b's mono-log

« 台東区鳥越の明太クリームパスタとかつサンド | メイン | EOS 7D Mark II の高感度性能を試す »

2015/01/09 (Fri.)

ユリシーズのリングストラップ「minimo」

Deff のフィンガーリングストラップがあっさり千切れてしまった件。その後、代わりになるストラップを探していました。

私はスマホにしてからリングストラップしか使っていないわけですが、当初は pocketgames のポケットリングくらいしかなかったリングストラップも、最近ではかなりバリエーションが増えてきました。
でも、いざ選ぼうと思ったら、なかなか私好みのデザインや質感のものがない。端的に言ってしまうと安っぽいものが多くて、どうしようかと。そういうとき、ふと思い出したリングストラップがこれ。

ユリシーズ / 木製リングストラップ minimo (サオ+ワイルドベリー)

minimo

カメラ用ボディケースやストラップで有名な、ユリシーズの製品です。数年前にコンデジ用のストラップとしてスプートニクを買って以来のユリシーズ製品。好きなメーカーだけど、普段あまり革製のカメラアクセサリーって使わないので...。

直販で購入したところ、相変わらずとても丁寧な梱包で届きました。

minimo

やさしい触感が妙に落ち着く、木製のリングストラップです。三種類から選べる木材は、は使い込むと味が出てきそうなサオを選びました。

表面にはユリシーズのシンボルマークである、カエルの足跡の刻印が押されています。

minimo

裏面には ULYSSES のロゴマーク。

ストラップのカラーは 5 色から選べます。ストラップは黒いと味気ないけど、Deff みたいにホース付きにするとそれはそれで問題があるので、こういうシンプルなストラップに色がついているだけ、くらいのが扱いやすいと思います。
ホワイトの Xperia Z1 f なら組み合わせる色を選びませんが、派手すぎず地味すぎないワイルドベリーを選択。

minimo

うん、悪くない。
リングストラップはこれまでアルミとかカーボンばかり使ってきましたが、こういうシンプルな木のストラップというのもたまには良いですね。

切れかかっている Z2 のほうのストラップはまだ換えていませんが、次はこっちをどうするかな...。

投稿者 B : 22:28 | Mobile | Smartphone & Tablet

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« 台東区鳥越の明太クリームパスタとかつサンド | メイン | EOS 7D Mark II の高感度性能を試す »