b's mono-log

« 旧サムソナイトのスーツケースハンドル故障と修理 | メイン | SPRING »

2015/04/17 (Fri.)

タンドールバル カマルプール 再訪

「よし、カレーは動物的直感勝負だ」

カマルプール

ドラマ『孤独のグルメ Season4』には、過去のシーズンと比べてもリピートしたくなる名店が多かった印象があります。ここも、そんなリピートしたい店の一つ。本当はその後何度か来ようと思ったんですがなかなか予約が取れず、今回は半年ぶりの来訪となりました。
最近はドラマ版の聖地巡礼だと複数人で攻めることが多いところ、今回は珍しくソロ活動。独りならなんとか入れるだろうと思い、夜の少し遅めの時間に予約なしで突撃したところ、ちょうど空いていました。

タンドールバル カマルプール

カマルプール

今回は、前回食べなかったメニューを中心に試していこうと思います。まずは生ビールと、つまみとしてちょうど良さそうだった砂肝のコンフィを一緒に。焼鳥屋に行っても砂肝とナンコツはまず最初に頼むコリコリつまみの二大巨頭だから、これをインド流にしたらどうなるんだろう、絶対うまいに違いない、と思って頼んでみました。もう出てくるや否や、見るからにうまそうじゃないか。

カマルプール

上に散らされているのは当然パクチー。そしてたくさんかかっているツブツブは、粒コリアンダー(パクチーの種)!炒ってあるのか、葉っぱのパクチーとはまた違った香ばしさで、砂肝をいい感じに盛り上げてくれます。

こんな砂肝、食べたことがないぞ。これはうまい、ビールのお供に最適だ。

カマルプール

ここに来たら外せないインド風ピザ、クルチャ。前回はチーズクルチャとキーマクルチャを食べたから、今回はゴルゴンゾーラクルチャを。チーズ好きな私としては、次回来たらこれは絶対食べようと思っていました。

見た目はチーズクルチャと変わらないけど、中のチーズがゴルゴンゾーラ。インド料理にゴルゴンゾーラ、ってどんな感じなんだろう...。

カマルプール

できたてのアツアツを持ってきてくれるので、チーズがよく伸びーる。そして気をつけないと火傷する熱さ。

前回も思ったけど、このクルチャ、不思議とすごく甘いんです。何の甘さかと思ったら、たっぷり使われているバターの甘さ。ゴルゴンゾーラの深い風味と相まって、これはたまらない。ブルーチーズが苦手でなければ、このゴルゴンゾーラクルチャこそこの店のクルチャの極致と言えよう。

カマルプール

そして前回いたく気に入ったラムミックスをリピート。「王様のラム」と「ラム肉のクミン焼き」のセットを独り占め、これは贅沢だ。

二種類の味の違うラムに、ミントソースがいいアクセントになっている。野性味溢れるラム肉の香ばしさが、カリッと焼かれた表面によって封じ込められている。やっぱりこの店のラムは、私が今までに食べたラムの中でもトップクラスにうまい。

羊なのに、ウマすぎる。

カマルプール

ソロだからここまででけっこうお腹いっぱいになってきてしまったけど、〆のカレーは外せない。前回のラムミントカレーも捨てがたいけど、ここは定番中の定番、バターチキンカレーを。
合わせるのは、今回はナンにしてみました。このナンがまた思っていた以上に大きくて、食べきれるかな...と一抹の不安が。

カマルプール

バターがふんだんに使われたバターチキンカレーは、インドカレーとは思えないほどのやさしい味。ナンにもバターがたっぷり使われていて、まるでバターの川に浸っているかのようだ。この店のうまさは、かなりの割合でこのバターとパクチーによって構成されているに違いない。

カレーは基本的に辛口派の私だけど、このバターチキンカレーはいい。いいンダス文明(ぉ

カマルプール

出てきた瞬間は怯んだけど、気がつけばあっさり完食。うまかったぁ~っ。
チキンキーマとか、サーグパニールとかも気になるんだよなあ。これは、コンプリートするまで通うしかないかも。

ごちそうさまでした、きっとまたクルチャ。

孤独のグルメ Season4 Blu-ray BOX

B00MN0SBFG

関連ランキング:インド料理 | 木場駅東陽町駅

投稿者 B : 21:56 | Curry | Gourmet | KODOGURU

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« 旧サムソナイトのスーツケースハンドル故障と修理 | メイン | SPRING »