b's mono-log

« ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ | メイン | BAR THE GINTONICX #3 »

2016/10/01 (Sat.)

EOS M5 レビュー (4):新機構の付属ストラップ

先日、モノフェローズイベントに参加させていただいたキヤノン EOS M5 ですが、引き続いてレビュー用に実機をお借りすることができました。

17914-2969-296732

キヤノン / EOS M5

EOS M5

EOS M5 の発売は 11 月下旬予定。つまり現時点では未発売、ということになります。
このタイミングで実機レビューをする機会をくださったキヤノンさんとみんぽすに感謝。ありがとうございます。

さっそく実写を、といきたいところですが、M5 が届いたらまず確認したかったことがありました。

EOS M5

それがこの付属ストラップ。
先日のイベントで「M5 では新しいストラップコネクトパーツを採用していて、簡単にストラップの脱着が可能」という説明がありましたが、資料ベースでの説明だったしハンズオン機にはストラップがついていなかったから具体的なことは分からなかったんですよね。今回の貸出機には製品版相当の付属品が同梱されていて、ようやくその仕組みが分かりました。

一見、ストラップの先端にプラスチックパーツで D カンが装着されているように見えますが、

EOS M5

このプラスチックカバーはストラップに沿ってスライドさせることができます。

EOS M5

D カンは D カンでただの D カンではなく、ちょっとした知恵の輪のような具合でストラップを通してあり、ワンタッチとはいかないまでも比較的簡単な手順でストラップをつけ外しすることが可能。これは今までにありそうでなかった、コロンブスの卵的アイテム。

カメラストラップの脱着機構というと、Peak Design のようなアンカーリンク方式や JETGLIDE のようなバックル方式がありますが、いずれも意図しない脱落(ユーザーが正しくセットしていなかったという原因も含め)のリスクがゼロとは言えません(まあまず問題はないでしょうが)。最初に説明だけ聞いたときはこの構造が分かっておらず、カメラメーカーが標準添付するストラップで脱着機構つきというのはムチャするなあ、と思ったものですが、これなら納得。プラスチックカバー自体も意図しない状況で外れにくいようになっているし、万一カバーがずれても簡単にはストラップは脱落しそうにありません。

ミラーレスはボディが小型なものが多く、ガチで撮るときはネックストラップが必要だけど撮影が主目的ではないときに持ち出すならリストストラップに付け替えたい、と思うことが少なくありません。今まではそのニーズにまともに応えてくれるストラップは Peak Design くらいしかありませんでしたが、この機構ならそういう付け替えもやりやすい。基本的にはどんなカメラストラップでも適合するはずなので、このコネクトパーツだけ単品販売してくれたら、手持ちのミラーレスカメラは三角カンを全部取り替えるんだけどなあ。

EOS M5

ちなみに M5 付属のストラップは、従来の EOS M のロゴがプリントされた細身のストラップから、より幅広で刺繍ロゴのものに刷新されました。「趣味のための道具」として今までの EOS M とは異なるこだわりを持って作られたものであることを、このストラップからも感じます。
まあ私は試用期間中も別のストラップを使うつもりですが...。

キヤノン / EOS M5

B01LYTH7FZ

■関連リンク
EOS M5 レビュー (1):ハードウェア編
EOS M5 レビュー (2):タッチ&ドラッグ AF 編
EOS M5 レビュー (3):実写編

17914-2969-296732

投稿者 B : 23:05 | Camera | DSLR | Minpos Review

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

まだM5が発売前ということもあり、大変興味深い拝読してります。ありがとうございます。たぶん、買ってしまうと思います。

ストラップ先端の構造についてですが、これは目新しいものではなく、ずいぶん昔の銀塩ライカが採用していたものと同種のものです。ご参考まで。
http://camera-kaukau.lekumo.biz/photos/uncategorized/2013/03/06/6a0120a63eae74970b0147e2c9098d970b.jpeg

投稿者 通りすがり : 11/25 01:57

コメントありがとうございます!ご参考にしていただけたようで何よりです。
M5 は必ずしも完璧ではないですが、大きな不満もなくよくまとまったカメラだと思いますよ。

ストラップ、同様の構造は昔からあったんですね…。開発の方が「新機構」と自信を持っていたので、てっきり新しいものだと思っていました。
でも中古でこのストラップ単品を見つけることができれば、他社製品にも使えそうですね(笑。

投稿者 B : 11/25 23:35

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

« ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ | メイン | BAR THE GINTONICX #3 »