b's mono-log

« マクラーレン・ホンダのドライバーラインアップが発表 | メイン | ホビット 決戦のゆくえ @TOHO シネマズ日本橋 »

2014/12/12 (Fri.)

モバイル回線をぷららモバイル LTE に乗り換え

以前から考えていたモバイル回線の乗り換え、ついに観念してぷららに申し込みました。

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン|ぷらら

をぷららモバイル LTE

11 月末に 3 日間限定で事務手数料無料キャンペーンをやっていたのに背中を押されました。WiMAX の途中解約料と一部相殺できることになるので。中 5 日くらいで届いたので、既に 1 週間近く使っていることになりますが、その間に b-mobile から ¥1,980 で定額なプランが発表されたり、au 系の MVNO「UQ Mobile」が発表されたりと、状況はめまぐるしく変わっています。でもまあ、ぷららは今のところそこそこ使い物になるサービスという定評を得ているようなので、後悔するようなことはないかと。

をぷららモバイル LTE

SIM のサイズは microSIM と nanoSIM が選択可能で、私は microSIM 対応機器しか持っていませんが、あえて nanoSIM で申し込んでみました。今後この回線と組み合わせて使いたいと考えている機器が nanoSIM なので、小は大を兼ねるということで。

それにしても docomo 系の MVNO SIM は軒並み docomo のデザインばかりなの、何とかなりませんかね。複数の MVNO の SIM を持っているとどれがどれだか判らなくなります(;´Д`)ヾ。

SIM アダプタ

とりあえず手持ちの機器で使うために、ヨドバシで適当な SIM アダプタを買ってきました。3 種類のアダプタがセットで ¥700 程度。

SIM アダプタ

この手のアダプタは無名メーカー製のものがほとんどで、微妙な厚みだったり工作精度が原因で SIM がきっちりはまらなかったり機器の SIM スロットから抜けなくなったり、問題が出ることも多いようですが、私の買った個体はとりあえず大丈夫なようです。

Nexus 5

当面この SIM を使う機器は、先日 Lollipop にアップデートしたばかりの Nexus 5。まだまだ Lollipop では不具合の出るアプリも多いのでメイン端末としては不安がありますが、サブ機兼テザリングルータとして使うには十分です。
この SIM はテザリングで他機器をぶら下げて使うことも多くなると思うので、本当はもっと別の機器で使いたいんですが、円安進行中につき様子見中。

実際の使用感などについては、追ってレポートしたいと思います。

投稿者 B : 23:06 | Mobile | Mobile Network

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« マクラーレン・ホンダのドライバーラインアップが発表 | メイン | ホビット 決戦のゆくえ @TOHO シネマズ日本橋 »