ沿うようにできているんですが、側面のファスナーを開くと、

Lowepro パスポートスリング II

このようにグッと容積が増え、さらに荷物が入れられるようになります。

出掛けるときはカメラだけで身軽に出掛けたいけど、買い物とかで帰りに荷物が増えるようなときには、これは重宝しそう。カメラ持って出掛けたらレンズが増えて帰ってきた、という事態にも対処できそうです(ぉ

Lowepro パスポートスリング II

インナーはパイピングと同じワインレッド。内部は明るい色のほうが機材が探しやすくていいんです。カメラやレンズを入れておくインナーケースは取り外し可能。

Lowepro パスポートスリング II

ミラーレス+レンズ 2 本くらいならば全然余裕のキャパシティ。がんばれば一眼レフ+単焦点 1 本+ 70-200mm クラスの望遠レンズ 1 本くらい入るでしょうが、どちらかというとできるだけ側面ファスナーは開かずに、ミラーレスで軽快に使いたいカメラバッグです。

これから GW、あちこちお出かけに活躍してくれることを期待。

Lowepro / パスポートスリング II (ブラック)

B009H2LZQ0

投稿者 B : 00:22 | Camera | Camera Accessory | コメント (0) | トラックバック

2014/04/21 (Mon.)

NODOKA

NODOKA

[ Sony α6000 | Sony E 50mm F1.8 OSS ]

暖かな陽射しと、爽やかな新緑。桜が終わったなあ...と思っていたら、あっという間にゴールデンウィークの雰囲気が世の中に漂ってきました。お花見のフワフワした気分はありませんが、外を歩いているだけで気持ちの良い日々。休日の待ち遠しい季節です。

NODOKA

[ Sony α6000 | Sony E 50mm F1.8 OSS ]

藤棚には、先週は咲いていなかったはずの藤が鮮やかな紫色を見せてくれていました。

桜も難しいけど、藤も綺麗に撮るのが難しい花の一つですよね。GW は藤の名所に写真撮りに行く、というのもあるかなあ。

投稿者 B : 00:35 | Photograph | Sony E 50/F1.8 OSS | α6000 | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all
« March 2014 | メイン | May 2014 »