b's mono-log

« RX-0 ユニコーンガンダム Ver.TWC | メイン | 正しいブスのほめ方 »

2017/09/25 (Mon.)

SawanoHiroyuki[nZk] / 2V-ALK [Hi-Res]

SawanoHiroyuki[nZk] / 2V-ALK

B0746MLN15

o1』以来約二年ぶりとなる澤野弘之のヴォーカル・アルバム第二弾が発売されました。

この全く読みようもないアルバムタイトルは「WALK」と読むようです(2V→VV→W ALK か)。まあ同氏の楽曲のタイトルは意味不明だったりあまり意味がなかったりするものが多いので、あまり気にしてはいけません(『ガンダム UC』のサントラには『20140517』とかあったりする。それタイトルじゃなくて作品の公開日やろ!っていう)。
収録曲は『o1』同様に大半が何らかのアニメ・ゲームのテーマソングとして採用実績があるもの。まあ私はガンダム以外のアニメはそんなに観ないので、聞き覚えがあるのはテレビ版『ガンダム UC RE:0096』の OP/ED を務めた『Into The Sky』と『Next 2 U -eUC-』くらい。でもそれ以外の楽曲も、何かの世界観を想起させるスケールの大きな、かつ熱量の高いものが粒揃いで、聴いているだけでテンションが上がってきます。アルバムの最初から最後までこの熱量がほぼ変わらないのがすごい。

映像劇伴(サントラ)ではオーケストラやピアノの印象が強い澤野弘之氏ですが、[nZk] 名義のヴォーカル曲は打って変わってロックな楽曲揃い。どれもパワフルな曲ですが、UC ep6 のテーマ曲『RE:I AM』に頭をガツンと殴られた身としては、やはり Aimer が歌う #8『ninelie <cry-v>』が圧巻だと思います。Aimer のさん歌曲はこの 1 曲だけですが、願わくはもう 2~3 曲聴きたかった...。

[nZk] の活動としては、昨日正式公開されたお台場ユニコーンガンダムのテーマソング『Cage』もテレビ版同様に Tielle のヴォーカルで発表されましたが、残念なことにこのアルバムには収録されていないんですよね...。これは別途シングルとして発売されるのか、あるいは来春発表される「ユニコーンガンダムの新プロジェクト」の中で別の楽曲と共に収録されるのか。今後の動向も見守っていきたいと思います。

投稿者 B : 22:55 | Music

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« RX-0 ユニコーンガンダム Ver.TWC | メイン | 正しいブスのほめ方 »