b's mono-log

« 東京都内某所の深夜のコンビニ・フーズ | メイン | ヘアドライヤーを買い換え (2) »

2014/07/10 (Thu.)

Android L Developer Preview

先日の Google I/O で発表され、同日に配布開始された Android の新バージョン「Android L」の開発者向けプレビュー版を私も試してみました。

Android L Developer Preview

インストールした端末は Nexus 5。もともと KitKat のテスト用に入手したものですが、Xperia Z2 を手に入れてから持て余していたのを、改めて Android L のテスト端末としてがんばってもらいます。

セットアップに際しては以下のサイトを参考にさせていただきました。

Nexus 5 Android L Developer Preview LPV79 をインストールする。 | サイゴンのうさぎ

Donut~Honeycomb あたりの Android を PC に繋いで画面キャプチャを撮る環境を作ったことがある人なら、それほど難しくないんじゃないでしょうか。

Android L Developer Preview

セットアップ直後のホーム画面には、アイコンがあまりにも少なすぎて壁紙以外にどこが変わったのか判らないくらいです(笑。ただ、ドギツい原色系だったデフォルト壁紙が中間色だらけ(笑)になっていることが、デザインの方向性を大きく転換したことが判ります。
それから、ホームボタン周りの意匠が今までとは全く違ったものになっています。っていうか、ホームボタンだから家のアイコンって...とは確かに今までも思っていたけど、△○□ってプレステじゃないんだから(;´Д`)。
その他、KitKat からの主な変化点は以下のサイトに詳しいです。

レビュー:Android史上最高の" L"、初めてiOSの"触感"を超えた | アプリオ

Android L Developer Preview

設定画面からして、今までとは打って変わって白ベース。なんか急に垢抜けた大学デビューみたいな感じ?(笑
フラットデザインなのは、最近の UI の流行ですよね。

ちなみに Android "L" というのはあくまでコードネームで、正式リリースには 5.0 あたりのバージョンナンバーが振られることでしょう。

Android L Developer Preview

Android L の UI 仕様では、Z 軸(高さ)の概念が導入されたため、UI パーツをレイヤー的に扱うことができます。フラット化+レイヤー構造という考え方は、iOS 7 の後を追っている感じですね。
ホームボタン右の「タスク」ボタンをタップすると、今までは平面的に出てきていたアプリ切り替え画面が、アプリウィンドウが重なる形で表現されています。ああ思い出す、忌まわしき Windows Vista のフリップ 3D(´д`)。

Android L Developer Preview

Google I/O 関連のニュースサイトでは、「Android L では Chrome ブラウザのタブそれぞれが Android のタスクとして扱える」という記述をいくつか見かけたのですが、試してみたところ Chrome のタブはあくまで Chrome 内で閉じた状態で扱われていました。もしかしたら現状配布されているバージョンには実装が間に合っていないのかもしれません。
でも、タブをタスクとして扱えるのは、ついついいつまでも残りがちな古いタブを明示的に消せるという意味では助かりますが、逆にタスク一覧が Chrome のタブだらけになって使いにくいような気もします。

Android L Developer Preview

通知周りの UI と挙動が変更になり、クイック設定ツールが KitKat に比べて呼び出しやすくなった(KitKat では、通知バー引き下げ→「クイック設定ツール」タブをタップするか、通知バーを二本指で引き下げるか、という面倒な手順だった)のがありがたい。また、クイック設定ツールの Wi-Fi アイコン上に接続している SSID が表示されるようになったのも、複数のルータを使い分けている私には助かります。
あと、クイック設定ツール上に「画面のキャスト」ボタンが追加されているのも気になります。Chromecast に対して、今までは Android からはコンテンツしかキャストできませんでしたが、今回からは Android の画面そのものを送ることができるようになる模様。残念ながら私の環境で試してみてもうまく動かなかったので、実装が追いついていない可能性もありますが、いち Chromecast ユーザーとしては期待したいところです。

全体的に画面デザインのブラッシュアップが中心、しかも見た目というよりアニメーションで小ぎれいに見せている部分も多いので、静止画だとなかなか伝わりませんね。ただ、ICS~JB~KitKat と順当なブラッシュアップが続き、完成度は高まっていたものの面白みに欠けるアップデートばかりだったので、今回は久々に大規模な UI の刷新になります。正式リリースまでにここからどれくらい進歩するのか、また注目していきたいと思います。

投稿者 B : 21:05 | Mobile | Smartphone & Tablet

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« 東京都内某所の深夜のコンビニ・フーズ | メイン | ヘアドライヤーを買い換え (2) »