b's mono-log

« mineo ドコモプランに申し込み | メイン | F1 日本 GP 2015 予選 »

2015/09/25 (Fri.)

孤独のグルメ 2

「ま、ひとり飯。誰気にすることなし」

久住 昌之、谷口 ジロー / 孤独のグルメ 2

孤独のグルメ 2

待ちに待った『孤独のグルメ 2』がついに発売されました。本来は一年ほど前の発売予定だったのが、いろいろあって延期を繰り返し、このタイミングに(ドラマのスタートに合わせたい、という営業的な意味合いもあったんでしょうけど)。公式な発売日は週明け月曜日ということになっているようですが、都内の大手書店では既に本日から販売解禁になっているようで、さっそく捕獲してきました。Amazon の発送や各電子書籍ストアでの配信はまだ始まっていないようです。

書店でお会計をする際にレジの若いお姉さんに「割り箸おつけしときますねー」という感じで一緒に袋に入れられた割り箸(コンビニかよ!)、ノーマークでしたがこれが先着特典らしいです。どことなく昨年発売されたカプセルトイシリーズに通じるものを感じます。デザインされているのは箸袋の部分だけで、割り箸そのものは普通っぽいですが、もったいなくて開封確認する勇気がありません(ぉ

孤独のグルメ 2

全 18 話+特別編という大ボリュームだった前巻(【新装版】の場合)に比べると、厚みは 2/3 くらいになってしまっています。収録されているのは全 13 話、先日「SPA!」に収録されていたパリ編を含む単行本未収録回をひととおり網羅していますが、逆に言えば単行本書き下ろしエピソードはなし。既存エピソードは全て一度読んでいた私としては新作を期待していただけに、ちょっと残念なところ。

孤独のグルメ 2

漫画の中のゴローちゃんは、1 巻に比べると饒舌で、オヤジギャグ満載のキャラになってきたように思います。昔はもっと寡黙でシブい大人の男(ただしたまに食材をダブらせたりする)だったと思うんだけどなあ...?まあ、このあたりはドラマ版松重五郎のキャラが原作にもフィードバックされてきている、ということなのでしょうか。

また、顔芸のほうにも磨きがかかっていて、

孤独のグルメ 2

なんで腹減ってるだけなのにこんな格闘マンガみたいな顔してるの!なんかオーラまで出てるし!(笑

やっぱりダジャレで笑わせるよりも、シリアスさが逆に可笑しいキャラクターのほうが、個人的には原作版ゴローに合ってるんじゃないかと思います。

孤独のグルメ 2

こちらは第 4 話の三鷹のお茶漬け回におけるひとコマですが、これ完全に「モノを食べる時はね(ry」の顔じゃないですか(トレス疑惑
この回、この表情の後に体術が飛び出すところまで含めて、1 巻の大山町ハンバーグ回の再現のようなエピソードになっています。

この店には私も実際に行きましたが、いろんな意味で聖地巡礼史上でも特にインパクトの強い店だったなあ...。

孤独のグルメ 2

余談ですが、ゴローの最新愛用カメラはどうやらソニー RX100 II のようです(アクセサリシューっぽい形から II 型と判断)。兄弟機種ユーザーとしてはとても嬉しい。久住さんも最近 RX100 シリーズ愛用してますよね。

というわけで待ちに待った最新巻、堪能しました。
収録されているお店には既にほぼ巡礼済みなので、レポート記事はこちらからどうぞ。

【飯テロ注意】『孤独のグルメ』聖地巡礼 全店レポート Season1~Season4&原作1~2巻 - NAVER まとめ

来週からはいよいよドラマ Season5 もスタート、こちらも楽しみです。

久住 昌之、谷口 ジロー / 孤独のグルメ 2

4594073379

投稿者 B : 23:56 | Book | Comic

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« mineo ドコモプランに申し込み | メイン | F1 日本 GP 2015 予選 »