b's mono-log

« 一巡 | メイン | MT の更新情報を Twitter に自動ポスト »

2017/09/01 (Fri.)

Sony RX0

ソニー、積層型CMOS搭載の耐衝撃カメラ「RX0」を国内で10月発売 - デジカメ Watch
ソニー「RX0」はいわゆるアクションカムなのか - デジカメ Watch

ソニーからレンズ一体型カメラ「RX」シリーズの新モデルが発表されました。IFA での海外発表からそのまま国内でも正式発表、力の入れ具合が伝わってきます。
しかも今までの RX シリーズとはかなりコンセプトの違う、市場開拓型の製品になっています。

ソニー / DSC-RX0icon

iconicon

いやあこれは驚いた。RX-0 といえばお台場に建造中の白いアイツを連想しますが、今まで与太話として言っていた RX0 が本当に製品化されてしまうとは。アクションカム系のフォームファクタでありながら 1inch センサ、防水、高耐久性を備え、1/32,000 秒の高速シャッター、16 コマ/秒の高速連写、スーパースロー撮影、4K 動画撮影(要外部レコーダ)、マルチカム対応というスペックは紛れもなく RX シリーズの系譜。独自性の高い自社センサを軸に新しい撮影スタイルを提案する商品企画は近年のソニー α/RX のお家芸と言えます。

でもスペックはすごいんだけど、個人的に思い出したのはかつての Cyber-shot U(DSC-U10)。カメラ付きケータイが普及する直前のタイミングに登場した極小のコンデジで、高画質なデジカメは他にもあったにも関わらず、私は買わずにはいられませんでした。RX0 は「2017 年の最新技術で Cyber-shot U を作ったらこうなった」みたいなところがあって、このカメラでどんな被写体をどう撮りたいかというイメージがなくてもつい欲しくなってしまいます。お台場に実寸大 RX-0 が出現するタイミングで RX0 の名を冠するカメラが出てきた、という符合に惹かれるところもありますが(ぉ。ああ、そういう意味では RX0 で RX-0 を撮りたい(笑

とはいえ用途不明のカメラに 8 万円ポンと出せるわけでもないのも事実なんですよねー。まあ、最近の α/RX のキャッシュバック濫発っぷりを見ると、これも半年もしたらキャッシュバック対象になるんじゃないの?と思えてしばらく待ってりゃ良いか、となる部分もありますが。
何にせよこれは発売前にぜひ一度実物を触ってみたいところです。

投稿者 B : 23:00 | Camera | Compact

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« 一巡 | メイン | MT の更新情報を Twitter に自動ポスト »