b's mono-log

« RG ガンダムエクシアリペア | メイン | ケータハム F1 チームが身売り »

2014/07/03 (Thu.)

超高速!参勤交代 @TOHO シネマズ川崎

強烈なインパクトをもつタイトルを知ったときからずっと気になっていた邦画を観に行ってきました。

超高速!参勤交代

超高速!参勤交代

「超高速」と「参勤交代」という、どう考えても結びつかない二つの単語を結合させてタイトルにした時点で勝っていたと思いますが(笑)、イメージビジュアルがこれまたインパクト強い。

老中の陰謀により、参勤交代を終えて帰郷したばかりの弱小貧乏大名に「5 日以内に再度参勤交代せよ」とのお達しが。できなければ藩は取り潰しも...という状況で、通常なら 10 日かかるところを倍のスピードで、しかも資金も尽きた状態から参勤する...というストーリー。もうタイトルからしてコメディ路線ですが、期待を裏切らず細かい笑いが散りばめられている映画です。

とはいえ、俳優陣は豪華で、主役の佐々木蔵之介を筆頭に、脇を固めるのも市川猿之助、石橋蓮司、西村雅彦、伊原剛志、上地雄輔...といった実力派揃い。特に市川猿之助演じる徳川吉宗は、スクリーンの中でも圧倒的な存在感を放っていました。そういう役者陣が真剣にコメディをやるわけですから、面白くないはずがない。笑いがありつつも、最後は爽やかな印象を残して締めるのは日本映画らしいところですが、意外だった点としては、殺陣が想像以上にスピーディで迫力があったこと。むしろ殺陣があるとは思っていなかったので、思わぬ拾いものをした気分です。

それほど派手さはありませんが、最初から最後まで笑いが絶えず、観た後の気分も良い、私の好きなタイプの邦画そのものという作品でした。最近、時代劇もののコメディがコンスタントに作られている気がしますが、個人的には当たりが多い。似たような手触りの作品を他にも探してみたくなりました。

投稿者 B : 00:35 | Japanese Movie | Movie

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« RG ガンダムエクシアリペア | メイン | ケータハム F1 チームが身売り »