b's mono-log

« January 2015 | メイン | March 2015 »
 1 |  2 |  3 |  4 | all

2015/02/28 (Sat.)

Canon LP-E6N

BG-E16 も届いたことだし、EOS 7D Mark II 用の予備バッテリを買い足しました。

キヤノン / バッテリーパック LP-E6N

Canon LP-E6N

7D2 は旧 7D に比べるとバッテリの消費が激しいように感じます。まあ旧 7D から機能/性能アップしている部分しかないし、GPS も入っているし、高速連写も秒間 8 枚→10 枚になっているので同じ時間連写するだけでも 20% は多く電力を消費するはずだし、電池を喰って当然といえば当然。連写命のカメラとしては、予備バッテリは必須なわけです。
まあ、5D3 で使っている旧型 LP-E6 も使い回せるので、それほど足りていないわけでもありませんが、一応。

Canon LP-E6N

旧型 LP-E6 と比べると、外観は全く同じで容量が 1,800mAh→1,865mAh に微増しています。ラベル表記を見ると LP-E6 がバッテリセルは日本製、それ以降の工程(=アセンブリ)は中国と書かれているのに対して、E6N はシンプルに「MADE IN CHINA」となっており、バッテリセルまで含め中国製である可能性があります(単にキヤノン内の表記ルールが変わって最終製造国しか書かないことになっただけかもしれませんが)。
こういうバッテリのマイナーチェンジの理由の多くは模造品対策かセルの供給終了に伴う部材切り替えであることが多いですが、今回は旧 7D や 5D3 もファームアップなしで新型バッテリに対応しているので、おそらく単純に後者の理由によるセル変更ではないでしょうか。E6 も出てから 5 年経っていますし。

Canon LP-E6N

これでバッテリ切れの不安なくガンガン撮れます。そろそろ暖かくなってきて、カワセミが撮りやすい季節も終わりに向かっていきますが、まだしばらくがんばってみよう。

キヤノン / バッテリーパック LP-E6N

B00NM0X1VU

投稿者 B : 22:06 | Camera | Camera Accessory | コメント (0) | トラックバック

2015/02/27 (Fri.)

カミソリスタンドを買ってみた

T 字カミソリってホルダーを買うと大抵スタンドというかケースみたいなものがついてきますよね。これ、昔はけっこうしっかりしたものが付属していて、カミソリを立てて置いておけるものが多かったと記憶していますが、近年はコストダウンなのか、ハイエンドモデルを買っても簡易的なものしかついてこないことが多くなりました。

カミソリスタンド

先日買ったジレットのプログライド フレックスボールも、付属してきたのはせいぜい刃先を保護するくらいしかない大きさ/形状のもので、寝かして置くことしかできません。
個人的には、刃先を上に向けて乾燥しやすくしておかないと清潔でないように感じて、以前からずっと気になっていました。

せっかくカミソリを買い換えたのなら、そういう不満を解消する製品がどこかにあるんじゃないかと調べてみたら、こんなオンラインショップを発見。

カミソリ・髭剃りとメンズグルーミングの専門店 | カミソリ倶楽部

カミソリの専門店!そういうのもあるのか。しかも、柄がウッド素材や牛角素材でできていつつ、ジレットの最新の替刃と互換性がある高級ホルダーとかも売られていて、何この沼(;´Д`)ヾ。
日常的にインターネットを使い始めてそろそろ 20 年に近い年月が経とうとしているけれど、まだまだネットの海は広大ですね...。

このオンラインショップでちょうど良さそうなものを見つけて、さほど高いものでもなかったので、買ってみました。

7000-12 シェービングホルダースタンド

カミソリスタンド

ごくごくシンプルな形状のスタンドです。真鍮メッキで金属の重厚感があり、本体付属品の安っぽさとは天と地ほどの差。
本当は他にももっと凝った形状のスタンドもありましたが、洗面台の広さも考慮するとシンプルな縦置きが最も省スペースで扱いやすいかと。

カミソリスタンド

底面には「MADE IN ITALY」のシールが。というかこの「カミソリ倶楽部」で扱っている商品のほとんどがイタリア製のようです。お洒落な大人の嗜み、という感じでしょうか。

カミソリスタンド

実物が見れないのでプログライドに合うかどうかちょっと不安でしたが、見事にぴったり。ホルダー本体のシルバークローム仕上げともよく合っています。

カミソリスタンド

ただ、よく見ると底部の受けの部分の径が合っておらず、柄の端っこがしっかり嵌まりきっていません。でもまあ、実用上問題ないので良しとしましょう。市販の T 字カミソリではプログライドパワー系が最も柄が太いと思うので、これが大丈夫ということはほとんどの T 字カミソリで問題なく使えるはずです。

カミソリスタンド

おかげで洗面台がスッキリ、広々使えるようになって満足。ちょっとしたことですが、毎日使うものなので、我ながら良い買い物をしたと思います。

投稿者 B : 22:00 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2015/02/26 (Thu.)

愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 特別編

安彦 良和 / 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (24) 特別編

4041027942

アニメ ep1 の一般公開を目前に控え、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の最新刊が発売されました。とはいっても既に完結している作品なので、この 24 巻は「特別編」という位置づけ。過去に発表済みの前日譚、後日譚の詰め合わせになっています。

収録されているエピソードは「その前夜」「キャスバル 0057」「アルテイシア 0083」「アムロ 0082」の 4 本。「その前夜」は角川から関連書籍として発売された公式ガイドブックで初出(余談だけどこの公式ガイドブックだけで 3 巻も発売した角川はいくらなんでも悪どいと思う)かつ愛蔵版 VII にも収録されているもので、それ以外の三つは愛蔵版 XII で既に収録済み。初出なのは表紙イラストとカバー折り返しの作者コメント、あとちょびっと掲載されている安彦先生へのインタビューくらい?つまりは B6 判コミックスとして初収録となるだけで、愛蔵版を全巻揃えている人はあえて買う必要はありません。まあ、私は B6 判も愛蔵版も全部揃えたけどな(ぉ

という感じで相変わらず商売としては悪どいわけですが(安彦先生自身もコミック等の作者コメントイラストで編集部に対する不平は繰り返し述べています)、作品の内容は良いんですよね。サイド 7 でジーン兵長が戦功を焦り、シャアが「若さ故の過ち」を悔いるに至った経緯を描く「その前夜」。キャスバル・レム・ダイクン生誕の日を描く、どこか神話めいた雰囲気すら感じる「キャスバル 0057」。セイラのその後の人生をカイ・シデンの目線で描いた「アルテイシア 0083」。そしてちょっと異色な「アムロ 0082」。
アニメ版でルウム戦役以前のムンゾ自治共和国の映像を観た後に改めて「キャスバル 0057」を読むと、なかなか感慨深いものがあります。この中に登場する、誰得なキシリアのランドセル姿は必見と言えるでしょう(笑。ただ、「アムロ 0082」はちょっと賛否両論かもしれません。まあこれはスピンアウト作品というよりは、安彦先生自身による二次創作、と捉えたほうが良いでしょうが...。

『青い瞳のキャスバル』の一般公開まであと 1 日と少し。プレミア上映会で一度観てはいますが、改めて楽しみになってきました。

投稿者 B : 22:00 | Book | Comic | コメント (0) | トラックバック

2015/02/25 (Wed.)

鳥越 居酒屋まめぞ 再訪

「これは気をつけないと、注文がとっちらかっちまうぞ」

居酒屋まめぞ

ドラマ『孤独のグルメ Season4』に登場した、鳥越の「まめぞ」にまたやって来ました。先月に続いて二回目の訪店。
聖地巡礼すると「行きたい」というリクエストをもらうことが最近増えてきましたが、中でもここは反響の大きかったお店です。放送直後に比べると落ち着いてはきたものの客足はまだまだ途絶えないようで、この日もずっと満席。

浅草 鳥越おかず横町 居酒屋まめぞ

居酒屋まめぞ

ヱビスの生で乾杯。この日のお通しはほうれん草の胡麻和えでした。この胡麻和えがまた、家庭的な味付けでいいんだ。

居酒屋まめぞ

で、いきなりのっけから本命の一つにいっちゃいます。絶品のアジフライ。
前回食べたときにも思ったけど、やっぱりこの店のアジフライが、今のところ我が人生内最高のアジフライです。

居酒屋まめぞ

フルーツの香りが漂う特注のソースをかけていただきます。
衣はサックサク、中はふわっふわのアジフライで、今まで食べてきたアジフライはアジフライではなかったのではないかと思えるレベル(本当

居酒屋まめぞ

そりゃあ早速アジフライ専用飲み物もおかわりしてしまうわけです。

この「アジフライ専用飲み物」というのは「ふらっと QUSUMI」に出てきた単語ですが、「アジフライ専用飲み物ください」と言ったらおかみさんが噴き出しながら持ってきてくださいます(笑

ちなみに今回も前回に負けず劣らずたくさん食べた結果全ては書き切れなくなりそうなので、前回飲み食いしていないものを中心に抜粋版でお届け。(でも抜粋版的なボリュームになっていない

居酒屋まめぞ

極細に刻まれたキャベツにタマネギとピーマンがアクセントな「せんちゃんサラダ」。パルミジャーノチーズと濃厚なシーザードレッシングがすごく合う。サラダなのに酒のつまみとして一級品です。

居酒屋まめぞ

そしてカウンターに原木が祀られている生ハム(ハモンセラーノ)。
こんな、いかにも下町の居酒屋みたいなお店でこれが食べられるなんて、誰が想像するだろうか。

居酒屋まめぞ

堪らずに早くも日本酒に移ってしまうわけですが、これは「お楽しみ日本酒 3 種」のセット、1,000 円。
いずれも岐阜の地酒「若葉」で、手前から順に吟醸酒、原酒、にごり酒。同じ銘柄でもそれぞれにキャラクターがハッキリ違っていて、飲み比べて楽しい。

居酒屋まめぞ

そうしたら日本酒に合う肴が欲しくなるじゃないか。
この日のおすすめ「ふぐの天ぷら」がまた、日本酒に合うんだ。締まりの良い肉質に、ちょっと骨が多いのは難点だけど、この酒なら脂っこいのよりこういう魚の天ぷらがいい。

居酒屋まめぞ

日本酒っぽい酒菜が続きますが、これまた酒の友、明太子の粕漬け。
これもまた前回食べて大ヒットだったつまみです。同行した某氏が「この店、当たりか大当たりしかない」と言っていましたが、本当にここの料理はそんな感じ。

居酒屋まめぞ

で、そのままの勢いで銀だらの粕漬けまでいってしまうわけです。
酒粕のうまさって、子どもの頃には解らなかったよなあ。

居酒屋まめぞ

この店に来ると揚げ物がうますぎるせいでどうしても揚げ物ばかり頼んでしまいますが、ここで初めてのヒレカツ投入。千切りキャベツに立てかけるように、まるで富士山のようなヒレカツが出てきちゃったぞ。

居酒屋まめぞ

想像通り軽い食感の、さくふわヒレカツでした。肉も一般的なヒレ肉以上に脂っこさがなく、これなら永遠に食べ続けていられそうなヒレカツだ。

居酒屋まめぞ

調子に乗って日本酒おかわり、さっきの 3 種セットから一番好みだった若葉の原酒を一合。
まさかビールやハイボールじゃなくて日本酒と揚げ物を合わせる日が来るとは思わなかった。もしかしたら、この揚げ物の食感の軽さは日本酒を意識したものなのかもしれません。

居酒屋まめぞ

そろそろ〆に入っていきます。

明太クリームパスタの前に、オーソドックスにナポリタンから。
これがまた、よくある古い喫茶店系のケチャップスパゲティじゃなくて、ちゃんとしたトマトソースで作られたナポリタン。この店、そこらのパスタ屋よりもぜんぜんおいしいはずと思っていたけど、王道メニューを食べてみて、それが確信に変わりました。

居酒屋まめぞ

続いて明太クリームパスタ。
やっぱりうまい、ソースの一滴まで残さず飲み干したいくらいだ。

居酒屋まめぞ

そして真打ち登場、カツサンド。
ここまでの料理もどれも間違いなくうまかったけど、やっぱりこれが圧巻だなあ。

ちなみにこのカツサンドはドラマにゲスト出演された小日向文世さんも召し上がったとのこと。しかも松重さんの食事シーン撮影前に松重さんの目の前で食べたそうで、本番の松重さんのガッつきぶりは、もしかしたら小日向さんに煽られたせいでのマジ食いだったのかもしれません(笑。

居酒屋まめぞ

ここまでで満足した...ものの、何の気なしにランチメニューを眺めていたら、ランチについてくる味噌汁の味が妙に気になって、「味噌汁だけ...ってできますか?」と聞いてみたら、快く出してくださいました。

そして、この味噌汁まで予想の上を行くうまさ。なんかいろんなものの旨味が複雑に重なり合っているような味です。出汁を聞いてみたところ、鰹節・昆布・鶏皮・酒粕の合わせ出汁とのこと(!)。材料を聞いても一朝一夕には真似ができそうもない絶妙な味で、マスターの料理に対する造詣の深さを改めて知った味噌汁でした。

居酒屋まめぞ

今まで『孤独のグルメ』の聖地は漫画・ドラマ含めほぼ全てを巡ってきていますが、個人的にこの店は全ての聖地の中でも一、二を争うレベルだと思います。同じ富山の食材を使っていても、富山の飲食店でもこのレベルの店はなかなかない。新幹線が開通したら、北陸からわざわざ食べに出てくる価値さえあると思います(笑

ここにはたぶんまだあと何回か、いや何回も来てしまう予感。

孤独のグルメ Season4 Blu-ray BOX

B00MN0SBFG

関連ランキング:居酒屋 | 新御徒町駅浅草橋駅蔵前駅

投稿者 B : 23:58 | Dinner | Gourmet | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2015/02/24 (Tue.)

Sony PHA-1A

ソニー、ウォークマンAにマッチする小型ヘッドフォンアンプ「PHA-1A」。約3万円 - AV Watch
ソニー / ポータブルヘッドホンアンプ PHA-1Aicon

iconicon

去年、ヘッドホン MDR-1A、NANOCOMPO NANO-D1、ウォークマン NW-A17 と揃えて音周りの環境をリニューアルしたものの、オーディオ熱自体はまだ冷めていなかったりします。次は BA ヘッドホンかポタアンに手を出してみようかな、でも PHA-3 はさすがに手が出ないし...と思っていたところに、普及クラスのヘッドホンアンプとして PHA-1A が出てきました。

特にバランス接続できなくても良いので、ウォークマンやスマホのデジタル接続に対応して、必要十分な機能とスペックがあって、という意味では「ちょうどいい」選択肢の一つかと思います。デザイン的には PHA-1/2 系のメカメカしい外観のほうが好みでしたが、あまりゴツいものを持ち歩きたくはないので(もともと、外出先ならばある程度割り切って音質とコンパクトさのバランスを重視したい派)、従来モデルよりも小さく軽くなるのであれば、まあ許容範囲かなあ。

とはいえこのへんは「好みの音が鳴るかどうか」が最も重要なポイントであることは間違いないので、一度実機を視聴しに行こうと思います。

投稿者 B : 23:14 | Audio & Visual | Headphones | コメント (0) | トラックバック

もつ鍋 木村屋本店

気候的にはそろそろ春の気配も漂ってますが、まだまだ日によって暖かくなったり寒くなったり。そんな折、「もつ鍋とか食べたい」という某氏のリクエストにお応えして、もつ鍋食べに行ってきました。

木村屋本店 銀座一丁目

木村屋本店

銀座の外れ、高速道路手前の地下にあるお店。普段もつ鍋ってあまり食べないので初めて来ましたが、チェーン店でけっこうあちこちに支店があるようですね。つかウチの職場の近くにもあるのか(´д`)。

寒いけど何はなくともビールで乾杯。

木村屋本店

そしていきなりの鰤カマ焼き。っていうか頼む前に出てきたんですけど、これがお通しだそうです。マジか(;´Д`)ヾ。
これが馬鹿にできないくらい美味しい鰤カマで、なんかの間違いで来たんだとしても許せる(ぉ

木村屋本店

お通しが美味しかったので、調子に乗って鰤トロの刺身まで頼んでしまいました。

これは感動的とは言わないまでも、東京で食べる鰤の刺身としては十分に美味しいと言えるレベル。

木村屋本店

もつ鍋屋なので、当然もつ鍋をいただくわけです。
味付けは塩、醤油、味噌、ポン酢と 4 種類の中から選べ、これがまた悩ましいところですが、ここはオーソドックスに塩でど真ん中を攻めます。

孤独のグルメ聖地巡礼を始めて以来私はホルモン(牛モツ)のうまさに目覚めてしまいました。でも質の悪いモツはブヨブヨなだけで噛み切れなかったりするものですが、ここのもつ鍋は脂が乗っていてフワフワ、ジューシーでうまい。塩味のスープも「そうそう、こういうのが食べたかったんだよ」という直球の味付け。ただしけっこうニンニクが効いているので、次の日に人に会う予定があるときは食べられません。

木村屋本店

木村屋風ポテトサラダ。ポテサラの上にどーんと明太子が載っています。こういう主従逆転したポテトサラダ大好き(笑

じゃがバタ+塩辛とかもそうですが、ホクホクにしたジャガイモに味の強い珍味を組み合わせた料理って、妙にお酒が進みますよね。

木村屋本店

メニューに書かれていた餃子が美味しそうだと思ったら、焼き餃子は品切れているとのことで水餃子。でも想像したのとは違う、蒸し餃子っぽい見た目の水餃子が出てきました。食べるラー油(もはや懐かしい)的なものが載ったピリ辛系の味付けで、これまたお酒が進みます。

木村屋本店

どんどんビールばかり頼むのも身体に悪いので、ここからハイボールに突入するわけです。

木村屋本店

もつ鍋もひととおりなくなってそろそろ〆の麺かご飯を...というわけもなく(ぉ、もつ鍋の具材おかわり。モツと豚バラ、豆腐、野菜(キャベツ・ゴボウ・ニラ)を追加投入していきます。

木村屋本店

鍋が煮えるまでの繋ぎに、炙り博多明太子。最近、セブンイレブンで売っている炙り明太子が自分内プチヒット商品で、同じようなつまみがあるとつい頼んでしまいます。今までどうして明太子を炙ることを考えなかったのだろうという、けしからんうまさ。またしてもお酒が進んでしょうがない。

木村屋本店

あとはもうお腹いっぱいになるまでひたすら鍋・鍋・鍋。冬場の飲みの定番は何と言っても鍋ですが、中でももつ鍋は満足度高いですよね。

最近、個人経営や小規模展開のお店ばかりでチェーン系のお店には随分久しぶりに来ましたが、ここは当たりだったと言えます。もつ鍋が食べたくなったら、まず選択肢に入れておくことにします。

関連ランキング:居酒屋 | 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅

投稿者 B : 23:00 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2015/02/23 (Mon.)

Canon EF LENS TOWEL

こんなものを手に入れました。

Canon EF LENS TOWEL

昨年夏に実施していたキヤノンの CANON iMAGE GATEWAY 会員登録情報更新キャンペーンでプレゼントされていた、EF レンズタオルです。私もこのキャンペーンには応募していたものの、残念ながらハズレ(´д`)。それがどうやら EOS 7D Mark II の先行体験会でも配布されていたらしく、入手された某氏から先日いただいてしまいました。

Canon EF LENS TOWEL


望遠系 L レンズを模した...というか EF70-200mm F4L とほぼ同サイズに丸められたマフラータオルで、白ベースにズーム/フォーカスリングや赤鉢巻を模したラインが入っていて、筒に入った状態では L レンズそっくりに見えるという(笑。
筒の蓋に記載があるとおり、昨年の EF レンズ累計生産 1 億本記念グッズ、という位置づけのようです。

Canon EF LENS TOWEL

タオルを開いていくと、モノクロのマルチボーダー柄みたいな感じに。マフラー状に掛けると、頸の後ろにあたる部分に「Canon」ロゴが入っています。

ノベルティにしてはなかなか質の良いタオルで、縁に書かれている「EF」の文字までちゃんと刺繍されています。コストかかってるな...。もしかして L レンズ同様に日本製なのかと思ってタグを見たら、「MADE IN CHINA」でした(笑

Canon EF LENS TOWEL

使うのはもったいないような、でも使うにしても使いどころがないような、位置づけの難しいノベルティではありますが(笑、こういう本気で作ったジョーク製品は個人的に大好き。「ギャグなら、本気で」といったところでしょうか(ぉ。

投稿者 B : 23:00 | Camera | コメント (0) | トラックバック

2015/02/22 (Sun.)

「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」に行ってきました

お台場・日本科学未来館で開催中の「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」に行ってきました。

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

会期前から気になっていたイベントではありましたが、ようやく時間が取れました。

一昨年の「デザインあ展」もそうでしたが、親子で楽しめる知育系展覧会ってかなり混むもので、今回も 11 時頃に現地に着いたら(本当は開場時間を狙って来たかったのに何だかんだ遅くなってしまった)既に入場 1 時間待ち、という状況(´д`)。とりあえず科学未来館 5F のカフェでお昼を先に済ませてから入場しました。
ちなみにチケット購入の行列だけでも数十分~1 時間くらいの待ち行列に見えたので、チケットはあらかじめ買っておくのが正解です。私は自宅でプリントアウトできる公式のオンラインチケットを利用しましたが、セブンイレブンやローソンのチケット端末でも購入できます。

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

入場するや否や出迎えてくれたのが、CG でグリグリ動くアート。「踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」というタイトルは何かと思ったら、ディスプレイやプロジェクタで表示し、グリグリ動く現代アートと、テクノロジーを使って楽しめるアトラクションの組み合わせ、という感じなんですね。

上の写真は単なる日本画に見えますが、実際には 4K ディスプレイ(ソニーの 4K BRAVIA X8500B シリーズと思われる)に表示した CG アートで、細かく動いています。人だかりでなかなかじっくり観察することはできませんでしたが、これ空いてたら一枚一枚各十分くらいずつ見入っちゃう感じ。

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

このサイケデリックな色彩の動物アートも、複数台のプロジェクタを使って投写された映像で、よく動く。最近のイベントはこういうプロジェクタを多用するものが増えていますが、プロジェクションマッピングとも違う「動くアート」というのはなかなか新鮮。映像の迫力も相まって、これも見とれてしまう系。

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

続いて「学ぶ!未来の遊園地」パートですが、これもプロジェクタを使っているものの、映し出されているのは来場者が作った塗り絵。塗り絵が 3D 空間の中を動き出すというと、ちょっと前に流行った AR スマホアプリ「colAR Mix」みたいな感じですが、映し出されるのが自分のスマホではなく会場の大スクリーンで、かつ他の人の作品と一緒に映し出される、というのはまた違った感動があります。

このアトラクションは 3D タウンの他に水族館バージョンもあります。

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

完成した塗り絵をこうやってスキャンしてもらうと、

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

次の瞬間にはそれがスクリーンに出現します。

仕組みが分かっていても、実際に動きだすととても楽しい。

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

せっかくなので私もひとつ作ってみました。1 分で描いたガンダムクラゲ(ぉ。

けっこう凝った色を塗ったつもりでも、他の人の作品と紛れて見つけにくくなってしまうので、アイコン的に判りやすい模様にしておくのがコツかもしれません。ただしジバニャンだけはみんな描いてるから外すべき(笑

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

こういうイベントで今面白いのはやっぱり AR 系でしょう。これはテーブル上にブロックを置くと、上に設置されたカメラでブロックの色を認識して、例えば赤いブロック二つの間に線路、緑の間に道路、青の間に川、黄色の間に空路を映し出してその間を乗り物が行き来するギミック。これ大人が見てもすごく面白いんですが、多くの子どもたちにはよく解らないようで、ひたすらテーブル上のブロック同士をぶつけて飛ばす遊びが繰り広げられていました(;´Д`)ヾ。なので乗り物がまともに動き始める前に AR 表示が消えてしまって、さっぱり面白くない(笑。もうちょっとちゃんと説明をつければいいのに...。

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

これも AR+プロジェクタ系で、テーブルの上に小びとがたくさんいて、その上にいろんな物や手をかざすと、小びと達がその形に応じたリアクションを取ってくれる、というもの。

似たようなアトラクションは同じくお台場のソニー・エクスプローラサイエンスにもいくつかありますが、こちらのチームラボ展のほうが新しい技術と機材でやっているので、見応えが違います(^^;;

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

立体物系もいろいろあって、光ったり音が出たりするボールやブロックで遊べるコーナーが小さな子どもには大人気でした。

ただ、全体を通して何も考えなくてもそれなりに楽しめるアトラクションばかりではあるものの、「どういうアクションに対してどういうリアクションが返ってくる」という説明が小さな展示パネルくらいしかなく、ほとんど読まれていないのがあまりに惜しい。運営スタッフもいるけどそういう説明はほとんどされず(安全に運営するだけで精一杯なのも分かりますが)、ボールやブロックの色がどうやったら変わるのか気づき、試すことができればこんなに知的好奇心を刺激するアトラクションもないのになあ...というのが残念ではありました。

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

なお、常設展ではホンダ・ASIMO のデモもやっていて、さらに得した気分になれました。ASIMO は本当に久しぶりに見ましたが、私が以前見たときにはまだジャンプまではできなかったような...。

常設展も含め、家族で丸一日楽しめるイベントだと思います。メインの年齢は幼稚園~小学校低学年くらいまでだと思いますが、小三の長女も全力で楽しんでいたようでした。
ただし、休日はちょっと混みすぎで一つ一つの展示やアトラクションを見るのにも待ちが発生したり、そもそも人が多すぎて満喫できないところはあるので、これは平日来場推奨ですね。かつ会場もずっと暗いので、高感度に強いカメラ推奨(ISO1600 が常用できるのが望ましい)だと思います。
会期は GW いっぱいまで延長されましたが、これから学校が春休みに入ることを考えると、3 月上旬までに行っておくか、4 月の平日に行くのが良さそうです。

投稿者 B : 23:22 | Soliloquy | コメント (0) | トラックバック

Jagged Edge / J.E. Heartbreak II

Jagged Edge / J.E. Heartbreak II

B00MHS5CO2

男声ヴォーカルグループ Jagged Edge の最新作。前作から三年ぶりのリリース、昨秋に発売されていたのを今さら捕獲しました。

タイトルが示すとおり、本作は大ヒットしたセカンドアルバム "J.E. Heartbreak" の続編に位置づけられています。かつ、彼らがデビューした So So Def レーベルとジャーメイン・デュプリのプロデュースに復帰してのアルバムとあれば、期待するなというほうが間違っています。まあ、いったんレーベルを離れても彼らの音楽性に変化は見られなかったので、そういう意味ではデビュー当時から強い一貫性を持ち続けているのは確か。

彼らの持ち味は厚みのあるコーラスとその上に被せる力強い、けどどこかナイーブさを感じさせるリードが効いたミディアム~スローバラード。#2 "Future"、#6 "Love Come Down"、#9 "Getting Over You" あたりに特にその本領を発揮しています。往年のチキチキ・サウンドを今でも使い続けているのも、いい意味で変わらない。相変わらず金太郎飴のような、安心感のある作品に仕上がっています。
捨て曲がない、とても完成度の高いアルバムですが、オリジナルの "J.E. Heartbreak" にあった #3 "He Can't Love U"、#7 "Let's Get Married" のように胸の底を抉ってくるほど「せつな系」の楽曲はさすがにないかなあ。まあ、あの切なさは歌い手も聴き手もせいぜい二十代まででしか発露できない「若気の至り」に違いない。Jagged Edge も私も、お互いに成熟したということで。

個人的なお気に入りは、あまり多くの音を使わずに歌声で勝負した #7 "It's Been You"。ベテラン・ヴォーカルグループの本領発揮とも言える一曲で、アルバムの中でも特に浸れる一曲です。

投稿者 B : 00:22 | Music | コメント (0) | トラックバック

2015/02/21 (Sat.)

Gillette Fusion PROGLIDE FlexBall

ジレットの T 字カミソリに新型が出ていたので、買ってみました。

ジレット / フュージョン プログライド フレックスボール パワー

Gillette Fusion PROGLIDE FlexBall POWER

私は今まで 3 年半前に買ったプログライドパワーを愛用してきました。でも長く使ってホルダーに汚れも溜まってきたしそろそろ買い換えようかな、と思っていた矢先のニューモデル発売。しかも一般店頭での発売は来月からで、まずは Amazon をはじめとしたオンラインショップでの先行販売ということで、余計に興味が湧きました。

このシリーズ、最初は「フュージョン 5+1」という名前だったのが、より滑らかな剃り心地を実現した「フュージョン プログライド」になり、さらに「フュージョン プログライド フレックスボール」...ってお前は寿限無寿限無か!とツッコミたくなるほど、どんどん名前がインフレしていっています(笑。

Gillette Fusion PROGLIDE FlexBall POWER

「フレックスボール」の名が示すとおり、ホルダーのヘッドの部分にオレンジ色の潰れたボール状のものがあり、それをホルダーの柄の部分が二点で支える構造。これによって刃の部分が左右に首を振れるようになっています。

Gillette Fusion PROGLIDE FlexBall POWER

裏側から見ると、フレックスボールと柄が板バネで繋がっていて、左右に首を振った後は自動的に元に戻るようになっています。

Gillette Fusion PROGLIDE FlexBall POWER

押してみると、軽い力で刃が左右にグネグネ動きます。刃はもともと前後方向に動く構造になっているので、フレックスボールと相まって前後左右にかなり自由度の高い姿勢が取れるようになっています。
これによって刃が肌に密着し、カミソリを普通に使うだけでも今までよりさらに深剃りができる、という寸法。

Gillette Fusion PROGLIDE FlexBall POWER

今回買ったのは電動式の「パワー」タイプのホルダーなので、単 4 乾電池駆動で本体が振動するようになっています。今までもずっと電動タイプを使ってきて、正直なところ剃りの深さに関しては電動がどの程度寄与しているかは不明ですが(笑、慣れてくるとこの振動が心地よくて、たまに出張先等で非電動のカミソリを使うとなんだか剃っている気がしないくらいにはなってしまいました。

Gillette Fusion PROGLIDE FlexBall POWER

ちなみに替刃は従来のプログライドと共通。ストックが切れるたびに買い足すのがうんざりするくらい高価な替刃ですが(´д`)、一度この剃り味になれてしまったらもう他は使えません。
替刃が共通ということは、プログライドユーザーであれば替刃を使い切るまでまたなくてもそのまま買い換えられるということでもあります。

プログライドから乗り換えると、肌への密着度が高まったせいで従来よりもさらに深剃りができるようになり、肌の上に刃を滑らせる回数が減った感じ。結果、今までよりも肌に優しくなった、と言えます。
これは気に入った。旅行用にもう一本買ってもいいかな。

ジレット / フュージョン プログライド フレックスボール パワーホルダー 替刃 1 個付 (シルバー)

B00RCK5WEA

投稿者 B : 00:00 | MONO | コメント (5) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all
« January 2015 | メイン | March 2015 »