b's mono-log

« 茗荷谷 豊栄 再訪 | メイン | CONTAX G Biogon の周辺像流れ補正 »

2017/10/29 (Sun.)

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン 購入

遅ればせながら、ミニスーファミを入手しました。

任天堂 / ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

予約販売開始日は朝から予定が入っていて注文できず。まあ予定がなくてもあの争奪状況では購入は至難の業だったと思いますが...。
その後も、欲しいと言えばまあ欲しいけどしばらく忙しくて余裕なさそうだし、他に積みゲーが溜まっているので冬休みまでに買えればいいかな、くらいに考えていました。それでも時々は出荷状況をチェックしていたんですが、たまたま楽天ブックスの在庫が復活したタイミングに遭遇したため、反射的に注文。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

一年前にクラシックミニファミコンを買った当時ほどの感慨はありませんが、こうして写真に撮るとオリジナルと見分けがつかないほどの再現性、モノとして良くできています。収録タイトルの大半はバーチャルコンソールで遊べるけど、やっぱり当時の思い出が詰まったこのハードウェアを再び手元に置けることこそがこの製品の価値だと思います。
私はファミコンもスーファミもリアルタイム世代ですが、自分でソフトを買った本数はスーファミの方が多いので、ファミコンよりもスーファミに思い入れを感じます。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

ミニファミコンでは本体に合わせて小型だったコントローラは、ミニスーファミでは通常サイズになりました。ミニファミコンのコントローラはさすがに大人が使うと誤操作しやすかったので、これはありがたい。

ファミコンの AB ボタンから ABXY+LR に変更された操作系は、現代のゲームパッドの基礎になったと言っても過言ではなく、改めてスーファミというハードの偉大さを実感します。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

本体側のコントローラ端子はサイズの都合からオリジナルではなく、前面の蓋を開くと Wii リモコンの拡張端子と同型上のコネクタが出てくる仕掛けになっています。どうやら Wii 用のクラシックコントローラも使える模様。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

ミニファミコンと同様に、電源は USB microB 端子からの給電、映像出力は HDMI。コネクタ配置がミニファミコンと全く同一ですが、それもそのはず、ミニファミコンとミニスーファミの基板はほぼ共通だから。SoC はローエンドスマホ程度の性能しかありませんが、現代のスマホから見ればファミコンもスーファミも誤差程度の性能差に過ぎないわけです。まあオリジナルのスーファミは 27 年も前のハードウェアですからね。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

お約束のミニファミコンとのツーショット。オリジナルもスーパーファミコンはファミコンより一回り大きかったはずですが、ミニスーファミはミニファミコンと横幅がほぼ同じで奥行きはむしろミニファミコンよりも短くなっています。スケールモデル的な考え方ではなく、どちらも「片手で掴めるサイズ」として幅 110mm 前後を基準に設計されたのだと思われます。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

3DS LL スーファミエディションとも並べてみました。スーファミ世代としてはこの二台が揃うと嬉しくなりますね。ついオリジナルのスーファミも中古で買って並べたくなります(笑。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

メイン基板が共通なだけあって、システム UI はミニファミコンとベースが同じでデザインと収録タイトルが異なるというくらい。収録タイトルは『スーパーマリオワールド』に始まり『スーパーマリオカート』『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』『F-ZERO』『スーパーストリートファイター II』『ファイナルファンタジー VI』『聖剣伝説 2』...とミニファミコン以上に名作揃い。スーファミの名作は他にもたくさんありますが、収録されているラインアップだけでもお腹いっぱい感があります。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

ブラウン管テレビの走査線を再現する画面モードはミニスーファミでも健在。さらに今回は新しく「フレーム」機能が追加され、16:9 のテレビに 4:3 の画面を表示させた際にできる左右の黒枠をデコレートすることができるようになっています。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

スーファミ版の『ゼルダ』には当時ワクワクさせられたよなあ...。スーファミの中では比較的初期のタイトルであるにも関わらず、スーファミ史上に残る名作だと思います。これがもう一度、ほぼオリジナルのコントローラで遊べるとは。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

対照的に、ゲーム内の映像や音の表現としてスーファミの限界に挑んだと言える FFVI。FF シリーズにおける 2D 表現の集大成でもあります。これは映像やストーリーもさることながらキャラクターや音楽も魅力的で、当時本当にやり込んだなあ。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

見た目も中身も、ゲーム好きだった当時の自分を思い出させてくれるハードです。買ってからジワジワ嬉しさが高まってきています。
ちょっとだけのつもりでマリオやスパ II、F-ZERO と遊んでみたら、あっという間に二時間が溶けていっていました(;´Д`)ヾ。

しばらくはじっくり遊ぶ余裕がなさそうなので、年末年始のお楽しみにしようと思います。

任天堂 / ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

B075MK6THW

投稿者 B : 21:00 | Game

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« 茗荷谷 豊栄 再訪 | メイン | CONTAX G Biogon の周辺像流れ補正 »