b's mono-log

« レッドブル・エアレース千葉 2017 観戦記 | メイン | 東京都品川区旗の台のサルスエラとイカ墨のパエリア »

2017/06/09 (Fri.)

α9 の実力に驚く

先日のレッドブル・エアレース千葉 2017 の場で、発売されたばかりの α9 をちょっとだけ試させていただく機会がありました。

α9

いやあ α7 II とも、もちろん α6000 とも全然別物のカメラですね。マウントが同じで外観が似ていてもこんなに違うものかと驚きました。

「ブラックアウトフリーの秒間 20 コマ連写」というのはスペックで知っていても、実際に自分で使ってみるとそのすごさが改めて実感できます。シャッターを切っている間は EVF の枠の部分が点滅し、シャッター音(電子シャッターなので物理的な動作音ではなく、内蔵スピーカから発せられる擬似シャッター音)は鳴るものの、EVF から見えている映像自体は動き続けており、まるでビデオカメラで被写体を追いかけている感覚。スチルカメラなのにこんな感覚で撮れるというのは正直気持ち悪いです(誉め言葉)。

α9

私が撮影したのはラウンドオブ 14 でのピーター・ポドルンシェクのフライトのみでしたが、慣熟もなしにぶっつけ本番でもそれなりに食いついて撮ってくれました。レンズが FE 70-300G だったので 7D2+50-500mm に比べると全く寄れませんが、それでも α9 の実力は垣間見ることができました。
この感覚は EOS-1D X を試写したときのそれに近くて、とにかくワイド AF エリア・コンティニュアス AF 設定にして被写体をフレーム内にさえ入れ続けていれば、あとはカメラが正確に AF を合わせて撮ってくれる感じ。自分が自分の意志でシャッターを切っているのではなく、むしろ撮影の主体はカメラで、自分は「カメラのために正しく構図を整える機械」なのではないかとさえ思えてきます。

α9

このとき使った 70-300G レンズでは連写速度は秒間 15 コマに制限される仕様でしたが、それでも EOS 7D2 を超える連写速度で流し撮りのミスによる被写体ブレを除けば、合焦率は 90% 以上はあるのではないでしょうか。7D2 でも(動体 AF の設定の追い込みやレンズとの組み合わせ次第でもあるけど)ここまでの歩留まりはなく、恐るべき性能と言えます。連写中のバッファ切れも従来の α からは考えられないほど抑えられており
、RAW+JPEG 記録でもバッファ切れよりも前に自分が流し撮りを追い切れなくなる、という感じ。ただし RAW で連写しまくるとバッファからメモリカードへの記録がなかなか終わらず、これはメモリカード側も最高スペックのものが欲しくなりますね...。

私は動体撮影においては 7D2+50-500 に絶大なる信頼を置いていましたが、この分野で初めてミラーレスに負けたと思いました。だからといって α9 はさすがに手が出る値段じゃないしスポーツ用途は APS-C のほうが良いので買いませんが、もし α9 の APS-C 版的な位置づけで α7000 が出てきて、MC-11 との組み合わせでシグマの望遠レンズでも十分な性能が出るとしたら、いよいよ 7D2 から乗り換える日が来るのかもしれません。

ソニー / α9icon

iconicon

投稿者 B : 22:09 | Camera | DSLR | Photograph

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

こんにちは。
試されましたか?AFは、正直、すごいですよね。
あ、私は、瞳AFのすごさとAF-Cのすごさに購入しました。
α99mark2とα7mark2でしたが、99mark2とも別物のAFと思います。
私もEOS7Dmark2から動きものをα99mark2にしたのですが、
今回の追従の仕方は、正直驚くほどで、人間の動きは軽く、航空機が
どうかなと思っていましたので、レポートで安心しました。
ただ、レンズは問題ですね。
FEマウントのレンズでも新しいものでしか秒20枚にならないし、望遠は
100-400買わんとダメですしね。
私の手持ちは、70300Gまでなのですが、99mark2だとクロップで使うと
450mmになるんで、私は、まだまだ当面はAマウントかなという感じです。
ただ、ポートレートはα9で決まりでしょうか。
α7Rmark2にしてレンズを揃える作戦もありますが、手放したカメラを
再ゲットはしにくいですから。
また、寄らせていただきます、ありがとうございました。

投稿者 りっちゃん : 06/11 09:33

α9、本当に驚きました。東京オリンピックではプロ用ミラーレスが主流になっていても不思議はないかな、とさえ思いましたね。
おっしゃるとおり問題はレンズですね~。おそらく来年くらいには 500mm 級のレンズも出てくるんでしょうが、それまでをどうするかですね。A マウントレンズを使うくらいなら α99 II のほうが良いという話になるでしょうし。
既にポートレートで α9 を使っている知人もいて、かなりいいという話です。α7R II でも十分な領域(解像度だけならそっちの方が良い)ですが、瞳 AF の効きが α9 のほうが断然いいようです。

投稿者 B : 06/12 00:46

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« レッドブル・エアレース千葉 2017 観戦記 | メイン | 東京都品川区旗の台のサルスエラとイカ墨のパエリア »