b's mono-log

« 鳥取砂丘 #1 | メイン | 東京都杉並区西荻窪のラム肉のハンバーグ »

2015/10/30 (Fri.)

すなば珈琲に行ってきました

鳥取に行ったならここに行っとかないわけにはいかないでしょう!ということで、ここでコーヒーを飲んできました。

すなば珈琲

すなば珈琲

県知事の「鳥取にはスタバはないけど日本一の砂場はある」という言葉を受けて開業したという喫茶店。もう誕生の経緯からして悪ノリ感満載で超私好みなわけですが(ぉ、店舗は思っていたより(笑)ちゃんとしていました。

鳥取駅のすぐ前、むちゃくちゃいい立地にあるじゃないですか。

すなば珈琲

店内はもう老若男女、地元の人から県外っぽい人まで、かなり多彩。単なる流行りじゃなくて、地元に定着した喫茶店として運営されている雰囲気が漂っています。

コーヒーは一杯ずつサイフォンで淹れられていて、本格的。店内にはコーヒーの良い香りが満ちていて、こういう喫茶店、好き。

すなば珈琲

店内に貼られていたポスターには「目指せ、シアトル!」のスローガンが。こういう悪ノリ感、本当に好き(ぉ

メニューのほうは独自色が溢れていて、

すなば珈琲

「かにホットサンド」とか

すなば珈琲

「すなばカレー」とか、絶対に他では食べられないようなもの満載。ここは名物のズワイガニともさ海老を使ったメニューが自慢のようですが、ホットサンドにカニ、というのはありそうでなかった。

ただ、ラーメンとカレーを食べた直後であまりお腹が空いていないので、ここはスイーツで攻めよう。

すなば珈琲

まずはブレンドコーヒー。香りが良くて、某シアトル系コーヒーチェーンとは違う、古き良き日本の喫茶店、という王道の味。近年こういう喫茶店が全国的に減少傾向だけに、逆に嬉しい。

すなば珈琲

甘味は「すなばパンケーキ mini」にしてみました。mini っていうわりに、かなりボリューム感があるんですけど。そこいらの喫茶店だと並サイズとして出されそうな豪華さ。

パンケーキの上に載っているフルーツはどれも濃厚な甘みで、パンケーキ以上にこのフルーツが嬉しい。これは満足感高いスイーツだなあ。

すなば珈琲

どこにでもありそうで案外ない喫茶店に、ちょっとほっこりしました。

あ...アレを忘れていた。このためにわざわざアレを持ってきていたのに。
というわけで、後日、俺はそれを本当に実行した。

すなば珈琲

スナバでドヤリング!(ぉ

翌日、賀露港を観光に訪れた際に支店を見かけたので、わざわざ立ち寄ってみました。
これだけのために VAIO Pro を持って行きました(笑。

ダジャレ先行のお店だと思っていたけど、想像以上に美味しくて、喫茶店愛にあふれたお店でした。
今度鳥取に来る機会がいつあるか分からないけど、次に来たらまた寄りたいと思います。

関連ランキング:カフェ | 鳥取駅

投稿者 B : 23:59 | Gourmet | Sweets

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« 鳥取砂丘 #1 | メイン | 東京都杉並区西荻窪のラム肉のハンバーグ »