b's mono-log

« 五箇山 合掌造り集落 | メイン | 夏の間隙 »

2016/08/12 (Fri.)

R2-D2 ポップコーン

ディズニーランドの定番グッズのひとつと言えば、ポップコーン売場で買うことができるスーベニアバケットですが、この春「スター・ツアーズ」に『フォースの覚醒』版コンテンツが追加されたタイミングで発売された新商品がありました。

R2-D2 POPCORN

R2-D2 型のスーベニアバケットです。

私はこれ前から狙っていたんですが(笑)、春に行ったときにはものすごい人気で全然買えないくらいの勢いでした。それが最近ようやく潤沢に入荷するようになったらしく、先日ディズニーランドへ行った際に入手してきました。
現時点では、このスーベニアバケットを扱っているポップコーンワゴンはランド内(シーは非対象)トゥモローランドのバター醤油味かキャラメル味のワゴン。甘いのが苦手な私はバター醤油味にしました。これ一度食べ始めると止まらなくなりますね...。

ちなみにディズニーランド内では子どもや女性がスーベニアバケットをぶら下げている姿はよく見かけますが、男性では今まであまり見ることはありませんでした。が、こないだ行ってみたら三十~四十代男性の R2-D2 携行率がやたら高まっていました(笑。オリエンタルランド的には見事にポップコーンの新しい顧客層開拓に成功した、といったところでしょうか...。そしてまんまとそれにカモられる私(;´Д`)ヾ。

R2-D2 POPCORN

バケットは R2-D2 の形状をかなり精巧に再現しています。パッと見では特大サイズのフィギュアに見えるほど。
それにしても R2-D2 のデザインがポップコーンバケットとして最適、と気づいた人は慧眼ですね...。

R2-D2 POPCORN

塗装も細かいところまでちゃんとしていて、これフィギュアとしてもけっこう完成度高いんじゃないでしょうか。
ガンプラを作り慣れていると、白い部分のモールドにスミ入れしたくなりますが(笑、この大きさできれいにスミ入れするのはそれはそれで難しいんだよなあ。

R2-D2 POPCORN

残念ながら脚は固定式ですが、本体にくっついている真ん中の足だけは前後にスイングする仕様になっている、という不思議。

R2-D2 POPCORN

頭部が大胆に開いてポップコーンが取り出せるようになっています。
逆に言えば中身が空洞なので、その気になれば LED やマイクロプロジェクタを仕込んで遊ぶのにも最適かも(笑

R2-D2 POPCORN

ストラップには「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」のロゴと、やや控えめに東京ディズニーランドのロゴ。
スター・ウォーズ関連ではディズニーは一貫してディズニーブランドの露出を控えめにしているところに好感が持てます。

R2-D2 POPCORN

冬休みに買ったリモートコントロール BB-8 と並べてみると、まるで狙って作られたかのようにスケール感がピッタリ。ディテールの入れ具合も近いので、並べて飾っておくとイイ感じ。
けっこう場所をとってしまうのが難点ですが(汗)、ファンならばディズニーランドでのマストバイアイテムと言えるでしょう。

投稿者 B : 22:22 | Hobby | STAR WARS

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« 五箇山 合掌造り集落 | メイン | 夏の間隙 »