b's mono-log

« TAG Heuer Connected | メイン | α7S »

2015/11/12 (Thu.)

五反田 立喰いずし 都々井

最近、ときどきこちらの店で寿司を立ち食いしています。

立喰いずし 都々井

立喰いずし 都々井

JR 五反田駅の高架下にある、立ち食い寿司のお店。この周辺はおにやんまをはじめとして、ディープな名店が建ち並んでいます。この「都々井」も、その中では知る人ぞ知る名店。
店構えからして昭和感あふれるたたずまい、しかもネタよりもむしろ「しゃり自慢」というあたりが渋い。

立喰いずし 都々井

「立ち食い」「立ち飲み」といいつつスツールが置いてある店も少なくありませんが、この店は本当に完全立ち食い。
昼夜問わずけっこう混んでいて、周辺のサラリーマンを中心に多くのお客さんに愛されているお店です。

立喰いずし 都々井

カウンターには、一定間隔で水道が設置されています。初めて見ると、回転寿司屋によくあるアガリ用の給湯器っぽく見えますが、これは手洗い用の水道。こういうタイプの蛇口、小学校とかにあったよなあ。
江戸なら寿司は手づかみで食べるのが当然、だから食後には手洗いを、という気遣い。まあ平日のランチタイムだと手に魚の匂いがついても困るので、私は箸でいただきます(笑

立喰いずし 都々井

価格帯はなかなか良心的。激安回転寿司ほどじゃないですが、ベテランの職人さんが握ってくれる廻らない寿司屋でこの値段は嬉しい。立ち食いさまさまですね。

立喰いずし 都々井

ランチタイムはにぎり一人前 650 円、1.5 人前で 900 円。一人前だとちょっと物足りないので 1.5 人前をオーダー。
それほど高級なネタこそありませんが、にぎり 11 貫+巻物 3 貫で 900 円というのはかなりお得感があります。

立喰いずし 都々井

魚系のネタはマグロ赤身、カンパチ、アジなど。
むちゃくちゃ美味しいというほどではないけど、その辺の商業ビルに入ってるチェーン系寿司屋でにぎりランチを食べたらもっと高くて微妙だったりすることも少なくないので、納得できるおいしさ。
自慢のシャリは、よく締まっていて他にはあまりないタイプ。これ好きです。

立喰いずし 都々井

ホタテとかエンガワが入っているのが嬉しい。
個人的にはもうちょっと魚系多めのほうが良かったけど、満足度は高いです。

立喰いずし 都々井

黒板を見ていたら「おすすめにぎり」から何か欲しくなったので、マイワシを追加で。
ランチにぎりは桶で出てきたけど、単品はちゃんと下駄に乗ってきます。

青魚好きとしては外せない、このトロッとした脂身のおいしさ。

立喰いずし 都々井

ここで調子に乗ってコハダとか漬けマグロとかも頼みたくなるところですが、江戸の立ち食い寿司で昼から長居ってのも粋じゃないので、これにて終了。
お昼から寿司を食べるとちょっと贅沢した気分に浸れるけど、これで 1,100 円というのがまたありがたい。

ごちそうさまでした。また来ます。

関連ランキング:寿司 | 五反田駅大崎広小路駅大崎駅

投稿者 B : 02:21 | Gourmet | Lunch

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« TAG Heuer Connected | メイン | α7S »